TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > 議員年金廃止で公...

議員年金廃止で公費激増に異議 一市長が起こした反乱の顛末|inside|ダイヤモンド・オンライン

20コメント 登録日時:2012-03-22 04:35 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

たった1人の反乱に終止符が打たれることになりそうだ。地方議員年金制度の廃止に伴う自治体負担金の増額をめぐる、群馬県のある市長の異議申し立てである。 議員特権として批判を浴びていた地方議員年金制度が昨年5月末で廃止となった。しかし、その裏側にとんでもないからくりが隠されていた。自治体負担金の激増という、巨額の税金投入だ。 年金廃止とはいうものの、受給している退職議員の年金額や、受...

Twitterのコメント(20)

結局一石を投じるところまでだったのが歯がゆい
議員年金廃止とは見てたけど、こんなカラクリになってたのね>
【議員年金廃止で公費激増に異議】問題は廃止により議員の掛け金支払いはなくなる代わりに、年金給付の費用などが全額自治体負担となる点。国(総務省)の試算では、公費負担は約60年間続き、負担総額は約1兆1400億~1兆3600億円にも上るという⇒
一市長が起こした反乱の顛末|
議員の特別年金に税金を1兆円以上つぎ込む件。こういう事を修正してからだろ消費税増税 >
今の政治家は社会の寄生虫でしかない。政界再編しようが中身が入れ替わらなければ元の木阿弥です。
政治家や公務員に対する不信が更に大きくなりますな RT @dol_editors: [週刊ダイヤモンド編集部発]議員年金廃止で公費激増に異議一市長が起こした反乱の顛末 - inside
一市長が起こした反乱の顛末

廃止の実態は、新たな受給資格者をつくらず、自然減を待つものだった。さらに問題なのは、廃止により議員の掛け金支払いはなくなる代わりに…自治体負担となる点だ
一市長が起こした反乱の顛末  議員特権として批判を浴びていた地方議員年金制度が昨年5月末で廃止となった。しかし、その裏側にとんでもないからくりが隠されていた。自治体負担金の激増という、巨額の税金投入だ。
議員年金廃止で公費激増に異議一市長が起こした反乱の顛末 - inside
これは終わらせちゃいけない! RT @dol_editors: [週刊ダイヤモンド発]議員年金廃止で公費激増に異議一市長が起こした反乱の顛末 - inside
既得権への減なしに延々と自治体が多額の負担をしていくことに市民が納得するでしょうか? 「 」
以上

記事本文: 議員年金廃止で公費激増に異議 一市長が起こした反乱の顛末|inside|ダイヤモンド・オンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース