TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > 「はれのひ」事件...

「はれのひ」事件は起こるべくして起きた、着物ビジネスの闇 | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン

112コメント 登録日時:2018-01-11 07:07 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

成人式当日に逃げて新成人たちをパニックに陥れた「はれのひ」。しかし、着物業界の構造や、“ボッタクリ体質”を考えれば、「はれのひ」のような悪質業者が生まれたことに何の不思議もない。...

Twitterのコメント(112)

日常着としての着物を復活させないかぎり、着物をとりまく現状は悪くなるばかり。そのことを考えさせられる。
着物が高すぎて普段着になりえないのは、業界が悪かったってことですね。
確かに。犯人は隠れたままなのか
着物は嫌いだけど、技術が残らないのはもったいないからね
着物業界云々というより、新成人が減ってきているのに、逆にレンタル業者が増えたからじゃないの!?
ボッタクリ。その通り。
衣装なんて業者から借りるもんじゃない。
実際家で眠ってる衣装、多いんじゃない?
これこそシェアじゃない?
何十万もする振り袖って、ベトナムで作ってるのかよ。
着物ビジネスの社長は雲隠れをしマスコミやコメンテーターは批判し加計孝太郎も雲隠れしたまま なのに何故報道しない💢
なるほど、たぶん大概の人は「成人式に振袖を着る」のは昔からあるって思ってたことやないんかな?
窪田さん、いいこと言ってますね。>
成人式がこういう成り立ちとは。知らないことたくさんあるなあ。
全く着ることのない着物を"一生に一度のイベント"にマーケティングした着物業界の勝利。
なるほど。マーケティング重要ですね。
それでもみんな買うんだからびっくりである »
シュリンクしてる旧来マーケットへの新参者なんて信用しない方がいいね。 →
成人式に晴れ着、はマーケティングの賜物だったとは…
いまさら、起こるべくして起きた、闇と言われてもなあ。知ってたら起こる前に書けなかったのかな。もうすぐ卒業式の季節。危ない会社はどこ?→ |
面白い記事。
これからは着物に限らないぞぉ〜😑
《(成人式に)晴れ着で出席する方が珍しかったのだが、1967年ごろから一気にブームが起こる。高度経済成長期で、日本人が豊かになって「古き良き伝統」を見直したーーなんて美談ではなく、着物業界の涙ぐましいマーケティングの成果だ》
「『そっぽ向かれた「成人の日」 行事やめた区もある 祝賀会場の出足は悪い』(朝日新聞1954年1月16日)と報道されるように、当初の新成人は今の「プレミアムフライデー」に対する我々」 / "「はれのひ」事件は起こるべくして起きた…"
@misu_mei7291 こういう話もありますからね……(4ページ目くらいから伝統云々に関する話が)
今さらですが、この記事とてもよいので、まだ読んでいない方は是非。
成人の日って、戦後発祥なんだ。知らなかった。

成人の日にだけ日本の伝統衣装である着物を着るのもおかしな話。コスプレじゃん。
自主性のない依存からなるブランドファッションは
残念な流れですね
これも競争原理による政治の貧困から成るものなのでしょうね

「はれのひ」事件は起こるべくして起きた
着物ビジネスの闇
冠婚葬祭同様のセレモニー化しているので、案外やめても良いのでは、的な話。/
一人で簡単に着られておうちで洗濯できるようでないと普段着にはできないわなあ。 >
もっと気軽に着れれたら、いいのになぁ〜!
着物着てて思うけど、ファスナーとか着付け出来なくても着られる着物は普及してほしいよな
流行しているモノに対して、〇〇業界の策略とか、マーケティングの賜物とかいう批判っておかしいと思うんだよね。基本的に伝統とされる全てのものは、どこかの業界の誰かが、その時々の楽しいこととか、便利なこ...
今回騒動になった「成人式」である。多くの人が誤解しているが、このセレモニーは日本の「伝統」でもなんでもない。1949年、戦争に負けて落ち込んでいた国民を鼓舞するために、文部省が始めた官製イベントで
成人式って古くからの伝統じゃなかったのか。。。みんな乗せられ過ぎだね。。
成人式って戦後の官製イベントだったのか。
おはようございまーす!成人式とは「1949年、戦争に負けて落ち込んでいた国民を鼓舞するために、文部省が始めた官製イベント。当初の新成人は今の「プレミアムフライデー」に対する我々のように、かなりシラけていた。」!
共感できない人もいるかもしれないが、私はなかなか的を射た話だと思う。
日常着の着物が廃れている今、着物業界は瀕死の危機なんだよ。
まちの呉服屋さんとか応援したい一方で、一回絶滅してもいいんじゃないって気持ちもある…。
うちの娘(1)が成人する時まで「成人式に高い振袖」文化は残ってるかな?
着物業界や「一生に一度」を利用したビジネスの闇がよーく分かる記事。
良記事。これを機に悪徳セレモニービジネスは淘汰されると良いな
【 もはや、着物業界はアパレルビジネスではなく、冠婚葬祭業界と同じ、セレモニービジネスとなっている 】

うまいこと言った。
「はれのひ」という名前に違和感があった。これだ。
とても興味深い論評。確かに普段着にする選択肢がないのはおかしい。
成人式の振袖レンタルは葬儀ビジネスと同じ、何度も使うものでは無いから評判も伝わりにくく相場の十倍も取る悪徳業者がバレにくい。
バングラデシュで格安着物作ったらどうだろうか?
業界変えて年三回は使い回しできそうな記事の原価率が気になった
卒業式の袴とか結婚式の白無垢、色打掛とかもこの類。
調べてた時のはてなブログ?かなんかの方と同じことを言ってるがわかりやすいので記録しておく。
腑に落ちる解説。
「着物」を、「登記」「債務整理業務」などに置き換えても概ね当ては…おっと誰か来たようだ
<悪質業者がなくならない理由は、葬儀が「一生に一度のセレモニーだから」という一点に尽きる。>
世の中が業界が悪い事は分かっているんだ。
ええ。
去年、帰省したら、子供の頃に大きな呉服屋さんだったのがあまりにさびれていて、今まで気づかずにいた。⇨「呉服市場は30年で
6分の1に縮小」
|
着物の儀式用品化のくだりは面白かったです
我が家でも話題になったよ。成人式に振袖を着なくたっていいんじゃないってね。成人が18歳になったら、高校の制服で十分だよね。
これは良記事。「成人式の晴れ着」を、今のような「一生に一度」のファッションショー化したのは着物業界。普段使い出来ない特別感が、皮肉にも着物離れを助長していると思う。やっぱり「一生に一度」なんて言葉に乗っちゃいかんね。
ほんと、行事と決別して普段着に戻そうよー
仰る通りやと思うな。振袖と棺桶は同じなんやなぁ〜
このセレモニーは日本の「伝統」でもなんでもない。1949年、戦争に負けて落ち込んでいた国民を鼓舞するために、文部省が始めた官製イベントで... /
おっしゃる通り。『和装』を『ハレ』から『ケ』に切り替わっていって欲しい。
なるほどなー「土用の丑の日」を廃止すれば鰻を救えるのとちょっと似てるな(適当) /
外国製品ってのにはがっかり。
やはり高額先払いのビジネスはよくよく相手方の信用を検討しないといけませんね。後払いやDVP決済のサービスがないとすれば、業界全体の問題ですね。 / 「はれのひ」事件は起こるべくして起きた、着物ビジネスの...
これね〜、、わからんでもないんだよね、色々深いんだよ、呉服業界。だからこそ今回の大型詐欺事件が重い、、。→
いい記事だった。全くその通り。
一理ある(゜゜)
良く調べて解決提案もしてある良記事だと思ったら、ノンフィクション作家さんなのね。
成人が18歳になったら、成人式は夏になると思う。
18歳は受験シーズンで式どころではなく、人が集まらないと思うし、今回の件で着物業界のイメージが悪くなった。
着物業界は成人式以外に頼るブランディン...
面白い。着物はすでにマニアのものだよ。
これ面白いです
「「成人式の晴れ着」は、バレンタインデーやクリスマスケーキが、菓子屋のマーケティングであるのとまったく同じ構造」「着物業界のマーケティングが成人式を一大イベントに」着物ビジネスの闇 |
これは読み応えがありました。業界の改善に向けての分析は、なるほどと思えます。自分用の備忘で、リンク付け。
成人式を悪用『ぼったくり」着物業界。
PTA羽織はサザエさんでフネさんが着ているくらいしか見たことないな
安くて普段使いできるなら着てみたい気持ちはあるよ
これは着物業界に限らず、昔、家電立国日本」と言われた家電業界もこれと同じ状況!
あーなんか色々と納得。とてもべんきょうになる。
酷い記事。業界全体が腐っているようなウソ書かないでほしい。
戦後の成人式=平成のハロウィン
まぁ実際問題日常的に着られないような高いハードルが設けられちゃってるのは間違いないしね。洋装並みに踏み込めば良かったのにね…。
少子化で人口が減ってるのに、冠婚葬祭ビジネスにはリスクがあるね。
そう言えば、新年初日着物出社なんてことがあった頃もあったような。
着物愛好家としては、本当にその通りだと思う。浴衣や作務衣、甚兵衛みたいに生活に入り込まないと、衰退しちゃう。
ちょい考えさせられた。
冠婚葬祭ビジネスの相場はあるようで無い。
成人式は日本の「伝統」でもなんでもない。1949年、戦争に負けて落ち込んでいた国民を鼓舞するために、文部省が始めた官製イベント
「はれのひ」の問題と筆者の指摘する着物業界の問題点との間に関連性がない。
(着物を)"「日常的に着用」する者は0.3%程度"
衝撃的過ぎる、この数字。なんとかせんといかんでしょ。
装道って民事再生してたんだ!?
-
被害者には気の毒な気持ちはあるけど、確かに成人式って個人的には違和感満載。酒飲み暴れる者、大層着飾って現れる人達…
最近の着物は海外生産なのも有るのか
大いに納得。
着物なんて別に特別じゃない。
もちろん一張羅もあるけど、要は着るものなんだから。ちょっと畳むのとか保管とかめんどくさいけど、洋服にはない楽しみがある。みんなもっと着ればいいのになー
100万円を超える高級呉服だって、今は古着屋もタダでも引き取ってくれないからね :
着物詳しくないから、情報が正しいのかはわからないけど、なるほどと思った…
「ちはやふる」のかなちゃんは何を思う?
ぼったくりビジネスってのは、同意
ぼったくりは言い過ぎ。原価2割とか1割の嗜好品、高級品はざらにある普通のレベル。
だったら起こる前にいえよ。いまさらエラそうにいうな
「着物はアパレルに非ず。セレモニー産業なり」というのが確かにこの事件の本質だろう。が、それでは和装は先細りの一方。現に私も結婚式で着たのが一生に一度の和装。着物文化がそれで守れるか、日本人は考え直さねば。
葬儀屋と同じく、着物業者は消費者を騙しやすい?...
葬儀・結婚・祭礼などの「ビジネス」は業者の言い値がまかり通っていた背景があるからな。
「『はれのひ』事件は起こるべくして起きた」とはいうが、それであれば事前に何とかならなかったのか!
豊かになったのかなあ。
45年ほど前は、成人式など官製イベントに出るのは、むしろカッコ悪くて無視するのが反権力的でカッコいいとされてたんだがな。
成人式という儀式も着物を着る慣習というのも、業界の儲けのためということを考えたらオヅラの言い分も間違っていない気がしてきた
着物業界の「ぼったくり」体質、そう言えば何年か前、着物屋の土地を仲介した時あの爺さんものごっつ胡散臭かったなぁ‼️
着物ビジネスなんて信販会社とズブズブなことから元から闇に片足突っ込んでるようなもんだし…
「当初の新成人は今の「プレミアムフライデー」に対する我々のように、かなりシラけていた。」
成人式の着物うすれていってもいいと思う 呉服屋ってうさんくさいところが多いので個人的に好きじゃない
「着物」はアパレルビジネスではなく、完全に「冠婚葬祭」と同じセレモニービジネスとなっている。悪意さえあれば簡単に消費者を「カモ」にすることができてしまう業態。窪田順生さんのコラム。  「着物業界」に根強く残る「ボッタクリ気質」。
以上

記事本文: 「はれのひ」事件は起こるべくして起きた、着物ビジネスの闇 | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事