TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > 日本のドラマや音...

日本のドラマや音楽が韓流に大敗した本当の理由 | ニューロビジネス思考で炙り出せ!勝てない組織に根付く「黒い心理学」 渡部幹 | ダイヤモンド・オンライン

15コメント 登録日時:2017-12-06 07:59 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

マレーシアにも日本のアニメが大好きな若者が大勢いるが、皮肉にも彼らは違法アップロード動画で日本のアニメ通になっている。というのも、日本のソフト業界は法規制が厳しく、硬直的な運用をしているために、海外のテレビなどで放映するためのハードルが高すぎるのだ。そのせいで、規制が緩い韓流コンテンツが人気を集めている。...

Twitterのコメント(15)

「コンテンツの内容では劣らないのに、日本の法規制のおかげで、ビジネスの面で韓流に大きく水を開けられているのだ」
ほほうアニメもそういう状態なのか。
やはり日本経済の足を引っ張っているのは他ならぬ日本政府だな。
ダメ過ぎる日本史ね。
確かにライセンスの件は問題だが、原因は「大手事務所に対する"忖度"」だと思う。
初期の日本でのiPhoneのように独占的な権利(該当国で1社のみが販売・配信できる)を期限付き(5-10年など)で幅広く与えるのが良いのではないだろうか。世界観の普及を先行させた後、マネタイズが良さそう。 / "日本のドラマや音…"
読もう。
「輸入しようとしても日本側の規制が厳しく、スピーディに事が運ばない」。一方韓国は規制が緩く、韓流コンテンツを速やかかつ大量にマレーシアで放送できる/厳しすぎる規制の穴埋めをしているのが違法アップロード / "日本のドラマや音楽が…"
日本では、天下り団体が無いと何も進まないので。 /
「日本の法規制のおかげで、ビジネスの面で韓流に大きく水を開けられている」「法整備を含めて政府は取り組むべき」というご主張だが、いったい日本の法規制がどう厳しいのか、どう法整備すればいいのか、全く不...
最近、日本負けたの記事が多い気がするなあ(;´д`)
日本すごいが溢れるのも気持ち悪いが、つい、どういうポジトークか考えてまう
なるほど勉強になる。やっぱりこういうところよねぇクールじゃないの。
/ 記事そのものはまともなのにタイトルがおかしい(´・ω・`)?
アジア市場において韓国が日本にコンテンツで負けているのは「規制の緩さ」がないのが原因という卓見。  日本のドラマや音楽が韓流に大敗した本当の理由―ー (ダイヤモンド・オンライン)
知的財産学部の学生諸君、この問題についてどう考えますか?/
ライセンスの厳しさか…
今はまだ、日本産のコンテンツの方が人気あるけど、ここも家電と同じで中国に抜かれる日も近い。 / - ニューロビジネス思考で炙り出せ! 勝てない組織に根付く「...
以上

記事本文: 日本のドラマや音楽が韓流に大敗した本当の理由 | ニューロビジネス思考で炙り出せ!勝てない組織に根付く「黒い心理学」 渡部幹 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース