TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > 「飲みニケーショ...

「飲みニケーション」減少がパワハラを増やした | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン

79コメント 登録日時:2017-09-14 06:24 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

後輩を居酒屋で説教ーーキリンビールの営業マンの姿を追った「ガイアの夜明け」のワンシーンが、ネットで炎上している。しかし、「飲みニケーション」は忌むべき慣習どころか、これが減ったことと、パワハラの増加に関係があるとの調査結果もある。...

Twitterのコメント(79)

世の中の成人は皆酒が飲めるという凝り固まった考えで書かれたク○記事ですね。
飲み会でやってたパワハラが日常で顕在化しただけだろアホか(´・ω・)
「電車通勤の事業所では飲み会を頻繁に開くので職場内の結束は強いが、車通勤の事業所では結束は弱いという傾向がある」➤
そもそも飲みに誘われることがパワハラだと思う世代が多いんじゃ……
自分がした"苦労"を後輩にも強要する人が多いのが原因なするなぁ
いかにもダイヤモンドらしい与太話。景気悪くなってストレスためた上司が弱いものいじめで発散させてるだけで飲み会減少との因果関係ないでしょ。
はぁ?
飲みニケーションもパワハラやモラハラの温床だろ!
ホンマにアホちゃうかと思うような記事。コミュは酒なしにコーヒーやメシでも食いながら職場のどっか別室でゆっくり話してもええことやろ。
-
まあまあちょっとざっくばらんに話そうや,という場が設定されることでパワハラが減る,という機序は分からんではないですが。そこに回帰はナシでしょ。。/「飲みニケーション」減少がパワハラを増やした|情報戦の裏側|
上とも下とも飲むの好きよ >
統計のお話ですね…
飲みにケーションの減少がパワハラを増やしたというのは
本当にそうなのでしょうか?
恐ろしく前世代的な発想。そもそも職場で深い話をしなくてもいい。衝突や対立が起こるのは能力が足らないからであってコミュ不足だからではない。
キリンビールの営業マンの姿を追った「ガイアの夜明け」のワンシーンが、ネットで炎上している。しかし、「飲みニケーション」は忌むべき慣習どころか、これが減ったことと、パワハラの増加に関係があるとの調査結果もある。
確かに、飲みそのものがいけないわけでなく、そこに出来上がる関係と人間性をうまく読み取ってその場その場でやり方を変えられるかどうかだよ。
オフィスは悪いパワハラ
飲み会のは良いパワハラとでも言う気か?
こんなの単にまともにコミュニケーションすら取れない人が酒で上の勢いで偉そうに言ってるだけだよ
「飲みニケーション」とやら自体がアルハラで、往々にしてパワハラだという自覚は無いんだろうな。
☝️飲んで部下を叱責する機会が減ったから、パワハラが増えた? 飲まないと部下に厳しい指導ができないというマネジメント能力が問題では??
営業をやったことのない人間からすれば、「パワハラ飲み会」のように見えるかもしれないが、ちゃんと効果のあるもので、キリンビールに限らない「営業マンあるある」だ
→営業してる人間の立場から言います。飲食店で説教とか不快でしかないから。
こんな無能なライターも独法も、さっさと整理してしまえ。少しは頭使え。
今の若い人はフラットな関係を望んでるらしいから、上下関係が出るような面倒な飲み会は嫌いなんでしょうね。 /
呑んでようがいまいがパワハラはパワハラだろが>
ビール会社とかからお金もらった書いたポジショントーク記事でしょこれ

これで嫌な上司と嫌な時間が増えたりしたらかわいそう 早く家帰りたいのに / (ダイヤモ...
最後まで読む気も起きないが、黎明期の業界でもなし、ここまで寡占化が進んだ業界で、昨比150%なんて数字を出すような会社、負けて当然だよ。バブル期のサラ金じゃないんだからさ。⇒
「飲みニケーション」減少がパワハラを増やした
まだサラリーマン社会が成熟して居ないということなのでしょうか。勤務時間外に自腹で同僚と飲食は遠慮したいです。
すげー、パワハラが増えた原因が「飲みニケーションの減少」にあるって。それってパワハラを行う上司が飲みと称してやってた隠れパワハラが表に出てきただけじゃないのか?
妄言の類い。まず「相関関係」の意味を記者は(あるいはわざと)勘違いしている。相関関係は正比例だけではないし、(続)
「飲みニケーション」が消滅すれば職場でパワハラが増える」とかすごいな。「エロ本がなくなったら性犯罪が増える」みたいなものか。加害者の理屈。
25年前は誘った上司が奢ってくれたし会社主催はロハだった。パワハラも黙って受けていたのを公にするようになっただけだしなあ(´・ω・`)
何となく言わんとする事はわからんでも無いのよ。
ストレス抱えてパワハラするような奴は、どっかで発散させた方がまだましだからね。

でも、根本は「上司が無能」に尽きるのよ。いい加減、40歳過ぎたら何となく管理職にする悪習をやめなきゃ。
ばかのすきなりくつ
否定的な意見が多そうですね。コミュニケーション図るのに酒に頼るな的な。宴席が接待のメイン形態になってるのは意味があるからだとは思いますよ、ええ。
…なにを言ってるのかよくわからないです
どこでもコミュニケーションをとる余裕が無いんだよな。仕事はある意味で戦いだから難しいのも解るが…なんとかしなきゃと
体質的に飲めない人は、無視ですかねぇ。日本の営業は精神論だけで、科学的なアプローチなんてないのでしょうね。いつまで経っても進化しないわ。
これは納得だね。飲みニケーション中にパワハラをしてたからなくなると職場でしかパワハラできなくなるから当然だね。
公開したキリンがスゴイな〜。炎上することはわかってたはず。自信なんだろうなぁ。
「飲みニケーション」という場でのパワハラ・アルハラが機会が減ったことによってただ会社という場に流れ出ただけでしょう?
バカにしてんのか
言ってることは同じだが、私はこのいかにも窪田順生ちっくなタイトルより、「飲みニケーションが時代遅れとなり衰退を余儀なくされたが、代替となるコミュニケーション手段が育たず、単に断絶が深まった」みたいな表現の方を好む
よくもまあこんなことを記事にできたもんだ
飲みニケーション自体がパワハラなんですが、それは…
だから日本企業はダメなんだよ
大学生のときは「飲みニケーション」て意味わからんとか思っていたけれど、大学生くらいの年齢から離れてきて、「飲みニケーション」の意味というか、なぜそれを先輩たちがするのかがわかってきた気がする。 / 「飲...
ガス抜きは先輩にも後輩にも必要w。「パワハラ対策の調査をした独立行政法人労働政策研究・研修機構、、【ハラスメント発生の背景・原因と考えられるもの =飲みニケーションの減少】」。  >
なっとく感
お酒好きな人の意見でしかない。お酒弱い人には逆効果
アルコール販売企業や居酒屋の提灯記事としか思えない。
飲みニケーションは不要。
飲みの場で仲良くなれることがあることには同意だけど、「飲みニケーション減少→パワハラ増やした」って言い方には全然同意できない。。

飲みの席でのパワハラは昔から問題だが、コミュニケーションの部分に代替するものが見つからないままでは「強制」と「パワハラ」だらけになるのもわかる気がする。/
飲みニケーション不足がコミュニケーション不足、パワハラに繋がるという言う記事。

バカなのか????????
だったら定時間中に会社で酒出せばいいじゃん
これ残業ですね。 /
「飲みニケーション」で行われていた数々のパワハラが統計上カウントされてなかっただけでないかね。/
うーん、チームビルディングと称して会社でお金出してくれるものなら会社行事だから参加すべきとは思うけど。飲みニケーションのお金も仕事に含めてほしい。
何言ってんのこの人。
飲みニケーションそのものがパワハラみたいなもんだから、飲みニケーションの減少分が職場に波及したのかね
飲まないとストレス溜まってあたってくスタイルか。小学生じゃあるまいしw /
マジか!?> | 「社会生活において制度的に個人の欲求が抑圧される度合いが大きければ大きいほど、人間関係の不安定さが存在すればするほど酒の役割は大きくなる」
リーダーの心得はリーダー研修とかで、論理的にやった方が良い。それよりも、仲が良いいわけじゃない奴と酒飲むと、良い酒も不味くなるから嫌なんだよな。それに、最近はすぐに眠くなっちゃうから、あまり外で酒飲みたくない。酒自体飲まなくなった。
お酒の勢いを借りないとコミュニケーション取れない人間関係に問題があると思うが。これは詭弁だよ。
会話のツールとしての酒は非常に重要だと思う。
○○ハラとなってしまうのは、単に「人の問題」だよ。
なるほどねー。昔との比較の部分はあまり説得力がないけど、現代での事業所間比較とかは参考になった。
そもそも飲みニケーションに頼っている段階でだめだと思うぞ。飲まないと必要なコミュニケーションが取れないというのは、能力不足だろ。
飲みニケーションしている時間もお金もありません。生活費でカッツカツです。
これ見たなあ。 /
諸々、あるあるな一面
新入社員でもなんでもないが、キッチリ時間外手当払ってもらわない限り、絶対に行きたくはない類。
日本人の習慣、飲みニケーション。先輩の愚痴や不満を聞きながら、勉強をすることが多かった。奢ってくれる人も多かったし、酒が入ると本音が出やすい。時代は生産性と効率性を求める時代。時代は変わった。#careercreator #メモ
金曜日のアフター6で夕日を背にビールは最高ですよ。ただし1時間で切り上げますが。ビールも飲みニケーションも限界効用低減ですわ /
随分長い記事なので、半分も読まなかったけど、パワハラが増えるから飲みにいけって結局昭和の考えじゃん。<
×××なんたらハラスメントって認定が多すぎ。 だからめんどくさくて当たらず障らずになってしまって、結局ばらばらなんやん? ねー
日本は法治国家及び民主主義国家。そして、相変わらず、パワハラを根絶出来ん企業は所詮、3流に過ぎんがな。今から廃業の準備をするのが筋やけどね。#拡散希望
だれだこんな記事書いたの? 飲みニケーション事態パワハラ案件なのに、ダイヤモンドはこの記者をk
20世紀男の意識で書かれた論で賛同不可。経済活動(会社)を支えているのは男だけでは無い。女性や子どもの存在を無視しての社会は成立しな~い!*
「飲みニケーション」減少がパワハラを増やした(ダイヤモンド・オンライン)同感かなあと。よく飲みに行った上司にはパワハラされたことがないし、信頼関係もあるから多少ではパワハラと感じない。逆もまた然り。
キリンビールのアルハラ&パワハラに関する記事。
あるあるというが一部の人間たちの主観でしかない。

上司の人間力の衰退がこの問題のすべてだと思う。
「飲みニケーション」減少がパワハラを増やした

どっちにしろパワハラじゃねぇか
パワハラするやつは飲みに行ったらもっとひどくなるに決まってるだろ
根拠としているソースが弱すぎる。相談コーナーの認知度も設置数も当時と比較しないと分からん
キリンビールの件は飲みニケーションではなくてブラック体質の現れだと思っているんだけど。
以上

記事本文: 「飲みニケーション」減少がパワハラを増やした | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース