イランより怖いイスラエルの内部変化オバマの中東外交に今何が起きているのか | World Voiceプレミアム | ダイヤモンド・オンライン

26コメント 登録日時:2011-06-13 10:48 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

中東情勢というと、最近は民主化運動ばかりがクローズアップされがちだが、もうひとつの大きな歴史的問題を忘れてはならない。膠着状態に陥っている中東和平交渉である。その最新の動きを追うと、オバマ政権の中東政策の行方が見えてくる。...

Twitterのコメント(26)

けっこう面白い。 -
イスラエルの政治勢力の細分化に伴い、オバマは中立的でいられるか。◆ 元イスラエル首相室顧問 ダニエル・レヴィ|ダイヤモンド :そのイスラエルは今や和平プロセスに関心を持たず中東でますます孤立している。
ダニエル・レヴィに聞く|ダイヤモンド・オンライン イスラエルが部族社会化ですか。
エネルギー問題と商業的利益が課題か…なるほど。RT @dol_editors: [注目記事]イランより怖いイスラエルの内部変化オバマの中東外交に今何が起きているのか - World Voiceプレミアム
World Voiceプレミアム -
イスラエル..部族化した細分化..若い将校。和平プロセス推進には、従来以上に多くの障害..中東和平の虚構のドラマは終焉..イスラエルはパレスチナを小さな植民地のように扱い、エジプトは仲介役を見せかけ、米も加担..これからは、そうはいかない。
そこが気になる…

(;゜0゜)

▶ オバマの中東外交に今何が起きているのか【DIAMOND Online】World Voice
-元イスラエル首相室顧問ダニエル・レヴィに聞く  「エネルギー問題と商業的利益問題が、良し悪しは別として目先では中東政策の優先課題」
以上

記事本文: イランより怖いイスラエルの内部変化オバマの中東外交に今何が起きているのか | World Voiceプレミアム | ダイヤモンド・オンライン

画像で見る主要ニュース