TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > 残業を減らしたけ...
57コメント

長時間労働や残業は、なかなか減らない。その原因として「頑張っている姿」を見せる文化や「残業代が貴重な収入源」という問題もあるが、上司の何気ない言動が部下の頭の中の「優先順位」を崩壊させ、無駄な労働時間を増やしている。(株式会社識学代表取締役社長、組織コンサルタント安藤広大) 「頑張っている姿」の評価 長時間労働の要因は、会社側が要求する業務が、個人のキャパシティをはるかに超えて...


Twitterのコメント(57)

| ダイヤモンド・オンライン  #異動 #新年度 #情弱女子発信
結果しか興味ないしパフォーマンス出てれば正直勤務形態とかどうでもいいし、自分自身残業とか1ミリもしたくないから可能な限り早く帰る。部下が残ってるとか1ミリも関係ない。 /
これ読んで感化されて結果だけ見る馬鹿な上司が量産されないことを望むよね
がんばってる、だから何?
って、思ってた。
→経営者は固定費はいくら使っても「固定」だと思っているからそれは無理でしょう。
頑張っている姿と成果を完全に分けて褒めてあげることが大切です。
結果のみで評価
それを実現するためには義務教育からの見直し、さらに現企業にいる長時間労働を評価する上司が退社するのを待つしかないね
国の強制がなければ最短20年必要
"プロセスを評価すれば「アピール技術」のみが成長する"(見出しより)_
長時間労働すれば「評価が上がり」、残業代で「給料も増える」。これでは、逆に長時間労働をしない理由が見つかりません /
識学 安藤社長の記事が非常に話題になってる! / (ダイヤモンド・オンライン)
「上司は、◎必ず、指示に期限を設定すること ◎期限は、部下の認識している期限より少しでも手前に設定すること を心がけてください。」
部下を労働時間で評価するとか、部下の提案時間を疑うとか、そもそも、マネジメントできていれば、そんな事にはならないはず。(やばっ、スキルマップ...
売上に直結する仕事は成果を評価しやすいけど、保守業務みたいに成果が測りづらい仕事はどう評価されるんだろうか…。 / (ダイヤモ...
◎必ず、指示に期限を設定すること
 ◎期限は、部下の認識している期限より少しでも手前に設定すること
読みましたが,何だかなぁ・・・がんばる姿を評価すればアピール力だけが成長する,のだとしても,早く帰る人を評価すれば「押しつけ力」が成長するのでは?業務量自体を見直すしかないですよね/
まさにやなぁ。 /
本当は減らしたく無い? >残業を減らしたければ部下の「頑張る姿」を評価するな;長時間労働の根源の一つは、「頑張っている姿」を評価するという文化です。成果ではなく、「いかに頑張っているか」が「評価のウエイト」の多くを占める〜
むかし「あいつは遅くまでよく頑張っている」という評価をよく聞いた。仕事は「時間」ではなく「成果」です。仕事の中身もよくみて評価すべきです。 / - D...
よく子育てで成績よりも頑張ってる過程を褒めなさいってことが言われるけれど大人は違うというように見える。
でも、子供は無尽蔵に時間を使って成長することが大切なのに対し、大人は仕事の密度を上げてフリー...
あとで / (ダイヤモンド・オンライン)
ウチのアホ上司に読ませたい。→ /
生産性を読んでいたときにも思っていたのだけど、この期限設定ってのをやれていなかったなと反省。基本言い値だった。今度からやることにしよう。/
どっちかっていうと、マルチタスクな現代の働き方やと1タスクで残業が増えていくんじゃないので、ちょっと当てはまらないかなぁ。
今だに根付く古き日本文化
うん、そう思うわ。
その人の力量に合わせて仕事をふるよりも、上は期限をきめて仕事をふる。
ほんとこれです。きっちり時間内にやる事やって成果出してる人間もいます。
確かに、残業代に頼るのは間違っているし、残業をしている人が評価されるのも間違っている。
残業を減らしたければ部下の「頑張る姿」を評価するな|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライ
遅くまで残って評価されて給料増えるなら幾らでも徹夜するわ
結果(数字)で評価する。
期限を切る。
指揮系統をひとつにする。
長時間労働の根源の一つは「頑張っている姿」を評価するという文化。成果ではなく「いかに頑張っているか」「積極的に取り組んでいるか」というプロセスが評価されがち。
弊所に関して言えば、俺が事務所で寝泊まりしてずっと仕事という状況をやめて、毎日早く家に帰る(でも家で仕事することが多いんだけど)というのが一番効き目あったな。さて帰るか。
これはあるで。

スッカスカの人間注意報!
うちは別にこれ関係なさそうだけど、引き続きとっとと会社出るようにしよ🤔 |
コレを実現するためには管理者はサッサと帰るのが一番!>
そうとしか思わない。 /
極論過ぎるかな。人間業なので仁・礼・義は忘れてはならないと思うな。
まぁ悪くないけど僕は好まないやり方。かといって残業賛成ではない。
要するに若干頭が固い記事。。
これは確かに大切だね。頑張ってるアピールばっかりやってる職場の生産性は低い。
その通りだと思う。少なくとも研究職とか技術職を除く総合職にはあてはまるんじゃなかろうか。--
ほんとこれな /
その通り。前職は残業多い人は評価しないと明確に宣言したから部員の残業は20時間以下/月。後任者は逆で部員の残業が100時間/月。休職者続出で崩壊。|
アピールしろって言われるけど、意味不明なんだよなとは思ってた。これはこれで、自分の考えに近い記事を選んでるからバイアスはかかっているものの。。。
取り組む業務に「期限の設定がない」ということは、「時間を短縮する必要性がない」という状態  #マネジメント
自分が管理する人員のタスクすべてについて、自分が一番出来るようになれば良い。WEBはかなりそれが実現出来る業界だと思うんだな。

『部下が提示する「期限」を「疑う」ことも大切』
社業のために頑張る社員を評価しないとしたら「NHK朝ドラ」は成り立たないけれどね。
記事後半が参考になった。上司になったら期限設定がない指示をなくそう
そうなって欲しい
これほんとその通りなんだよね。管理職になるとどうしても最初はこういう視点になってしまう気がするけど。
こういう事を実践出来る方にお会いしたい!
残業するやつより内容濃く働いてるのに、収入、評価は低いというね
指示する人も作業をする人も業務時間の短縮を検討する工数がゼロと思い込んでいることが多い。
短縮できても検討のせいで総工数ふえてる。
生産性よりも労働時間で評価する上司はダメ上司
いろいろ方法はありますが、その一つですね👏
以上
掲載元: 残業を減らしたければ部下の「頑張る姿」を評価するな|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

20コメント 2017-03-11 11:50 - blogos.com

今週のメルマガの前半部の紹介です。先日、ネットで以下のアンケート結果が話題となりました。【参考リンク】1万人に聞いた「残業する理由」、1位は「残業代がほしいから」この結果からは「悪徳経営者に鎖につながれたような状態で長時間労働させられる憐れな労働者」なるステレオタイプとはだいぶ異なる印象を受けますね。なぜ日本人は残業せざるを得ないのか。そして、どこをどう変えれば残業依存体質は変革できるのか。...[続きを読む

画像で見る主要ニュース