TOP > IT・テクノロジー > デジカメ Watch > 特別企画:プロカ...

特別企画:プロカメラマンは「レンズ保護フィルター」をどう考えているのか - デジカメ Watch

18コメント 登録日時:2017-03-17 07:02 | デジカメ Watchキャッシュ

一眼レフミラーレスレンジファインダーレンズ一体型(コンパクト)交換レンズマウントアダプタープリンター三脚/一脚/雲台ストロボカメラバッグストラップボディケースメディア/リーダーPCモニターアプリオンラインサービスカテゴリ検索記事を探す閉じる Special Site 人気記事 最新記事 レビュー・使いこなし特別企画プロカメラマンは「レンズ保護フィルター」をどう考えているのか現場...

Twitterのコメント(18)

"撮影中、風が吹いて三脚ごとカメラが崖に落ちたこともあります。ストーンバッグをつけていたにも関わらずです。" ひえっ
こういう特殊な用途でなければプロテクターなんていらないよ( ̄▽ ̄)
俺はレンズ購入と同時に買って付けっぱなし。たとえ8000円の撒き餌レンズでも3000円の保護フィルターを付ける。撮りたい時にパッと撮れない方がロスだから
申し訳ないが、こういう人は厳密に言えばプロカメラマンとは言えない。>プロカメラマンは「レンズ保護フィルター」をどう考えているのか -
さすがに素人が遊びで使ってるのとは全然意識が違うな…w
雪山撮影は大変そうだ
フィルターって百害あって一利ありくらいな感じかな
アマチュアな人はつけた方が安心感が高まるメリットが大きいよな。そんなに画質は変わらないだろうし。
戦闘機撮るようになって少しでも画質良くするため望遠系すべてフィルター外したわ。
やはりMCプロテクタは必須だよなぁ……
俺もレンズキャップなしレンズフィルターだけ派閥なので分かる / Watch:
雪山撮影という超レアケースを取り出して、レンズ保護フィルターの重要性を訴える記事。雪山等に行かない人には保護フィルターは必要ない。
保護フィルター、偏光フィルター関係は付け外しが面倒でね〜・・・
保護フィルターは本来頻繁に付け外ししないんだけど、逆光のときとかね;
レンズ保護フィルターつけてるから、いっつも山行中はレンズキャップ外したままうごける
メーカータイアップの広告です。
現場は「過酷」が当たり前! 山岳写真家の菊池哲男さんに聞く
ケンコーあたりの方がシェア持ってそうですが、マルミのフィルターは良いですね。20年以上前から薄手のデザインで大玉にもよく合います
現場は「過酷」が当たり前! 山岳写真家の菊池哲男さんに聞く
以上

記事本文: 特別企画:プロカメラマンは「レンズ保護フィルター」をどう考えているのか - デジカメ Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース