ソニー、APS-C用レンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」を海外発表 - デジカメ Watch

22コメント 登録日時:2018-01-05 15:57 | デジカメ Watchキャッシュ

ソニーは、Eマウントレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」(SEL18135)をヨーロッパで2月に発売する。価格は約650ユーロ。あわせて一部販路で「α6300」(2016年3月発売)のシルバーボディも発売するとしている。いずれも国内での発売に関する情報はない。...

Twitterのコメント(22)

このレンズ、すごく興味がある。
使い勝手がすごくよさそうなんだよなぁ。
9万円ぐらいか?

SEL18200を処分して、これを手に入れてもいいかもしれない。
でも、運動会とかの時は少しでも望遠が欲しくなるから……。
《あわせて一部販路で「α6300」のシルバーボディも発売する》
ソニー、頭おかしくなったか?
ほほう。:
これ、買います!
ズーム範囲的には使い勝手良さそうやけれど、重量問題が。。。
α6300のシルバーボディも出たぞ。

Sonyのシルバーエディションはあんまり惹かれない。
FUJIFILMはめちゃくちゃカッコいいのに😭
んだから聞いてないんすけど、誰得スペック…
QX1 にいいかも
その調子でAマウントのAPS-Cにも力を入れるのだ。

望遠に有利って理由でAPS-C機を
使ってる人も多いんだから。
最短撮影倍率0.29倍って結構すごいな。買おう(即決
お、新たなAPS-C標準ズームいいねこれ!
フィルター径55mmは凄いな
18-200持ってない人ならいいかもしれないけど|
いくらかな?
これはまたいかんとも言いがたい…
さぁ、日本でも出すかな?
27-202.5mm相当 「α6300」のシルバーボディも
以上

記事本文: ソニー、APS-C用レンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」を海外発表 - デジカメ Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース