TOP > IT・テクノロジー > デジカメ Watch > キヤノン、アオリ...

キヤノン、アオリ撮影用のTS-Eレンズを拡充 - デジカメ Watch

15コメント 登録日時:2017-08-29 13:14 | デジカメ Watchキャッシュ

50mm、90mm、135mmを発売 0.5倍マクロ対応本誌:鈴木誠2017年8月29日 13:11TS-E135mm F4L Macroキヤノンは、アオリ機構を備える交換レンズ「TS-E50mm F2.8L Macro」「TS-E90mm F2.8L Macro」「TS-E135mm F4L Macro」を12月下旬に発売する。希望小売価格はいずれも税別31万5,000円。35mm一眼レフカメラ...

Twitterのコメント(15)

TS-Eも気になるけど、何ぶん価格と使用頻度が合わない。撮影会とかで借りて使ったけど、なかなかおもしろいんよね……。 | -
90mm前からほちかったんだけど・・・

@dc_watchから
お高いのでフォトショでそれっぽくします
この時代に、デジタルシフト時代に、本気のシフトレンズかよ!! ⇒
ちょっと欲しいなと思ってたんだが…
なんやて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
アオリ撮影ってちょっと気になるな~
レンズシフト機能付きのレンズ出してたこと自体知らなかった!
一回使ってみたいな
こちらはMTF的には期待できるか。キヤノンTS-Eマクロ三兄弟正式発表。すべてTSレボルビング機能搭載。イメージサークル周辺のMTFは公開データには出ていないので未知数。いずれも税別31.5万円
デジカメWatchよりピックアップ。
そしてチルト/シフトレンズも一気に拡充してきたか。このへんカバーが(ニコンと比べて)弱かっただけに渇望の声はあったのだろう.
キタ!と思ったけど31万円。ちーん0(:3 _ )=
50と90欲しいと思ったけど高すぎでしょ( ̄▽ ̄;)
50mm、90mm、135mmを発売 0.5倍マクロ対応
以上

記事本文: キヤノン、アオリ撮影用のTS-Eレンズを拡充 - デジカメ Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース