TOP > IT・テクノロジー > デジカメ Watch > ソニー、画面内を...
20コメント

スカイHDRの進化版「デジタルフィルター」本誌:鈴木誠2017年3月15日 15:44デジタルフィルター作例ソニーは、カメラ本体にダウンロードするPlayMemories Camera Appsの「デジタルフィルター」を3月14日に発売した。価格は3,240円。既存アプリ「スカイHDR」のユーザーは2,160円の優待版を購入できる。対応機種はα7、α7R、α7S、α7 II、α7R II、α7S ...


Twitterのコメント(20)

カメラ内でこれがやれる、と。スゴい話だなおい。
これスゴくね?
3分割であれば3枚のRAWデータを撮影し、合成される。RAWデータは合成結果とあわせて計4枚を記録できる。
sonyは家電のようなカメラが特色だよね
このアプリいいなぁ。
α99IIぐらい対応してもええやろー(白目)
まあ、スカイHDRがAマウント対応していなかったのでその流れですけども。
これちょっと楽しみにしてたんだけど値段強気だなぁ…
お値段強気!!
すごいなこれ。しかし作例の夕日の撮影とかだと、慣れてないと調整してる間にどんどん日が落ちていきそうw
おもしろいとは思うが、使用頻度を考えると高すぎる感じ。/
なんでa99対応してないんやw
これは試しに使ってみたい。
カメラの撮影技術や性能もどんどん上がっていって
誰がとっても同じような写真の仕上がりになりそうな予感・・・
個人的にはカメラと云うよりカメラの形をしたパソコンと云う印象さえ与える
以上

記事本文: ソニー、画面内を3分割調整できるカメラ内アプリ - デジカメ Watch

関連記事

24コメント 2012-01-07 07:34 - www.jiji.com

 政府が東京電力を分割する方向で調整に入ったことが6日、分かった。東電と原子力損害賠償支援機構が3月に策定する「総合特別事業計画」に、発電・送配電事業の分離など電力改革に取り組む方針を明記するよう要求。併せて、東電の過半数以上の株式を取得、実質的に国有化することで、電力会社が電力の生産・供給を独占的に行う業界の構造改革に向けて「新生東電」を推進役とする方針だ。 東電分割を政府が求めるのは、東電の経...[続きを読む

画像で見る主要ニュース