49コメント

以上、かな? まとめると項目少ないんだけど、実際やるとなると法人登記関係と銀行口座関係が大変だった。お金はあまりかかっておらず、登記関係&保証書の推敲を弁護士に頼んだのでそこで30~40万円ぐらい発生したのみである*1。素晴らしきことは、インターネットとオンラインサービスのお陰で、従来であれば事務方の社員が1-2名しかいないようなスタートアップでもアメ...


Twitterのコメント(49)

『アメリカで電子機器を販売するためにやったことまとめ』

なんとも勉強になる記事だ。
応援したいですね!RT @kumon: アメリカで電子機器を販売するためにやったことまとめ ~2/1から米国でLiveShellの販売を開始~ - キャズムを超えろ!:
マニュアル制作クラスタの皆さま、ビジネスチャンスですよ! RT @warenosyo: Blogひさびさに書いた。『アメリカで電子機器を販売するためにやったことまとめ ~LiveShell米国で2/1から販売開始~』  
今度やるなら先に英語版作ったほうがいいなぁこりゃ。 /
[サービス][国際][Cerevo] /
茨の道やでー。がんばらんとなぁ。|
delicious posted ->
これ128オフの時のアレだよなぁ〜解禁? /
素晴らし RT @warenosyo: Blogひさびさに書いた。『アメリカで電子機器を販売するためにやったことまとめ ~LiveShell米国で2/1から販売開始~』  
<○><○> "米国法人を作っておくと色々と楽。維持コストも何やかや入れても年間10万円以下程度なので、あると便利。今回は半年契約で4万円ぐらいの、住所だけ貸してくれるレンタルオフィスを利用"
CEREVOの @warenosyo さんの貴重な体験談。自分が予想してたよりも格段に安く早くあげている、すげー。「 ~2/1から米国でLiveShellの販売を開始~」
有言実行の男って、かっこいいよね。 /
自分は予定ないけど、とても役立ちそうな情報がまとまってるー /
いちおう有言実行。夜中に書いたからなんか抜けてたらごめん→ RT: @warenosyo: Blogひさびさに書いた。『アメリカで電子機器を販売するためにやったことまとめ ~LiveShell米国で2/1から販売開始~』 
FCC取得とかAmazonとの契約とか、ものすごく実践的な話が並んでて素晴らしく面白い。 /
おお、すごいな!&おもしろい!/
自分で実践することはあまり無さそうだけど参考になる /
[ハードウェア] 訴訟社会アメリカでハードを売るのは本当に大変なのに、このチャレンジ精神には本当に頭が下がる。
【blog】【Cerevo】【ビジネス】
おお。CES出展で12カ国から販売オファーとはすごい!RT @warenosyo: Blogひさびさに書いた。『アメリカで電子機器を販売するためにやったことまとめ ~LiveShell米国で2/1から販売開始~』 
あとでちゃんとみる。でも有線LANはwired lanでいいと思う。
- キャズムを超えろ!
超貴重なエントリー。アメリカでモノを売ることも現実的に可能なんだなー。 /
以上
掲載元: アメリカで電子機器を販売するためにやったことまとめ ~2/1から米国でLiveShellの販売を開始~ - キャズムを超えろ!


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

23コメント 2014-12-25 06:22 - toyokeizai.net

米国のものづくりブームに火をつけた「リトルビッツ」とは?(写真:リトルビッツHPより) 個々人が好きなことでもの作りをしようというメイカー・ムーブメントは、決して男性だけの世界ではない。数は確かに少ないかもしれないが、女性たちも確かにいる。 その中で大きな注目を集めているのが、アヤ・ブディア。彼女は、リトルビッツという電子モジュールの製品群を...[続きを読む

画像で見る主要ニュース