日本のWebエンジニアの大半が、変化に対応しきれなくなっている件について。 - 日々、とんは語る。

212コメント 登録日時:2016-04-10 17:35 | はてなダイアリーキャッシュ

先週書いた10年のツケを支払ったフロント界隈におけるJavaScript開発環境(2016年4月現在)。という記事が.....

Twitterのコメント(212)

僕も英語のできる自宅警備員になりたかった /
"なぜ、変化への対応がここまで遅いのか」という理由を考えてみて、「プログラミングが好きではない職業エンジニアが増えている」などが思い浮んだのですが、根本となる最大の理由は「英語しかドキュメントがない」ためだという結論に至りました。"
昔引用したやついいねされて。英語を覚えてからプログラミングを学んで、文系大学生が4ヶ月でRedux,ElectronでWebアプリを作れるようになった話。:
これは最近とても身につまされてる。英語の長文だと斜め読みしかできないせいで新概念が現れるとそれはもう理解できない英語になっちゃう
/ @tomoyaton) これ要約したら英語やれってことかな
ふむふむと思って読んでたらいつの間にか英語エントリになってた。日本人が出遅れた理由、つい最近までIE6-8対応が必須だったからじゃないかなあ。 /
うーむ。個人的にはやり過ぎ感の側だが。どうなんだろ?
@warabanshi ちょっと前にこういう記事が話題になっていましたね。(ちんぷんかんぷんですが…)
@gigatune この超絶話題になった記事は読んでいるね? < -
ITエンジニアも英語が必須か。
ブコメに「この理屈だと英語圏の人は圧倒的に習得が速いことになるがそんなことはない」とあるが日本より英語以外いろいろビハインドありそうな環境のフィリピン人でも日本人より速いと思う(一緒に仕事してる実感。圧倒的ではないが)
「英語」の重要度は本当に低く見積もられていて。
「英語なんて勉強してるぐらいなら、実装をしなさい」って言われるね。
"根本となる最大の理由は「英語しかドキュメントがない」ためだ"// / @tomoyaton)
英語わからないとどうしようもないよね という話。 / @tomoyaton)
たしかに言語を学ぶより英語を学んだ方がいいと思う今日この頃。
原因は英語。

/ @tomoyaton)
/ @tomoyaton) 例として挙がってる人が天才でひびる。
ワイみたいなぼんくらとはラベルが違うわ。
「流れが早くてついて行けない」ってまじで行ってる奴は老害だけど、「流れが早くてついて行けない」と思い込んでるこの人はサイコだと思いました。
/ @tomoyaton)  ひょー、すごい話だ
ああ、やっぱりそうなのね……。薄々は感じてたけど。文献も英語が主だから確かにね [ - 日々、とんは語る。] (id:tomoya / @tomoyaton)
英語できるようになりたし
心に刺さる。 >> / @tomoyaton)
英語が障壁であるという指摘には禿同。英語で主張できれば、技術主導も可能と信ずる/ / @tomoyaton)
» 釣りタイトルだけどいい記事だった
"こんなに多くのツールやフレームワークを必要とする現状" という、JS界隈の*状況への批判*を、「自分が付いていくのが難しい」という個人の話に転嫁するのは飛躍あり過ぎる。 / "日本のWebエンジニアが、変化に対応しきれなくなっ…"
JS周りのわかりにくさは議論が全部英語で進んでて日本で紹介されるときはそこを全部はしょってるからなのかな。他もそうだけど、JSは特に。 /
プログラマーがまず覚えるべき言語はCでもJavaでもなく英語ってのはわかる気がするなぁ
「 - 日々、とんは語る。」 毎回こういう記事を見ると同じ反応をしてしまうけど、「ビジョナリー・カンパニー2」の「促進剤としての技術」の章を読もう
思考法とかカルチャーの違いなんじゃない?Ruby周りの色々なツール導入して余計時間食うみたいな現象が、たぶんあちらにはないんでしょ。こっちは、職人肌と趣味人と子供の集合体なんで、スムーズにいかないのよ。 / "日本のWebエンジ…"
そうか、まず英語の勉強からか。

/ @tomoyaton)
前段のフレームワークのところはさておき、後段の英語についてはほぼ同意。英語の方がドキュメントやQ&Aが圧倒的に多い。日本語のみでは学習スピードが遅すぎる。→
最後いつの間にか宣伝になっていて青汁のCMっぽさがある。 /
英語の情報量は格段に多いし、直接ソースにアクセスできるのは強い。聞き取れるようになるとオンライントレーニングが使えるし(ここがTOEICだけではまだ無理) /
そんな頭がほしい

/ @tomoyaton)
1/英語圏で長く働いてますが学習が遅い人は多いです
2/日本のエンジニアのブログ界は「技術力つけねば死ぬ」という競争論が多く「技術力は分け与えるもの」という共生論が少ない

日本のエンジニアの大半が、変化に対応しきれなくなっている件
「英語を先に学んでからプログラミングを勉強した方が、圧倒的にプログラミングの学習効率が高い」
👀
プログラミング向きの地頭持ってる人とそうじゃない人がいるってだけな気が。。
/ @tomoyaton)
英語ができれば、プログラミングの習得も速いよという話
Riot.jsの方がラクなのに。
"根本となる最大の理由は「英語しかドキュメントがない」ためだという結論に//英語ができれば、プログラミング初心者でも4ヶ月で React + Redux + Electron でアプリが作れる。" / "日本のWebエンジニアが…"
がんばろ >
極端な例だとは思うけど、これは脅威 / / @tomoyaton)
Pressoからシェア
危機感しかない -
なんとなく読めるくらいじゃスピードも遅いし読み違えたら元も子もないし、技術の勉強よりは英語ウェイトをあげるくらいでいっとこ。
むしろ英語一本だけがっつりくらいがいいんだけどね^^;
自分の成長の遅さを感じるときに、今話題のこの記事が流れてくるとさらに泣けてくる。
情報を調べると英語ページを読むときはあるよねー。
すでに英語力は欠かせない時代。
才能ありすぎ なにやってもうまくいく人なんだろう /
英語を学んでからプログラムを勉強したほうが良いのではないかという提言であり、挑戦です。 @tomoyaton
うーむ、やっぱり react なのか。まあ落ち着いてくれそうなのは歓迎だわ。 /
技術部門だけではなくデザイン部門との調整があったり時には営業部門とも折衝があってなかなか導入できない、って会社も結構あると思う。
自社開発で最新技術をどんどん取り入れようぜー!ってのが社風としてある、と言うのは羨ましい限り。
はてぶユーザーの一部の方にとっては辛く感じたというだけな気がする /
日本のwebエンジニアは安い労働力として疲弊しているだけだよ。 / / @tomoyaton)
面白そうだから、本論について考察してみたい。

あくまで俺の観測圏の中の話だけど、日本のIT屋が幸せになれないのは、何でもかんでもすぐに「ググれ」って言っちゃう文化だと思うの。

せっかくのインターネットなのに常に下り一車線。
この記事、高速道路に乗ると速いみたいなことがあってへーって感じだった
それは天才だけにやってくれ。
英語は必須なんだな
▽ / @tomoyaton)
ここに書いてあるデキる人の条件の真逆をいっているのでもうだめポ感ある / / @tomoyaton)
確かにエンジニアにとって英語は大事だが…(゚Д゚ )うーむ / / @tomoyaton)
>根本となる最大の理由は「英語しかドキュメントがない」ためだという結論に至りました。
これは日本と似たようなスキームで成長しているベトナムWebエンジニアも同傾向。ReactやRedux使える企業がいくつあるかな。/ :
/ @tomoyaton)
「英語を先に学んでからプログラミングを勉強した方が、圧倒的に学習効率が高い」
終盤に出てくるグラフでずっこけた。ただの宣伝記事
新しい技術を使おうとするとグダグダ言ってゴネるヤツいるねー。業界辞めればいいのにと思う: -
stackoverflow でのトラブルシュートとかも早くなるね
/ @tomoyaton) 英語は苦手だけど、日本語リファレンスが読みにくいから英語で読む事が多いですね
グラフがすごい面白かった /
「文献が英語しかないから、その選択肢は選ばない」っていう生き方を続けていると、特に技術者は不利になる時代。 /
全ての技術情報は英語圏からやって来る。翻訳を待っていては半年から1年遅れるのは当然。ただ、最新技術が必須な業務はそんなに多くないので多くの職場では顕在化しないってだけ。遅れてる事実に変わりはない。 / "日本のWebエンジニアが…"
「英語の論文が読めない分子生物学者なんて存在できない」、と言っている人に、「英語前提ではガスクロマトグラフィーのメンテナンス要員を確保できないじゃないか!」という反論が並んでいるような状況だな / "日本のWebエンジニアが、変…"
案の定よく燃えてた|
TOEIC940点も取れる若者は元々物事を論理的に考えることが出来る頭の持ち主だしなぁ。とは言え英語は大事 /
「こんなに多くのツールやフレームワークを必要とする現状はおかしい」これめっちゃ思ってる >> (@tomoyaton)
vim or emacs じゃなくて and なのか -> "4月9日に技術評論社から、僕も寄稿した仕事ですぐ役立つ Vim&Emacsエキスパート活用術という本が発売されました" / "日本のWebエンジニアが、変化に対応しき…"
余裕がない現場では顕著な傾向「 - 日々、とんは語る。」 (id:tomoya / @tomoyaton)
"プログラミングを覚えてから英語を勉強するよりも、英語を覚えてからプログラミングの勉強をした方が圧倒的に学習効率が良いのではないか"
これはそうだよね。考えてみるとオレもそのクチだわ。
これも目を通した。
/ @tomoyaton)
色々と身につまされる。。。
/ @tomoyaton)
やっと落ち着いてきたという話を聞いて、そろそろ試してみようかなと思った次第。
流れの速さは、サンデープログラマーには辛いっすよw
新しい技術を学んだところで、昔ほど劇的に良くなることが少なくなったんじゃないかなぁ /
/ @tomoyaton)
変化を嫌う人が多すぎるよね。
それにしてもやっぱ英語必要だよなぁ、、、
/ @tomoyaton)
英語のリーディングと、読むことを面倒に思わない人が強い印象
炎上マーケティングに突っ込むのは野暮だけど、「このWAF使えますよ」→「うちは英語できるからどんなWAFも対応できますよ」みたいなセールストークの遷移…ていうのは穿ちすぎ? / "日本のWebエンジニアが、変化に対応しきれなくな…"
ああ、なるほど・・・・ >
一昔前は米国エンジニアは皆サーバサイドばっかりでフロントは日本の方が興味持つ人多い何て言ってたのにねぇ> - 日々、とんは語る
どうせまたnpmが問題起こしそうだから個々のツールを気にしてもげほんげほん /
[B!] 英語しかできんクソエンジニアもおるやろ - 日々、とんは語る。
英語が大事ってことと、提案(教育方針)の内容がいいね| / @tomoyaton)
「プログラミングを覚えてから英語を勉強するよりも、英語を覚えてからプログラミングの勉強をした方が圧倒的に学習効率が良いのではないか」:
英語圏で語られる最新トレンドをつかめるか否かで学習開始時期が半年から1年は変わるし、解説やノウハウなど資料数も膨大に違う。英語に1年を費やしても悠々取り返せるくらいかもしれん。 / "日本のWebエンジニアが、変化に対応しきれな…"
Webエンジニアは英語どころかソースも読まない印象。 /
これって「PR」をつけなくていいの?この記事自体がネットのルールに対応しきれなくなってないか? /
会社組織に所属している以上、5W1Hを明確にする事を求められて、人件費含む投資対効果が低過ぎると新技術より既存技術でどうにかしろってなるから、儲けを勝ち取れるEC事業以外は基本コストセンターだから難しいのよ / "日本のWebエ…"
やはり英語か…英語ファーストなのは今後もずっと変わらなそうだな/ / @tomoyaton)
そのツールが何をアウトプットする事を目的としているのか理解せず、すべての機能を使おうとするからな。学習量が多いと思い込むのだろう /
読みました。|
英語読めないのが許されるのは小学生まで /
英語とこの問題は違うんじゃないかなー。 /
英語の話、めっちゃくっちゃこの通りだとおもう。勉強せねば。。 /
そうっすよねー!としか言いようのない記事だ。
俺ももっと英語できるようにせねば。
NowBrowsing: - 日々、とんは語る。:
4ヶ月もかかったのか、という印象。/ / @tomoyaton)
/ @tomoyaton) 商用に限る場合、単に実績のあるアーキを使いたがってるだけで、個人の英語力はあまり相関ない気がするけどね。
サウスピークもエンジニア留学始めたんだ。▷ / @tomoyaton)
フロント追ってる立場だけど、各ジャンルの深化が進んで専門化が進んでるせいもある。誰でもフルスタックになれる時代は終わった。自分もアプリケーション層までならわかるけど仮想化方面はあえて手を出してない。 / "日本のWebエンジニア…"
でかい釣り針だな
これはITだけじゃないdeath ne

/ @tomoyaton)
コロコロ弄り回すのにかかるコストは誰かが金を払ってんだけど、誰が払ってるのかが全く見えない。あと、客は「5年後に全く同じことができる環境を保持し続けている」ことを求めているが、それに対応不能に見える。 / "日本のWebエンジニ…"
最後の結論は飛躍してると思うが、資料が英語である以上追わざるを得ない。英語ガーとか言わずに同時にやればいいのに。別にデメリット無いと思う。 /
あと何年か経てば、簡単に使える IDE が出てくるさ。Android みたいに...
お金出してくれるお客さんがいない事より、技術や知識が会社と言うかチームに浸透しないと仕事にならないかなぁ。 英語が読める話せる事はいいかもしれない。 /
英語ができないといけないというのと「こんなに多くのツールやフレームワークを必要とする現状はおかしい」ってのは「それはそれ、これはこれ」だと思うんだけどな|
n=1かよ。/
怪しい断言口調と「再現性がないため、純粋な比較は難しいのですが」「個人差はありますが」のような及び腰の表現が混ざっていて味わい深い (笑)。
主張は正しいと思う.英語に苦手意識がないと得られる情報が多くなるのは当たり前だけど,その情報を活かすことで日々「小さな成功」を積み上げやすくもなって,結果的にグンと伸びるのではないかと思う / "日本のWebエンジニアが、変化に…"
/ @tomoyaton)
英語力が云々だけれど、日本人はツールとしての英語にまだ慣れていないから(
なんだか分かんないけど、田嶋陽子を思い出した。 /
技術文書が基本英語だから最低限読めるレベル必須ではあるんだけどねん。んでも、この手のやつで素人でもアプリが作れる系フレーズは一切信用しない。
ちょまど氏は英文科だったし、英語とプログラミング言語は相関関係にあるのかも > / @tomoyaton)
炎上の匂いを嗅ぎつけて記事覗いてみたら、なんか予想とぜんぜん違う内容だった。とりあえず「英語ができればプログラミングが出来る」は????しか無い。 /
日本語しか読めないエンジニアは大変だろうな、とは思う -
ぶっちゃけ、英語出来ないエンジニアは仕事出来ないと思います。
英語の方が圧倒的に情報量が多いです。
「なぜ、変化への対応がここまで遅いのか」「根本となる最大の理由は「英語しかドキュメントがない」ためだという結論に至りました」 /
@nobkz  これですね
ソリューションを売り込むときはこうやってストーリーを作ればよい。という参考になりました /
エンジニアが英語を読まないという説を受け入れるのにかなり抵抗がある。みんな簡単な技術英語位読めるはず。/ / @tomoyaton)
最後にセミナーへの宣伝が無ければ信じてしまいそうになる記事。/「凡人どもは理解していないが、有能な人たちには素晴らしいプランを教えますよ」というのはセミナーの導入としてはスタンダードだな。 / "日本のWebエンジニアが、変化に…"
せめて読み書きは英語できないと話にならないってのは日々実感してる。「英語の最新情報を読むのが面倒」という億劫さがすべての速度を落とすんだよね。
意識高い系というか、この人がプロジェクトリーダーになるとメンバー全員が不幸になる感じがする /
実際追わないといけないもの多いからなぁ / / @tomoyaton)
@KanadeNimura なるほど今日。こんな記事もありますけど、node.js繋がりで。
学校も大変だよね確かに。電波拾ってそうな人にちょい投げてみたかったリプ。
要するに英語学べってことでしょ。英語学ぶ良さは同意だけど、センスのない人はエンジニアやっても苦しむだけだから一旦プログラミングやってもいいと思う。 /
さらに公式ドキュメントにない諸々の対処法が StackOverflow に集まってるから英語読めないといい仕事するの無理 → 「英語しかドキュメントがない」
僕は世間的に新しいかどうかじゃなくて、自分にとって新しければいいので、周りはあまり気にしてないなぁ。あと、学ぶためだけに技術を触るってのができない。いつも作るものありき。
業界の事情には詳しくないけど、自己投資に充てる時間やお金が貧しくて、という理由だったら先行き暗いな
学習に圧倒的なアドバンテージがあるかどうかは別として、自分が英語読めても、ほかの人が読めないから進んだ道具を使えないというのは、わりとよくある。 /
ただのやる気と環境の違いだけでは
英語関係ない
フィードバックとリアクションの拾い方が適切でなるほど感がある
いや不必要に変化するので、今決定してもまた変わる恐れがあるからであって。それをヘタしたら1年持たないとか言われても業務だと辛い
英語ネイティブな同僚と、英語ネイティブ並な日本人と働いてるけど、彼ら/彼女らも現在進行形で「フロントエンドは変化が激しい」と言っているので、本当に言語の問題なのか怪しいと思うなあ。サンプル数が少ない。 / "日本のWebエンジニ…"
感動話の通販番組みたいな構成。でも、英語は必要だけど、論理志向が高くない人は向いてないでしょ。それに、フロントの技術標準がずっとブレてるのも事実だし。今ES6取り組んでない人はダメだと思うが / "日本のWebエンジニアが、変化…"
/ @tomoyaton)

実際の現場では変化に対応しきれない人に対応するために対応しない人が多そう。
とりあえず、宣伝の出汁に使われたnaoyaさんのコメントが待たれる /
IT系の新人研修は英語がっつりやった方が投資効果高いのかな

/ @tomoyaton)

記事本文: 日本のWebエンジニアの大半が、変化に対応しきれなくなっている件について。 - 日々、とんは語る。

関連記事

画像で見る主要ニュース