アニメ世界の新興住宅街 - 仮想指定

49コメント 登録日時:2013-03-06 19:45 | はてなダイアリーキャッシュ

僕の住んでいる地区はいわゆるサバービアというところである。郊外ってやつだ。ド田舎な訳ではない。しかし都会でもない。遊びに行く場所といえば車で20分かけてラウンドワンか、大型書店兼レンタルショップにいかないとなにもない。近くにショッピングモールがあるので日用品には事足りるが、特殊なものを手に入れようとすれば、それこそ一時間以上電車を乗り継いで都市部に足を運ぶか、最悪アマゾンか二択しかない。住人は顔見...

Twitterのコメント(49)

もう少し言うと、あのustは「どこが都会でどこが郊外」なんてことを定義するのが目的ではなく、「アニメや漫画での描かれ方と読者側の受け取り方に絡めると作品の楽しみ方が広がるのでは」が出発点です。元になったエントリもそうだと思います。
えすじさんのUstraemで、郊外は日本のどこにあるか、をgirigir0doさんが「補集合で表している」という表現が出てきて、なるほどと思う。 「郊外ってやつだ。ド田舎な訳ではない。しかし都会でもない。」
【読んでる】 ( @girigiri0do ) QT「多分、「琴浦さん」が一杯集まって、都市部で活躍させたら 「とあるシリーズ」になると思う。 逆に琴浦さんが田舎に行けば「咲」になるはずだ。」
/ @girigiri0do)  面白い視点。モラトリアムが醸成しやすい環境としての都市形態か。大きな物語喪失以降の物語の部隊として相応しいのかもしれない。
郊外=退屈な日常からの脱出 →
かなりおもしろい話だった。僕も最近アニメ観ててこういうとこ結構気になる。 /
browsing:
/ @girigiri0do)  サバービアって現代の退屈な、恵まれた現状を示した語句みたいー、そこそこ面白く、そこそこ熱中する、けど人生はかけない、みたいな
/ @girigiri0do)
なかなかグッと来る文章
琴浦さんが都市に行けば「とある」になり、琴浦さんが田舎に行けば「咲」になる、というのは面白い見方だなあ ->
咲はちょっと省くけど、たまゆら竹原、かみちゅ尾道、TARITARI湘南、ビブリア鎌倉は、田舎というより「寂れた観光地」辺りで括ってみると、サバービアとの比較が面白くなるかも /
郊外論としても舞台仕立てからの作品論としても超同意 /
[アニメ]だからって唐突にアメリカに旅立つバカボン一家ってなんなの /
なーるほどなあ //
田舎だからこそ行動が重要なんだね 僕も同じだよ /
ゆる系の作品は基本的に、めぞん一刻系の箱庭物だよね。 /
こじつけもあるだろうけど面白い文章。"退屈な日常からの脱出"って昔からの普遍的なテーマだとも思うんだけど、どうなんだろな。 /
主人公が住んでるのが平凡な住宅街であるのは、今も昔も変わらないんじゃないかな。ドラえもんの時代には練馬が郊外だっただけで。 /
この視点面白い
日常からの脱出かー。 RT @hatebu: アニメ世界の新興住宅街 - 仮想指定 (53 users)
(53 users) -- はてなブックマーク::Hotentry (@hatebu)
作品の括り方が乱暴だから異論は多いだろうと思ったら。。。立地と物語に相関はあると思うが、物語はキャラがどう生きるかだと思う俺にとってこういうのはわりとどうでもよかったり。横目で見るくらいにしとく /
背景とドラマの大雑把な相関はあると思う /
[アニメ][思考]ファスト風土うんぬんの問題は前もどこかで聞いたなぁ /
/ @girigiri0do) 物語の舞台としての郊外の話は結構聞くけど、それと比較した田舎や都会について触れてるのがいいよね
[アニメ][地方][郊外]こういう文章好きなんだよなぁ /
←舞台・環境設定からみた物語の動機付けを考察。チョット面白い。
仮想指定「アニメ世界の新興住宅街」:
以上

記事本文: アニメ世界の新興住宅街 - 仮想指定

関連記事

画像で見る主要ニュース