17コメント

2018年内の発売が予想されている3代目トヨタ「スープラ」。 その外観は、独ニュルブルクリンクでスクープされたテスト走行中の映像などから、1993年に発売された2代目「80スープラ」を色濃く継承しているようです。 マガジンX誌によると、インテリアは兄弟車となる次期BMW 「Z4」のパーツを共用しているようで、台形のモニター画面やシフトレバー、「iDrive」用のダイヤルなども...


Twitterのコメント(17)

いいっすね〜
価2Lの方の値段がもう少し安ければとは思う
MTはやはり無しの方向なのかな~
これは外車だな
どーせレクサスで出すでしょ。
トヨタってエンジン開発下手だよねヤマハとか外注ばかりしてないかい?(´・ω・`)
‥‥「トヨタの3000ccの車に800万出せ」と??少し高くても素直にBMWの方買ったほうがイイと考えるんじゃないかな?だいたいは‥‥
エンジンヤマハでいいからシャーシBMWで出して下さい(ーー;)
自前でエンジン作ってるメーカのクセに他メーカのエンジン載せるようになったら終わりだな
本当に出るの?
お求め易い価格かな? /  null
新型サープラでるなら欲しいと思ったけど800万とか諦めるに決まってる
それならGTR買うわ
ほ、欲しい。80かっこよかった・・・・・無理やり売らされたけど😢
ミニバン、軽、ハイブリッドしか売れない日本のマーケットを明らかに無視したパッケージ。そりゃそうだよな。
-
エンジンはBMW製か…😩
シャシー、エンジン、内装はBMWで側がトヨタ🤔残念すぎません?いっそのことトヨタの得意技である丸投げOEMスープラの方がトヨタらしいよ😉
ほんとにドコで作っているのか疑問のクルマ。トヨタエンブレムをつける理由が見当たらない、BMW製L6を安く買えるなら少し欲しいけど☆
以上

記事本文: 次期トヨタ「スープラ」は340psのBMW製エンジン搭載? | clicccar.com(クリッカー)

関連記事

50コメント 2014-01-14 20:30 - news.nicovideo.jp

トヨタ自動車が1月13日、米国デトロイトモーターショー2014でスポーツクーペ「FT-1」をワールドプレミアしました。FT-1は同社のスポーツカーデザインの方向性を提示したコンセプトモデル。詳細画像はこちら設立40周年を迎えたトヨタの米国デザイン拠点「Calty(キャルティ)」がデザインを担当、「1967年発売のトヨタ 2000GTまでさかのぼるトヨタのスポ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース