TOP > 2chまとめ > カオスちゃんねる > カオスちゃんねる...
41コメント

90年代に、神戸の小学校で長期欠席をしたために留年を希望した女子生徒が、 学校から留年を拒否されて強制的に進級させられ、裁判となったものの、 留年拒否は正当との判決が下った。 判決では、小学校は同年齢教育が基本という内容で、留年すると違和感に耐えなければいけないとか何とかいう理由付けがなされていた。 ただ、元はといえば留年ゼロの環境こそが、留年をすると違和感が生じる原因なので、 本末転倒ともいえ...


Twitterのコメント(41)

Skin Tonesおもしろい
全部肌色の鉛筆はすごいと思う
見てる: 『 : 在学年齢とか学校制度の雑学を書く』
この手の話は面白い。
学校の在学年度とかの雑学
これ面白い。うん。 > 在学年齢とか学校制度の雑学を書く(カオスちゃんねる)
おもろい。そして肌色の色鉛筆ほしい!
興味深いのがいくつか。
>>105はアホか何かか。
[カオスちゃんねる]
面白かったです
小学校って入学する時役所から何か来るの?|
以上

記事本文: カオスちゃんねる : 在学年齢とか学校制度の雑学を書く

関連記事

66コメント 2013-04-30 00:27 - jbpress.ismedia.jp

現在のスウェーデンの教育は、ほとんど崩壊寸前だ。この状況をもたらしたとしてやり玉に上がっているのが、1990年代に行われた2つの大きな教育改革だ。 1つは「教育の地方分権化」。それまで教育は、国家による強力な中央計画の下で行われていた。この中央集権化されていた教育計画を大きく転換し、公立学校を運営する地方自治体や、個々の私立学校に経済・社会的責任を置く「地方分権改革」が行われた。 ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース