21コメント


Twitterのコメント(21)

おもしろかった
モデラーすごいなぁ。c4dでこんなにできるもんなのねー
この記事がオタク過ぎて気持ち悪い(至上の褒め言葉です)
例えば、この記事で解説されている下膨れに見える顔のモデリングは解剖学的にも理にかなっていて、眼球だけを動かして真横を見るためには、眼窩の脇が頰や額よりも内側にえぐれていないといけない。リアルな顔でも斜めから見るとこうなっている。
頬の膨らみは「そういうデザイン」だって思ってたけど実はこういう理由備わってた可能性あったのですね・・・ //  その1【ちょっとしたメモ】:プチ3DCGモデラーの毎日モデリング - ブロ…
最新記事まで読み進めていって全ページで「なるほどなー・・・」しか言葉がない。なんかこうアニメは流し見るだけになってしまってて、熱を持って観られてないなぁ。そっち方面は完全に消費者になってしまっているので致し方なくはあるけれど。
OPの「夕暮れ空に指をそっと重ねたら」の部分のサーバルは顔の膨らみが特徴的で気になってたんだけど、なるほどそういう理由が。すごーい! /
この記事むっちゃ面白い 書かれてる分全部読んでもうた
この人のブログMMDのtipsとかで観てたけどこんな記事が始まってたのか。自分的に気になってる部分だからすごいうれしい→
すっごーいてかすげえ
この方面での見方おもしろい。
そうなのか…
サーバルちゃんのほっぺの膨らみ好きだなぁと思ってたけどそういう意図もあったのね こういうのありがたい その2のこだわりについても面白かった
「見せちゃいけない角度」のくだり良い
>このモデルは顔をどこから見ても崩れにくい あの独特の下ぶくれ顔にも意味があったのか…すごいなたつき監督 /
"おそらく短期間で制作しなくちゃならないので、修正作業のような時間のかかりそうな手順が必要ないように、かなり研究したのでしょう" /
あのぷっくりほっぺにも秘密があったんやなって
こんな記事があったので紹介。
これ口は3D処理じゃなくて後から手描きで足してるんじゃないかなあ?
てさぐれの頃からトゥーンレンダリングだけでなく「眉を髪の上に出す」とか「口の反対側が手前から見えてる」とかの2Dの表現を3Dでやってるの好き:
以上
掲載元: 3DCG方面から見る『けものフレンズ』第一話 その1【ちょっとしたメモ】:プチ3DCGモデラーの毎日モデリング - ブロマガ


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

21コメント 2014-11-01 14:14 - rocketnews24.com

まさに社会現象を巻き起こしている『妖怪ウォッチ』。アニメ版のエンディングテーマだった「ようかい体操第一」はエンディングが変わってからも根強い人気である。 以前の記事で、漫画家の蛭子能収(えびす・よしかず)さんによる踊ってみた動画を紹介している。40回以上も踊り続ける蛭子さんの姿にはほっこりさせられたものだが、今回はキレッキレ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース