TOP > Car Watch > ホンダ、インター...

ホンダ、インターナビのプラットフォームで「AWS(Amazon Web Service)」利用を明らかに - Car Watch

13コメント 登録日時:2018-10-01 06:06 | Car Watchキャッシュ

 本田技研工業は、9月28日にアマゾンが都内本社で開催した同社のパブリッククラウドサービス「AWS(Amazon Web Service)」の自動車向けソリューションを説明するプライベートイベント「AWS Autotech Day 2018」で登壇し、インターナビやHondaLinkなどグローバルに展開するコネクテッドサービスがAWSを基盤(プラット...

Twitterのコメント(13)

お?ちょい前のホンダ退職ブログを意識してたりして

「従来の自動車メーカーはITシステムの開発は外部に委託というのが少なくなかった。しかし、AWSのようなクラウドサービスへ移行したことで、開発スタイルは内製に大きく変わっており」
内部で提案があったころにはやれハイブリッドの魅力だの、車の本質だの御託並べてやらなかった癖に他社や海外がやり始めると慌てて予算が付く体質ほんっと嫌いだったわ。

Service)」
自社内に置くよりは遥かに良いわな。デメリットもあるだろうけど。
単なる組み立て屋から脱却せなね。 =>
ホンダ、このあたり自社でやってるのか
アマゾンペイ使えればいいな
ITで解決してゆく
最近のアレへのアンサーソングが…>ITシステムの開発は外部に委託というのが少なくなかった。(中略) 開発スタイルは内製に大きく変わっており、自分たちで作って試してみるという形に多く変わっている / "ホンダ、インターナビのプラッ…"
自動車業界も変わってきているのを感じますね。/
車業界はインターネットを使ったサービスが差別化の要素の1つになっていく気がしているのでサーバ技術がレガシーで止まってないのは好感触 /
かなり細かい情報&記事だ。インパクト大きいぞ。
ホンダがコネクテッドカーのサービスプラットフォームのAWSを利用と明らかにしました
以上

記事本文: ホンダ、インターナビのプラットフォームで「AWS(Amazon Web Service)」利用を明らかに - Car Watch

関連記事