TOP > Car Watch > トヨタ、“新世代...

トヨタ、“新世代ベーシック”「カローラ スポーツ」。LINEでカーナビの目的地登録もできる初代コネクティッドカー - Car Watch

17コメント 登録日時:2018-06-26 17:22 | Car Watchキャッシュ

 トヨタ自動車は6月26日、新型車「カローラ スポーツ」を発売した。同社は新型カローラ スポーツを“新たなモビリティライフを提案する初代コネクティッドカー”として、全車に車載通信機DCM(Data Communication Module)を搭載した。価格は213万8400円~268万9200円。...

Twitterのコメント(17)

速いスポーツカーではなく、ドライビングが楽しい6MT車で、なかなか好印象でし〜

ただ、車重が1.3tかあぁぁぁ

スポーツ」。
顔がザクレロ。
カローラってこんな車でしたっけ…
カローラも垢乗っ取り対象になる訳か/
ポディション的にはAQUAの上か。>>
これがカローラ???ヤバイ、ちょいとキニナル。
カロゴン(カローラツーリングワゴン)→カローラランクス&アレックス→オーリス→で再びカローラを名乗るわけね
だっっっっさ :
このエンジンでスポーツは…
スポーツ」
国内では先代となるオーリスがそれほど売れてなかったのよね。カローラブランドとなり販売チャンネルが変わったことがどう影響するか。
何でもかんでもLINEかよ
「カローラが213万スタート」と聞いてモニョるおっさんww//
スポーツと言うにはパワーが足りない感じが・・・ /
意外とハイブリッドの上乗せがなかった・。・
やっぱりこれをカローラと言われても・・・感しかない。
以上

記事本文: トヨタ、“新世代ベーシック”「カローラ スポーツ」。LINEでカーナビの目的地登録もできる初代コネクティッドカー - Car Watch

関連記事