TOP > おでかけ・イベント > Car Watch > マツダ、「デミオ...
11コメント

国土交通省などが推進する「安全運転サポート車」に該当編集部:佐久間 秀2017年4月20日 15:582017年4月20日 発売138万2400円~224万6400円デミオ全車で先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備 マツダは4月20日、5ドアハッチバック「デミオ」の全車に先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備して発売した。価格は138万2400円~224万...


Twitterのコメント(11)

30km/h以下でしか動作しないブレーキサポート…
これ、よくよく見ると素直に喜べないという。
自動ブレーキや後方、左右後方などのセンサーも標準に。もうそういう時代になったという感じ?
この手の先進安全技術の標準装備化、T社とかN社とかH社みたいな大手ほど遅れているよね。
確か前回のMCが11月だったので、今年もその時期までかかるかと思ったら思いのほか早かった。
15MB(モータースポーツ向け)にも標準装備。他社はATが殆どだからMTとの組合せは興味深いね ■
コピペミスなのか知らんが、6MTが5MTになってるぞ、佐久間さん。
勝手に嘘ニュースを広げないように。
歩行者対応とACCはなしか…→ @car_watchから
デミオのディーゼル、マニュアルは5MTに減らされたのかと思っちゃった。ミスですね。
@car_watchから
どーせATのみでしょ?と思ったら、15MBも含めて全グレード標準装備とな
以上

記事本文: マツダ、「デミオ」全車に先進安全技術「i-ACTIVSENSE」標準装備 - Car Watch

関連記事

29コメント 2012-10-17 16:24 - response.jp

日産自動車は次世代のステアリング技術として、ハンドルの動きを電気信号に置き換えてタイヤを操舵する「バイワイヤ」でのシステムを開発した。1年内にインフィニティのモデルに搭載する計画だ。 システムは3つの制御装置と、タイヤなどを動かすための3つのモーターで構成される。制御装置やモーターに不具合が生じた時のために、機械式の機構も備えている。通常時はクラッチによって機械式の機...[続きを読む

画像で見る主要ニュース