TOP > おでかけ・イベント > Car Watch > スズキ、“3つの...

スズキ、“3つの顔”で幅広いユーザーに対応する新型「ワゴンR」発表会 - Car Watch

15コメント 登録日時:2017-02-02 07:21 | Car Watchキャッシュ

 スズキは2月1日、軽ワゴン乗用車の新型「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」を発売し、都内で記者発表会を開催した。それぞれの価格は、ワゴンRが107万8920円~147万960円、ワゴンRスティングレーが129万3840円~177万9840円。...

Twitterのコメント(15)

@car_watchから

FZかっけぇなぁ!
ホンダのNなんちゃらみたいに
とりあえずプロジェクターつければええやろ感が
無くて好き!
新型ワゴンR、次は軽にするのも考えてるから、候補にって思ったけど…。どうしてセンターメーターなんだ…。
初代ワゴンRがモティーフっぽいのが面白い。
ソリオに続きワゴンRもセンターメーターか、あれの何がいいのかさっぱりわからんのだけど
なんか…すごい顔だな…。
ワゴンRまで顔面押し(笑)
なんちゅーか、ダサい。
ここ数年の日本車って顔面の押しが強すぎて嫌い。
リアのデザインが昔のやつに似てる
@car_watchから スティングレーがすごく…シボレーです。FZの三分割グリルはVWぽいな。3つのなかではシンプルなFXが一番よい。
ターボとマイルドハイブリッドは面白そうじゃない?
マイルドハイブリッド搭載で燃費33.4km/L達成し、モーターだけでの走行も実現
ふーん、こんなデザインになったんか。
このスティングレーはちょっと……FZの方がスティングレーっぽいな。
なんか初代に戻ったよーなアルトをいじったよーな…
標準車のイエローが一番いいな。
以上

記事本文: スズキ、“3つの顔”で幅広いユーザーに対応する新型「ワゴンR」発表会 - Car Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース