TOP > おでかけ・イベント > Car Watch > 【2017 デト...
15コメント

自動車タイヤナビモータースポーツモーターサイクルイベントパーツ技術カテゴリ検索記事を探す閉じるCar Watch をフォローする Special Site 人気記事 最新記事 イベントレポート2017 デトロイトショースバル、北米仕様の2018年型「WRX」「WRX STI」を公開制御を最適化した電子制御式「マルチモードDCCD」をWRX STIで採用1月...


Twitterのコメント(15)

GDB-C~E型以降で久々にツボに入ったデザイン
北米だと馬力抑えめの6MTモデルが有るのね。
米国仕様のSTIつかないほうのWRXを日本でも売ってくれとあれほど

スバル、北米仕様の2018年型「WRX」「WRX @car_watchから
タイヤ薄っww 街乗り出来るんかいな。
いつか金持ちになったら。。。
アナハイム・エレクトロニクス社製を思わせるこのエクステリア好きだわw
FA20にMTがあるってこと?ヽ(゚∀゚)ノ?
バンパーがカールおじさんの髭みたいでデザインが最悪だな、日本モデルも同じ??? /
スバル、北米仕様の2018年型「WRX」「WRX STI」を公開(Impress Watch)
欲しいわ〜〜(´∀`)
んー、フロントマスクは現行版のほうが好みかなぁ。
なんか…明るい所でよく見ると…フロントの真ん中だけプラスチック感全開なのはなんかヒゲの剃り残しみたいで微妙…ボディ同色の方が…
今後鳳さんがVAB描いた時にどっちの型かわかるように覚えておかないとw
角張っていていいな
/ 制御を最適化した電子制御式「マルチモードDCCD」をWRX STI…
以上

記事本文: 【2017 デトロイトショー】スバル、北米仕様の2018年型「WRX」「WRX STI」を公開 - Car Watch

関連記事

23コメント 2014-01-15 00:45 - response.jp

編集部にメッセージを送る スバル(富士重工)は1月14日、米国で開催中のデトロイトモーターショー14において、新型『WRX STI』をワールドプレミアした。 新型WRX STIは、スバルが2013年11月、ロサンゼルスモーターショー13で発表した新型『WRX』の高性能グレード。STI(スバル・テクニカ・インターナショナル)のノウハウを注入して、エンジンや足回りを中心...[続きを読む

画像で見る主要ニュース