TOP > 政治・経済 > 日経ビジネスオンライン > 「金正恩すげ替え...
14コメント

米国で浮上する北朝鮮の体制変更論。それは米韓同盟消滅の伏線でもある。 CIA長官が言い出した 前回は「米国で金正恩すげ替え論が公然と語られ始めた」というところで終わりました。 鈴置:初めに「すげ替え」を語ったのはポンペオ(Mike Pompeo)CIA長官でした。7月20日、コロラド州でのシンポジウムの席でした。 CNNの「CIA chief signals desire for regime c...


Twitterのコメント(14)

お暇な方はどうぞ。
北朝鮮の中国主導のクーデター説についてです。


ちなみに添付画の4と6は日本としては認められないですね。
「金正恩すげ替え論」を語り始めた米国:キッシンジャー(Henry A. Kissinger)元国務長官「金正恩政権の崩壊後は在韓米軍をおおむね撤収する」
中露がその手に乗ったほうがマシと思えるくらい、圧力をかけるべきだと思う。
プーチンや習近平は、北朝鮮の若い独裁者がこの先何十年も隣国で存在するリスクを軽視しすぎだよ。

「金正恩すげ替え論」を語り始めた米国:日経ビジネスオンライン
海外主要紙が公開した情報を、ある作家が解釈の上話した内容に関する記事。
文末は断定形、記事末尾に自著広告。事実のみ参考となる。
いよいよかという感じは、日本のマスコミからは伺えない。
原爆が間違っても降ってこないことを願う!
日経BP: 「中国でも『すげ替え論』」「クーデターなら八方、丸く収まる」「米韓同盟を『切り売り』することに躊躇しない」「日本人も覚悟を固める時が来ました」
「斬首作戦」とは秘密部隊が暗殺する方法。しかし、これは本人の居所が分からないと不可能。北朝鮮の不満分子がクーデターを起こして金正恩体制を転覆する方法も容易とは思えない。
在韓米軍撤退は止むを得ないが、
キッシンジャーが言い出したということは、警戒を要する。
中共が北鮮体制を崩壊させてから考えれば良い。
朝鮮半島全土を中共が制圧すると二番目にひどいことになるだらう我が国はどうすべきなのだらうな。 / "「金正恩すげ替え論」を語り始めた米国:日経ビジネスオンライン"
いよいよ鈴置さんの予言が当たるぞ(笑)
斬首が一番現実的。
(日経ビジネスオンライン)
以上

記事本文: 「金正恩すげ替え論」を語り始めた米国:日経ビジネスオンライン

関連記事

20コメント 2015-07-29 22:20 - news.livedoor.com

英紙ミラーによると、北朝鮮の最高指導者、金正恩第1書記が28日、朝鮮戦争の休戦協定締結から62年になるのを記念した活動に出席し、「米国人を皆殺しにする」と発言した。29日付で台湾紙・自由時報が伝えた。ミラー紙によると、記念活動に出席した金氏は、米国は常に核問題で北朝鮮を中傷しているとして、「米国人を皆殺しにする」と発言。米国はもはや北朝鮮にとって脅威の源ではなくなり、「反対に米国がわれわれを怖がっ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース