TOP > 政治・経済 > 日経ビジネスオンライン > メルカリの変節、...

メルカリの変節、山田進太郎CEOの反省:日経ビジネスオンライン

19コメント 登録日時:2017-12-08 02:17 | 日経ビジネスオンラインキャッシュ

月間出品数100万点超、月間流通総額100億円超。国内唯一の「ユニコーン」との呼び声高いフリマアプリ大手のメルカリが、大幅な軌道修正に打って出た。変節の背景や思いを創業者の山田進太郎会長兼CEOが語った。...

Twitterのコメント(19)

来年1年、メルカリがどういう方向性に進むか、注目してみたいところですかね
良記事。
メルカリがおおきくなったからこそ、悪意ある人も入ってくる。社会的インフラに地下づくと、メディアや警察の監視も、厳しくなる。

実際には、「数件の現金売買」も批判の対象になる。事件をきっか...
pick. / (日経ビジネスオンライン)
そうなの? | 「メルカリはコンプライアンスよりも成長や売り上げを優先してきた。」 | メルカリの変節、山田進太郎CEOの反省:日経ビジネスオンライン
メルカリ上場?この状態で?って思っていたからさもありなん。売上で即購入できないのは購入意欲が若干マイナスされるよなぁ。 / "メルカリの変節、山田進太郎CEOの反省:日経ビジネスオンライン"
機械学習で商品名自動入力。不正出品の検知に向けても開発中。
なるほど、資金移動業とか言われちゃうのね。
お金の扱い変わった理由が真ん中くらいにあった
きめえ……。
まあ、ウゼーなと感じることがあったとしてもこのインタビュー上でウゼーなとは言えないだろw
GO BOLDに変調をきたすことなく事業スピードを寧ろ加速させて頂きたいですね。
率直な弁。
j上場は来年かな
メルカリの売り手へのサポートは手厚いですよね。密林とは大違い。
現金出品騒動から12月の大幅仕様変更まで:日経ビジネスオンライン 上場してからもいろいろとにらまれそうな。業態的にもう仕方ないんだろうな。
これからさらにメガベンチャー・大企業になっていくという決意がすごく伝わってくる、良いインタビュー
インタビューの中で山田さんが言うように、起業から企業、ベンチャーから公器へと脱皮するためには、"ベンチャーらしい"とか"スピード優先"とか"リスクを取って大胆に"とか、急成長を言い訳に社会との折り...
進太郎さんのこのインタビューには多くの学びがある。>
以上

記事本文: メルカリの変節、山田進太郎CEOの反省:日経ビジネスオンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース