TOP > 政治・経済 > 日経ビジネスオンライン > 「挑戦を諦めない...

「挑戦を諦めない」DeNA南場会長の反省と覚悟:日経ビジネスオンライン

59コメント 登録日時:2017-10-11 02:33 | 日経ビジネスオンラインキャッシュ

DeNAのキュレーション事業が炎上してからもうすぐ1年が経とうとしている。キュレーション事業の反省と撤退を決めた経緯、再起への覚悟、そして亡き夫への思いまで、南場会長が語った。...

Twitterのコメント(59)

webと出版の協業での復活は良いフィードバックを与え合う気がする。得意分野を生かし合う。
いろんな意味でさすがだなぁと感じた記事。非常に読み応えがありました。/
尊敬してやまない南場さん..局面での判断や発した言葉一つ一つが胸に刺さる。→
南場会長はホントすごいなあ。魂が強い・・>
逆境の中、頑張れ南場さん!!
南場さん、会見二日前に夫が亡くなってたのか。知らなんだ。 /
南場さんは本当にかっこいい
>DeNAとしては事実上撤退
苦しい時にどんな振る舞いができて、どんな判断をできるか。
経営者の力量ってその時に測られるのかもしれない。
だいぶキレイに書かれてるけど文中にでてくる「心を痛めた方々」はどうがんばっても再開でまた心を痛めると思うんだが。
読みながら色んな思いが溢れた。本当に尊敬する女性の1人。
正直で、かっこいいなあ
結局DeNAは南場さんじゃないとダメって印象。
やってることがグレー過ぎるのよ。キュレーションにどうしてこだわるのかしら。謝罪するならキュレーションを辞めればいいじゃない。 /
見抜けなかったDeNAもダメだけどDeNAに犯罪サイトを売りつけた村田マリが逃げちゃって知らん顔なのが一番ダメ。
やっぱり南場さん好きです。どんな逆境に立たされようと逃げも隠れもしない強さ。こんなにカッコいい人いない。
失った信頼を取り戻すのは並大抵の苦労じゃないと思うが、頑張って欲しい /
南場はまだやめてないのかw 粘るなw →
とにかくやるせないな。
DeNAはオークション事業から始まったが、それが上手くいかず、モバゲーに飛びついて、情弱や児童にゴミを売りつけて儲けてきた企業。まとめサイトも、腐ったゴミをバラまいて情弱をダシに使う事業。むしろDeNAにはふさわしいビジネスだった。
はてブで叩かれてるけど、謝罪するだけ他よりもずっと誠実やん。解決金の問題はあるけど、他の連中なんて謝りもしないしお金を払う素振りも無い。「謝った方が損」になるけどそんなんで良いのか?
WELQの件から、もう1年…。

こうして取材に応える南波さんの姿を見て応援する人もいるだろうし、さらなる批判も来る。今も、中で心を痛める人たちもいる。

あの時私はWELQについては批判したけれど、中の人の痛みも透けて見えていた。
キュレーション事業、事実上の撤退か

有料だった。この内容を有料コンテンツにするのは感覚ズレてると思うんだよね。
胸に迫るものがありました。遠くからですが、応援したい気持ちです。

DeNA南場会長の反省と覚悟
「堅実を尊び、挑戦者を全力で応援する」って良い言葉だ。/
永久ベンチャーは免罪符じゃない…ただやみくもに誰かを傷つける存在にはなりたくないなぁ>
あとで読む。
あとでよむ
権利者に申し訳ないって枕詞つけとけば、なにしても良いと思っている。 永遠のベンチャーって永遠にグレーなことやり続けるって新年にしか聞こえない。デライトじゃなくてリライトの達人だろ。 / "「挑戦を諦めない」DeNA南場会長の反省…"
なんだろ。色々意見あると思うけど、ほんとにすごい人なんだと思う。いってしまえば言いたいこと死ぬほどあるのに、全部自分の責任といってるね/
村田マリさん辞めてたのね>
(日経ビジネスオンライン)
家族の誰が死のうが、経営とは関係ないかな(ヽ´ω`) なんかまたやらかしそうな気はしてる。勘
会長がコメント出してるのは偉い /
いいインタビュー記事だなー。ギブアップ宣言、という言い方ができるのもすごい。
「堅実を尊び、挑戦者を全力で応援する」 /
読みながら考え事しちゃうような(事実と感情と想像してた)、そんな内容でした。 / (日経ビジネスオ...
まぁ、頑張ってください、としか言えない。 / (日経ビジネスオンライン)
反省は真面目にやり、一方で補償金のコストカットも真面目にやるのが、やはり凄腕の経営者だと思いました。 /
もう 1 年になるのか
そーいやキュレーションメディアの件で、村田マリさんはなんか発言したんやったっけ?記者からの質問とかなかったんかな?? /
ニューズピックス見てるとまだまだ厳しい意見が多いなぁ。
やっぱ凄えなこの人。
かなり真面目な反省。
D社で広報を担当していた時代に守安さんと喧嘩したことを思い出した。思ったことをストレートに吐露するだけでは伝わらないこともあるし、その手法が正しいと思い込みすぎていた当時の自分。離れて久しいけど、今でも変わらず応援しています。
示唆に富んだインタビュー。 /
昨年の一件が業界に与えたインパクトは大きく、検索エンジンのアルゴリズムさえ変えてしまうものであった。
改めてメディアビジネスのあり方についても語られることが多くなり、各メディアも自分達の姿勢を見直...
やり方はどうあれ、企業がクラウドソーシングを活用する、という選択肢はアリ。
企業がクラウドソーシングを利用してはいけない、セキュリティセキュリティで結局雑務が新人たちにわたるから1〜3年で見切りを...
南場さんがいればどうにでもできるなと改めて確信する。
会社経営には正解はないんですね。
メディアなら、あの時権利侵害された人に提示した金額についてどう思っているかから始めろよ。それ以外は犬だろ。まあ日経なんだけど。 /
権利者だけど、これ読んでビックリしてる。最優先の対応してもらってるとはとても思えないんだが… / "まずは権利者さんなどご迷惑をかけた方々への対応を最優先にします" / "「挑戦を諦めない」DeNA南場会長の反省と覚悟:日経ビジ…"
組織が陥った焦りと高揚とは?
キュレーション事業、事実上の撤退から亡き夫への思いまで:日経ビジネスオンライン 「リスク管理やコンプライアンスの徹底がないと、こういう恐ろしいことを引き起こしてしまう」
泣き落しか /
以上

記事本文: 「挑戦を諦めない」DeNA南場会長の反省と覚悟:日経ビジネスオンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース