開発費2万円、AIでキュウリを仕分ける農家:日経ビジネスオンライン

47コメント 登録日時:2018-05-16 05:48 | 日経ビジネスオンラインキャッシュ

静岡県湖西市の個人農家が、AIを活用してキュウリの仕分け装置を自動化している。無料ソフトを活用し低コストでの自作に成功した。その目的は農作業の効率化だけではない。...

Twitterのコメント(47)

いや2万円はハード代であって開発費じゃないだろ……と思ったら同コメ多数だった。 /
応用できる分野も広く、AIの強みを感じられる記事ではあるけど、ハード費のことを開発費と書いちゃうと、色々と問題が出てきそうな気がする |
農家であっても「個人でも手軽にAIを導入できるようになった」時代に、果たして価値のある仕事とは何かをしっかり考えることが大事だな。
うおー!!これはめっちゃすごいこと。
IT素人の農家のが無料のAIつかって2万円でシステム組んだ!
世の中の常識が完全にぶっ飛ぶと思う。
開発費は材料だけの計算ですかそうですか。
これ1、2年前に話題になってたよなぁ。
こういうの作りたい気持ちはある。機械学習や深層学習で即目に見える成果が出るのはテンション上がりそう(^^)
TensorFlowとRaspberry Pi かな
記事の記者はビジネスの素人かよ!!
開発費2万じゃねえ、材料費2万だ!!!
日経もタイトル詐欺とは堕ちたな。
本文に「パソコンを除いた装置のコストは「カメラなどを含めても2万円程度」」ってあるのに。設計、構築コストは開発費じゃないってこと?
これは「開発費」ではない。2万円では「開発」はできない⇒
キュウリ好きの私としては朗報。
これでお値段も下がればもっとHappy
日経がさぁ、自社開発の機器について材料費しかカウントせず「2万で開発」とか言っちゃうのヤバくない?ソフト開発って技術そのものだぜ?経済紙とは思えん経済観の無さよな。
うちの親がこの記事見て無茶振りしてこなければいいんだけど… /
日経ビジネス佐伯真也君は"開発費"をなんだと思っているんだ(唖然)「氏はもともと自動車部品メーカーのソフトウエア技術者。30代となり実家の家業を継いだ」
こうした分かり事例はいいな。
幾ら投資して、どれほどの効率化に繋がりました、という。一般には定量的な評価が説得力あるよね。
本文だとコストが2万円なのになんで見出しが開発費になったんだ?(^_^;)
仕事の中にAIを持ち込んで、仕事をAI化していこう /
支援レベルなら色々作れるんだよね。利益になるかは別にしてもさ。
このひとMFTに出展してたような> 開発費2万円、AIでキュウリを仕分ける農家:日経ビジネスオンライン:
記事が悪いのかなんなのか。「AIによる判定精度は約8割」って役に立つのか?将来性は買いたいけれども(・ω・)

いや、少なくともその技術を理解する大学レベルの教育は受けてるはずだから年間150万とすると四年で600万は最低かかってるからな?
三ヶ日みかんに応用できないかなぁー
AIを個人で活用する時代になったとは(゜ρ゜)
これって人件費入ってないよね。まぁ自分でやったら外に出た費用とは別と考えても良いかもな。

日経ビジネスオンライン: 開発費2万円、AIでキュウリを仕分ける農家.


@GoogleNews
開発費……まあ人件費計算してないもんな。
人件費計算したら下手したら7桁行ったりするんじゃないかしら。
やっぱり使えるのか。農業にディープラーニング。
素晴らしい!農家が自ら創意工夫することが。テクノロジーを自分で学び使って適用する時代になったんだ。こんなもん買ってたら農業で利益なんか出せない。
トラ技でも紹介してたやつかな。自分の人件費をゼロと計算した原価としては安く済んだという話で、能力と時間がある人限定の話。不具合も自分で対応すればタダ。 /
この方、元々はソフトウェア技術者とのこと。他業種→IT / IT→他業種の移動の好例

「 個人農家がAI導入で目指すもの」
材料費2万円の元エンジニア農家の話だった。発注者と開発者とフィールドが一緒だと高速で開発できて良い。 //
開発じゃなくて、道具の費用が2万円。この場合の開発費は、掛けた時間×単価になると思います。確信犯だと思うけど /
おお、こんなところでもグーグルは役に立っていたのか。
(≧∇≦)ъ ナイス!
しなやん @abe_shinayaka なんか面白い記事を発見しました!!
ソフトウエアやアプリの開発ができると、いろいろと可能性が出てくるよねえ→
これ!いいな!
今エクセルを使うようにAI/機械学習ツールを使うようになる時代が来るんだろうな〜 /
この記事にある通り「4割作業が効率化された」と。

人がやるべきことがなくなれば、
それは"奪われた"のではなくて、
"クリエイティ...
この人のスキルセットがすごいっていう側面があまり語られてなくてリテラシー低い人に『AIが2万円で作れる』と曲解されないか不安になる記事🤔
/ いいなこういうの。
得られた画像データから「長さ」や「曲がり具合」「太さ」などの特徴をAIが解析し、独自に決めた9等級の出荷基準へ自動分類してくれる。AIによる判定精度は約8割。最終的には小池氏自身が選別しており、サポート役という位置づけ
社長さんがやるからこそ、そのコストでできる。/
開発費2万円、AIでキュウリを仕分ける農家:日経ビジネス 【「長さ」や「曲がり具合」「太さ」などの特徴をAIが解析…9等級の出荷基準へ自動分類…精度は約8割…深層学習に向け…キュウリ1等級あたり約4000本の画像を読み込ませている】
人件費入って無いぞ...
こういうのどんどん増えるんやろなぁ。
楽しい時代きた感ある。
静岡県湖西市の個人農家が、AIを活用してキュウリの仕分け装置を自動化している。無料ソフトを活用し低コストでの自作に成功した。その目的は農作業の効率化だけではない。
以上

記事本文: 開発費2万円、AIでキュウリを仕分ける農家:日経ビジネスオンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース