TOP > 政治・経済 > 日経ビジネスオンライン > 無責任トップがは...

無責任トップがはびこる末の「息子の自殺」:日経ビジネスオンライン

18コメント 登録日時:2018-03-13 06:18 | 日経ビジネスオンラインキャッシュ

裁量労働制で働いていた野村不動産の男性社員が過労自殺していたことが判明し、今国会でも取り上げられた。これを期に裁量労働制の本質的な問題が議論されると思いきや、そうはなっていない。何が問題なのか。...

Twitterのコメント(18)

「本来なら企業が払うべき代償が、働く人の「命」にすり替わっている。」
どこか近くで見聞きしたような内容も。
裁量労働制になればもちろんジタハラでもストレス過多になる。悲しいことに真面目な人ほど。
・エントリ "何人の尊い命が奪われればこの国のお偉いさんは目を覚ますのか?何組の家族が涙すれば経営者は「自分の責任」を自覚するのか?メディアは不倫報道はしつこくやり続けるのに過労自殺はあっさり" / "無責任トップがはび…"
ほんとこれ。【 電通や野村不動産だけが「異常な職場」じゃない】
会社:メモ:「
電通や野村不動産だけが「異常な職場」じゃない」
記事の通り。裁量労働制の拡大は罰則規定の強化とセットが必須なのだ。>無責任トップがはびこる末の「息子の自殺」:日経ビジネスオンライン
河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学
永田町... //
"過労自殺をなくすには、長時間労働の撲滅に加え、パワハラ規制が絶対的に必要なのだ。ところが日本には「パワハラ防止措置を義務付ける法律」が、存在しない。"
労働問題が忘れられちゃったような気がします。
この間も知人から某インフラ会社では昨年30人の自殺者が出たと。誰もが知る著名経営者だけど、本当に名経営者なんだろうか。焦ってメンタルヘルス対策しようとしてるみたいだけどね。
「自分は平気だった(だからお前も頑張れ)」が、現経営層世代のベースにある価値観。「この国では、働き方改革より、経営者改革の方が先なのでは」正解。ここまで酷使していながら、儲けを出してないとこも多いし。 / "無責任トップがはびこ…"
会社側のバカ共に聞かせてやりたいわ!
「裁量労働制」は雇う側つまり経営側へのインセンティブやからなぁ・・・しかも一定数無責任が存在するのは当たり前のことやしなぁ・・・
「電通や野村不動産だけが「異常な職場」じゃない」 / "無責任トップがはびこる末の「息子の自殺」:日経ビジネスオンライン"
筆者の指摘通り経営者の問題だと思う。活気や生気を失った職場を見て感じる力がないのだ。
ストレスの雨でびしょ濡れになった人には、「強めの指導」が刃となるんです……
以上

記事本文: 無責任トップがはびこる末の「息子の自殺」:日経ビジネスオンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース