TOP > 政治・経済 > 日経ビジネスオンライン > マインドなき大臣...
96コメント

山本幸三地方創生担当大臣が、4月16日、大津市内で講演を終えた後、観光を生かした地方創生に関する質疑の中で 「一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。観光マインドが全くない。一掃しなければダメだ」 と述べたのだそうだ(こちら)。 最初に《「学芸員はがん」=山本担当相が発言》という記事の見出し部分を見た時、私は、単純に、意味がわからなかった。 「どうして大臣が特定の学芸員の病状に言及しているのだろ...


Twitterのコメント(96)

誰も閣僚に高い見識や立派な人格を期待しなくなっているというこの状況こそが、安倍一強体制がもたらしている最も顕著な頽廃なのである。
この発想は斬新すぎる
→"美術館や博物館に対しては、以前から「税金の無駄遣い」「美術や学芸の利権を独占する特権階級による資産のかかえこみ」という声はあがっていたし、町おこしや観光地の集客事業にかか...
ルーブル美術館も、大英博物館も、エルミタージュ美術館も、軒並み、シンガポールの空港の中のスーベニアショップみたいなものに生まれ変わることになるだろう。山本大臣の言う「観光マインド」というのは、要するにこういうことなのである。
大塚英志が『サイコ』で登場人物に「大臣が失言しても辞職しなくなった」と言わせたのが2000年前後。完全に定着したなあ。 /
これはさっさと逃げ出す頃合いということなんだろうか。 /
癌で闘病中の方、どう思いはってんやろね??
小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」「現政権が大臣を辞任させないのは、責任を認めて辞任させるとかえって政権の支持率が下がるであろうことを学習したからだと思う。」
原発事故が起きた直後、きっとこうなるだろうと思った事が6年経ちやはりそうなり…絶望的な気持ちになるのは、今、戦争もきっと起きるだろうと思っている事。
ひとりなら今のこんな国、それで全然構わない。娘たちがいるんだよ…。
<この半年ほど、首相の言動には、対話の相手を嘲弄したり、質問そのものを揶揄するような、不真面目な態度が目立つ。>
総理が国民をバカにしているのに、老人たちは笑っている。
「学芸員に観光マインドを求める態度は、大学の教員や医者に「接客マインド」を求め、研究者に「起業家マインド」を要求する昨今流行の市場経済万能主義」そのとおりだ。政治家に公僕マインドを求めたい。
何かあったら更迭させるために記事を書いてるのかしら。
漢字の読みやら昼食に食べたものやら下らない揚げ足取りを繰り返した結果、本当に問題ある時の批判まで安く見られるようになってしまった。野党やマスコミはどの程度現状に危機意識持ってるのだろうか。 / "マインドなき大臣が更迭されない理…"
日経IDは無料だし記事検索もできるしピース・オブ・警句も読めるしとてもおすすめ
このことは、別の言い方で言えば、われわれが他人をバカにする人間に頼もしさを感じる段階に立ち至っていることを意味している。
「学芸員に観光マインドを求める態度は、大学の教員や医者に「接客マインド」を求め、研究者に「起業家マインド」を要求する昨今流行の市場経済万能主義から派生した拝金思想と軌を一にする」
マインドなき大臣が更迭されない理由。
「できればこの原稿は笑わずに読んでくれるとありがたい。」とのことですが、あまりに正鵠を得た指摘に、絶望のあまり泣けてきました。。。
某リフレ派が野党ガーとネトウヨ・コメつけているけど、リフレ派はこの政権と心中する気なのだろうか?某阪大教授といい支持した人々を悉く腐らせていくおぞましき安倍政権。 /
マインドなき大臣が更迭されない理由(小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明)
>メディア主導の報道圧力で大臣のクビを飛ばせなくなっているこの数年間の状況は、メディア自身が招いたメディア不信の結果でもある。
"仮に、責任と呼ばれているものが、取るからこそ生じるもので、取らなければじきになくなってしまうものであるのだとしたら、そんなものは、はじめから取らない方が良いに決っているではないか"/
「どうして大臣が特定の学芸員の病状に言及しているのだろうか」
「相手をよく知らないからこそカマせる大胆発言」みたいなクリティカルヒットは、入社半年までの新入社員とグラビアアイドルだけに許された特権みたいなもの
無理が通れば道理が引っ込む理論てとこかな。通してしまえば、それが次からのベースになってしまうというね。
責任や間違いを認めず、開き直ったほうが得をする社会。それは間違いなく無責任さを助長する。
フムフムッなるほど・・
「大切なのは、首相が…山尾議員を揶揄している点だ。嬲っているという言葉を使っても良い。とにかく、首相は、相手を嘲っている。これは辞任に値するとまでは言わないが、到底品格のある態度ではない」→
学芸員がん発言、もちろんヒドいし学芸員に方々は怒っていい!けど、ひとしきり毒づいた後はちらっと考えてみては?…くらいの認識だったので、これ読んで自分も結局強者目線だったのかと反省しました。
小田嶋隆「 」 「私が懸念するのは、首相が野党をバカにし、閣僚がマスコミを軽視しているその態度が、なんとなく支持を集めているように見える昨今の状況だ」
"われわれは、メディアにも、政治にも、粗忽軽量な大臣にも、代わりにやってくるかもしれない新任の大臣にも、あらかじめうんざりしている"
「第1次安倍政権も、民主党政権も、相次ぐ閣僚の辞任で、求心力を失い、支持を失い、最終的に政権を投げ出さざるを得なくなった。責任を取ったことが、かえって責任を追及される弱みになってしまったカタチだ」
読み進めると今の世間の雰囲気が底無しに恐い、と思った。
この状況をまずいと思わないのが、まずい。 /
拝金思想的市場経済万能主義者らは、なぜ東電や東芝、日本郵政、富士フイルムなどを攻撃しないのでしょうね。→小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明
これを読んで自分がなにに腹を立ててるかよくわかった。俺は何よりも観光が嫌いなんだよ。
政府の本音 →「責任と呼ばれているものが、取るからこそ生じるもので、取らなければじきになくなってしまうものであるのだとしたら、そんなものは、はじめから取らない方が良いに決っているではないか。」 / "マインドなき大臣が更迭されな…"
政治家をクビにするか,しないか.悪いのは国民かマスコミか.このような狭い議題設定で偉そうに語るが,格差や地方在住者の政策課題については結局無関心.東京モンは自分が世界の中心だと思ってる傲慢な奴らばかり / "マインドなき大臣が更…"
全面的に激しく同意。
政務官は簡単に首になる辺り、お友達かどうかというのもあるんじゃないかなぁ( ・ω・)
「われわれは、メディアにも、政治にも、粗忽軽量な大臣にも、代わりにやってくるかもしれない新任の大臣にも、あらかじめうんざりしている。」

小田嶋隆
困ったことに全く同感であることよなあ、こっそり。1点
われわれは、メディアにも政治にも粗忽軽量な大臣にも代わりにやってくるかもしれない新任の大臣にも、あらかじめうんざりしている。この頽廃は簡単には回復しない。たぶんもう1回戦争がやってきてもう1回反省するまで、この状況は改まらないだろう
小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明
>責任と呼ばれているものが取るからこそ生じるもので取らなければじきになくなってしまうもの

はは、その発想はなかったわ…笑えないけど
ぶっちゃけ国民は大臣にマインドなんて求めてなくて、実務能力を求めているのだと思うのだけど。まぁ、この大臣が実務能力があるなしは別として。 /
勉強になる。
現状のモヤモヤ感を可視化してくれる小田嶋 隆氏の文章は一読の価値あり。/
マインドなき大臣が更迭されない理由|日経ビジネスオンライン :
どうもそのとおりらしい...(^^;)
くたばりやがれください >忖度してさらに敷衍 /
学芸員はがん      ばれ(はぁと) がんばれ(はぁと) /
▷小田島隆【マインドなき大臣が更迭されない理由】

できれば"笑わずに読"もうとしつつ、ここは吹いた。
『文楽に現代的な演出を求め、仁徳天皇陵を電飾でデコレーションして世界遺産登録を促そうとする政治家の馬鹿さ加減と見事なばかりに呼応』
『つまり、誰も閣僚に高い見識や立派な人格を期待しなくなっているというこの状況こそが、安倍一強体制がもたらしている最も顕著な頽廃なのである。』
「誰も閣僚に高い見識や立派な人格を期待しなくなっているというこの状況こそが、安倍一強体制がもたらしている最も顕著な頽廃なのである」これは今後長きにわたりボディブローのように効いてくるんじゃないか。 / "マインドなき大臣が更迭さ…"
しゃーないこれは。だって法案通るんやもん。今までは自民党が過半数じゃなかったから、野党がワーワー言ったときに落としどころとして辞任した。今は何のために辞任するの? /
"報道圧力で大臣のクビを飛ばせなくなっているこの数年間の状況は、メディア自身が招いたメディア不信の結果でもある"報道圧力で麻生総理叩いたら、民主党政権が出来てもっと酷くなったのを大勢覚えているからね。 / "マインドなき大臣が…"
「私が懸念するのは、首相が野党をバカにし、閣僚がマスコミを軽視しているその態度が、なんとなく支持を集めているように見える昨今の状況だ…むしろ歓迎されているかもしれない…
駄目なものは駄目とした過去の報道を否定し、恫喝や懐柔で緩い責任追及しかしない現在の報道を免罪。「失言ごときで更迭するな」との一部の反応と正面から闘わずに予め阿り、国民の没理性に原因をなすりつけている。 / "マインドなき大臣が更…"
首相の言葉の値打ちが軽くなった。
「責任と呼ばれているものが、取るからこそ生じるもので、取らなければじきになくなってしまうものであるのだとしたら、そんなものは、はじめから取らない方が良いに決っている」 こんな時代になりました /
〜仁徳天皇陵を電飾でデコレーションして世界遺産登録を促そうとする政治家の馬鹿さ加減と見事なばかりに呼応しているわけで〜・・・本当にこういう立場の人達のマインドが生まれる理由を知っておくべき。
「学芸員に観光マインドを求める態度は、大学の教員や医者に「接客マインド」を求め、研究者に「起業家マインド」を要求する昨今流行の市場経済万能主義から派生した拝金思想と軌を一にするもので〜
その通りなんでしょうね。残念ながら。けど僕はこういう人間が大嫌いです。ワイドショーとかでよくいるけど、今は国自体がワイドショー化してしまった。
「安倍さんはどうやらマスコミを舐めてかかる段階に到達している。
 しかも、その態度は、思いのほか多くの国民に支持されている。」か。どう対抗すべきなんだろう。 #安倍独裁
「責任と呼ばれているものが、取るからこそ生じるもので、取らなければじきになくなってしまうものであるのだとしたら、そんなものは、はじめから取らない方が良いに決っている」 / "マインドなき大臣が更迭されない理由:日経ビジネスオンラ…"
「文化学芸員はサヨクで小賢しい」ということかと思ってた。 /
「誰も閣僚に高い見識や立派な人格を期待しなくなっているというこの状況こそが、安倍一強体制がもたらしている最も顕著な頽廃」「われわれが他人をバカにする人間に頼もしさを感じる段階に立ち至っている」
「多くの国民は、失言の悪質さを理由に辞任を求めるというよりは、むしろ、辞任したという結果から失言の悪質さを逆算するぐらいの関心度で政治報道を眺めている」皮肉や冗談に成ってないんだよな、本当に。 / "マインドなき大臣が更迭されな…"
クラスのリーダーがヤンキーとつるんで学級崩壊状態。原因は先生や学級委員長の資質にあったのかもしれないが、さりとて放置する訳にもいかない /
なるほど、国民が「あらかじめうんざりしている」から「辞任せずに知らん顔をしていれば、多くの国民は『たいした失言ではないのだな』と判断してくれる」と。 /
アメリカの先を行く日本。
(このトレンドから先に抜けられるといいな。)
小田嶋隆「マインドなき大臣が更迭されない理由」 「いずれにせよわれわれは、ジョークがジョークとして通用せず、皮肉が皮肉として響かない時代に足を踏み入れつつある。そんなわけなので、できればこの原稿は笑わずに読んでくれるとありがたい」
「われわれは、メディアにも、政治にも、粗忽軽量な大臣にも、代わりにやってくるかもしれない新任の大臣にも、あらかじめうんざりしている」小田嶋隆

その通り。と思う自分を日本国民として残念に思う。
■ 小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」:日経ビジネスオンライン
心に棚を作れるコラムニスト様の「箴言」は流石に胸に染み入りますなぁ____
そもそも「古い」からこそ価値を持つ博物館や美術館の収蔵品に「リニューアル」を求める本末転倒の浅薄さは、文楽に現代的な演出を求め、仁徳天皇陵を電飾でデコレーションして世界遺産登録を促そうとする政治家の馬鹿さ加減と見事に呼応している。
「私はいま皮肉を言っているつもりなのだが、これは、結果として、皮肉にならないかもしれない」「われわれは、ジョークがジョークとして通用せず、皮肉が皮肉として響かない時代に足を踏み入れつつある」◆
"われわれは、メディアにも、政治にも、粗忽軽量な大臣にも、代わりにやってくるかもしれない新任の大臣にも、あらかじめうんざりしている。この頽廃は、簡単には回復しない" /
小田嶋さんが言うとおりだなぁ。と、しみじみ感心させられた自分に、ふと悲しくなる。
日本国民の自業自得ということ。
『辞任せずに知らん顔をしていれば、多くの国民は「たいした失言ではないのだな」と判断してくれるはずで、そうである以上、辞任などしない方が良いにきまっているわけだ。』
そうだよねー
マインドなき大臣が更迭されない理/小田島隆:日経ビジネスオンライン
下手に責任など取るより、国民が忘れるまでふんぞり返るという戦略。「現政権が大臣を辞任させないのは、責任を認めて辞任させるとかえって政権の支持率が下がるであろうことを学習したからだと思う」 / "マインドなき大臣が更迭されない理由…"
本質をついてますね>やめさせると逆算で責任を追及される
「観光客にカネを使わせない施設は無駄だ」これって「客からボる」と見られるし今時ボッタクリ観光地にわざわざ行かずに「地元っぽさ」を探す風潮になってるのだけど…。 /
"辞任せずに知らん顔をしていれば、多くの国民は「たいした失言ではないのだな」と判断してくれるはずで、そうである以上、辞任などしない方が良いにきまっているわけだ。" 小田嶋隆
年前の常識なら、このレベルのバカな発言を漏らした大臣は、まず一もニも無く、即座にクビだったはずだ。安倍さんはどうやらマスコミを舐めてかかる段階に到達している。(無学の議員が多すぎる・私語)
"誰も閣僚に高い見識や立派な人格を期待しなくなっているというこの状況こそが、安倍一強体制がもたらしている最も顕著な頽廃なのである。"
「多くの国民は、失言の悪質さを理由に辞任を求めるというよりは、むしろ、辞任したという結果から失言の悪質さを逆算するぐらいの関心度で政治報道を眺めている」で納得した
「首相の言動には、対話の相手を嘲弄したり、質問そのものを揶揄するような、不真面目な態度が目立つ。

私が懸念するのは、首相が野党をバカにし、閣僚がマスコミを軽視しているその態度が、なんとなく支持を集めているように見える昨今の状況だ。」
何とも言えないという感想しかない。【マインドなき大臣が更迭されない理由】
安倍首相は「そもそも」のことは辞書を引いた(と言っている)らしい。ついでに「でんでん」も辞書引きなよ。安倍ちゃんが

でんでん - 云々と同義。

って辞書探してくる、忖度ジョークよりマシかと
: 山本幸三地方創生担当大臣が、4月16日、大津市内で講演を終えた後、観光を生かした地方創生に関する質疑の中で…
そうなんだよなぁ。
日頃、誠実になれ、今の政治家にようにはなるな、って子どもに言っているし。

「誰も閣僚に高い見識や立派な人格を期待しなくなっているというこの状況こそが、安倍一強体制がもたらしている最も顕著な頽廃なのである」
つまり、誰も閣僚に高い見識や立派な人格を期待しなくなっているというこの状況こそが、安倍一強体制がもたらしている最も顕著な頽廃なのである→
"メディア主導の報道圧力で大臣のクビを飛ばせなくなっているこの数年間の状況は、メディア自身が招いたメディア不信の結果でもある" /
安部政権の大臣の質が悪いのと同じくらい、野党議員やマスコミや文化人・有識者の質が悪い事も広く知られているからね。実は昔から質は悪かったけど、ネットのせいでそれが見える化したのでしょう。 / "マインドなき大臣が更迭されない理由:…"
同意です。「市場経済万能主義から派生した拝金思想」(苦笑)。
多くの国民は「誰に代わったからって何が変わるわけでもないだろ?」ぐらいに考えている。
以上

記事本文: マインドなき大臣が更迭されない理由:日経ビジネスオンライン

関連記事

295コメント 2012-06-07 07:10 - gendai.ismedia.jp

今月4日の内閣改造人事で事実上の更迭となった小川敏夫前法務大臣〔PHOTO〕gettyimages 検事による虚偽の捜査報告書作成問題に関して、小川敏夫前法相が退任会見で検事総長に対する指揮権発動を考えていたことをあきらかにした。法相の指揮権発動とは穏やかでないが、いったい背景に何があったのか。当事者である小川前法相...[続きを読む

画像で見る主要ニュース