TOP > 政治・経済 > 日経ビジネスオンライン > 米国で急拡大、ユ...

米国で急拡大、ユーススポーツビジネスの不安:日経ビジネスオンライン

11コメント 登録日時:2018-01-11 07:31 | 日経ビジネスオンラインキャッシュ

アメリカで大学スポーツを凌駕する巨大マーケットとして、ユーススポーツ(高校生以下を対象)が急速に拡大しています。このため子どものスポーツの専門化が進んでいますが、アスリートとしての総合的な運動能力の開発が遅れるリスクが指摘されています。...

Twitterのコメント(11)

急に知ってるやつの写真でてきてびっくりした。2年前だけど。
アメリカ、小学生の10日間の野球大会で総額6000万ドル(約66億円)の放映権の権利料。

アマチュアスポーツのビジネス化。。
甲子園、花園、・・・/本邦ではビジネス関係なく「競技の専門化」してますけどねw |
"市場主義は経済合理的なメカニズムは提供しますが、社会道徳や倫理観など教育的価値を必ずしも尊重するものではありません。" 米国で急拡大、ユーススポーツビジネスの不安:日経ビジネスオンライン
金融危機→地方への補助金減→ユーススポーツでの親の出費・関心増→スポーツビジネスの低年齢化。|
この話については日本の方が「課題先進国」なのかもしれない。
//
アメリカっぽい。育成はヨーロッパのがいい。アメリカはある意味アメリカじゃないとできない方法が多い。
このユース市場は広大なアカデミー作ろうとしてる身としてはビジネスの可能性は大きい。
数年後にこの国にやってくる未来。
もはや、なんでもお金稼げるやん
アメリカマジ半端ねぇ。
「する・観る・払う」の三拍子が揃ったアメリカは、自他共に認める &メディアビジネス超大国ですが、それでも、リトルリーグ(少年野球!)の年間収入が、約30億円(!)って驚愕……。

リー...
以上

記事本文: 米国で急拡大、ユーススポーツビジネスの不安:日経ビジネスオンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース