TOP > その他のニュース > 文春オンライン > 「感じが悪い」と...

「感じが悪い」と生きていけないこの社会 | 文春オンライン

43コメント 登録日時:2018-07-12 08:08 | 文春オンラインキャッシュ

先日、当連載にてアロハシャツでうろうろしてたら職務質問されたというネタを書いたところ、なぜか近所の御茶ノ水幼稚園のママ友の間で「いま界隈で問題になっている変質者は山本さんではないか」とか勝手な噂を立て…...

Twitterのコメント(43)

共感> 安い労働力だと思って呼んできた外国人は、単に労働力ではなく、幸せを求める一人の人間であることも含めて、日本は外国人を受け入れる能力を磨く方法を考えなければなりません
「異文化」を「感じの悪さ」に翻訳してしまう"この国のかたち" (山本一郎) 【文春オンライン】
田舎者の集まりの東京にも田舎の性根が生きているんだよな /
こういう現状を目隠しするように「美しい国」「真の日本人」とかを掲げちゃってる人たちは人を人として見てないのかな /
移民に対するマイルドで強固な差別意識。しかもそのターゲットは外国人だけでなく「感じの悪い人」全体に向けられている。いかにも日本的。これを壊していかないと未来はないよね。
毎度書き出しに反し真面目な話で、異文化交流の本質というか率先して橋渡ししてる人ほど『気心の知れた関係「だけ」を築こうとする』傾向なのは何かの偶然だろうか
昔2ちゃんねるでブイブイ言わせていた山本さんが、穏やかな人になってことにまた驚くんだけど、移民に対する考え方も素直に頷ける。日本人で固まってたら未来ないよね。
"感じいい人たちだけで回っている居心地の良さというのは、いずれ衰退の象徴になっていくと思うんですよ。"多様性大事。難しい話ではあるけど。 /
この人の文章が「感じ悪い」。
私たち日本人は二言目には「郷に入れば郷に従え」を決め台詞にしているが、そもそも「郷に入れて」あげているのかという問題がある。少なくとも、彼らを労働力としてしか見ない邪な移民促進の先には地獄しかない。 / "「感じが悪い」と生きて…"
"「異文化」を「感じの悪さ」に翻訳してしまうこの国"/"安い労働力だと思って呼んできた外国人は、単に労働力ではなく、幸せを求める一人の人間である" /
限界集落みたいな話は、東京でもあるんだよね。今はどんな会社にも外国人はいるし。色々な話を聞けて楽しいけどな。
寂しいと思ってるのは居留外国人だけじゃないような気がする。コミットしないこと、デタッチメントであることが生き残る術になってしまってるんだよね。
感じ方まったく賛同 "数年もすると、仕事でもご一緒している黒人男性(40代)が「俺が本物の鬼だぞー」とか黒光りツーブロック腹筋を輝かせて鬼役を買って出てくれるようになるわけですけど" ←想像してニヤニヤ / "「感じが悪い」と…"
まあ、なんつーか見た目が外国人なだけで日本語達者でもとっつきにくいと感じてしまうのは反省すべきだなあ…。 /
「不快なことをなくしていくのが人権」という正義と「一人ひとり異なる価値観を守るため皆で不快を持ち合おう」という正義が矛盾しながら共存してるのが現代よね。 /
「感じが悪い」を強調してるのはあんたら「バカゴミ」、LGBTの問題だって「バカゴミ」と「広告代理店」が騒がなきゃいい。
見本市で「法律的問題」の相談は「行政書士」へとやっていた。
外国人は仕事「だけ」で来ず、子どもに家族、生活もいっしょに来る。
自民党は感じ悪いけど、のさばってますな。(うっかりコメントしてもうた) /
「安倍晋三政権が放置しているようにも見える「なし崩しの移民増加」が日本社会にとってとんでもない断絶と対立を生まないよう祈るのみ」なあ… /
異質な人間は日本人であっても排除されるからねえ...集団形成するのが強いっていうよくわからない認識もあるしねえ... /
マジか!と思って調べたら本当だった。OECDの統計で。島国根性だといろいろ軋轢が出そうだな。>「日本はなし崩し的に世界第4位の移民受け入れ国になっている」
ある種の正社員と非正規社員の溝とか、大卒都心部で働く人と高卒地方ではたらく人の溝とか、何かと日本人は村化するところあるよな。外国人の何があかんのかなぁ… /
全くもってその通りだと思うけど、日本人にこういうメンタリティは絶対に育たないと思うんで、移民とか入れないで困る日本人は困ってもらう方がいいと思うんですよ…
感じがいいけど頭がよくないというか、何もしない人は多い。結果、実行する人が感じ悪くなる姿は確かに衰退だと思う。
"人付き合いが得意でない人は外される"一方で、「コミュ力」のある方々は"気心の知れた子たちや家庭との関係「だけ」を築こうとする"。本当にコミュ力があるのはどちらなんだろうと考えてしまうよね / "「感じが悪い」と生きていけないこ…"
「無敵の人」系の騒動を見るにつけ、ああいう事件で痛い目を見れば、身勝手な選り好みが何をもたらすのか、どんなバカでも少しは分かるだろうと思っていた自分が甘かったと痛感する。
"まあ、私が「おじさんでも良ければ私と友達になろう」というと逃げていくわけですが。何だお前ら話が違う" /
世界的に「不快を拒絶すること」は人権化されてきてる一方で、ダイバーシティとかインクルージョンって相互の不快さを折り合わせるプロセスだったりもするので、社会矛盾リスクはどうしても、というお話。 / "「感じが悪い」と生きていけない…"
「感じが悪い人」と実際にトラブると、都会だと誰も仲裁とかしてくれないのでリスクが大きすぎるんだと思う。噂話で証拠揃えて訴えられたりするかもしんないわけだし。 /
オープンマインド、違いを受け入れることの大切さはなかなか学校では学べないよねえ。むしろ逆。

内向きは国を滅ぼすよ
まあ、私が「おじさんでも良ければ私と友達になろう」というと逃げていくわけですが。何だお前ら話が違う。
名前に海老を標榜している人たちは絶対怒ると思うんですけど、なんだかんだ言って世の中のルール(不文律)を決めてるのは女性(母親)ですよ。
「この感じいい人たちだけで回っている居心地の良さというのは、いずれ衰退の象徴になっていくと思うんですよ。」 しかし日本人、ここ数十年来、まさにその居心地の良さを求めて街を作り、家を建ててきたんですよね / "「感じが悪い」と生き…"
"日本はなし崩し的に世界第4位の移民受け入れ国になっている" /
移民の方への子育て支援も、これからもっと大きな課題になってくる。保育士に求められる職能は、どんどん高まっていく。/
サラッと触れてる日本は世界第4位の移民受け入れ国ってとこに衝撃を受けてる。
それじゃ、私は死ぬまではみ出しものなのかしら?^ ^
副題:「異文化」を「感じの悪さ」に翻訳してしまう"この国のかたち"
なるほどなぁ…
理解されやすいキャラを装うしかないのか。
"理解できないものを遠ざけようとする動きは抗いがたい。"
以上

記事本文: 「感じが悪い」と生きていけないこの社会 | 文春オンライン

関連記事