TOP > その他のニュース > BLOGOS > 続「佐野氏の対応...
30コメント

オリンピックエンブレムの模倣問題の渦中にあるデザイナー佐野研二郎氏については、その広報対応的観点からの問題点を前回取り上げさせていただきましたが、その後も氏の事務所を含めた対応のまずさが続々露呈しております。企業の不祥事対応に役立つであろうその後の「他山の石」を拾っておきましょう。★前回エントリ...


Twitterのコメント(30)

「誠実一番どっせ」と祇園の今は亡き大ママは耳にタコが出来るくらい言うてはりました。この人達世間知らなさすぎですなあ>"」
という意味なら、あの細胞研究者は、広報的には、ただならぬ人だったんだと。
佐野氏の対応に学ぶ「疑惑を認めて一部デザインを下げた…なぜ本人が直接会見しないのか…本人はマスコミを完全無視…(佐野夫人が)"逆ギレ"までしてしまったという最悪の対応…一刻も早く会見を開いてあらゆる疑問に正面から答える以外にない」
客観的に見れば広報対応は失敗だけど、自分が同じ立場なら、同様の失敗を重ねそうだ……。
だからと言って外野が業界を踏み荒らしていいかっていうと全く違うけどその原因の一端はここなんだよね…
部下を売ったら、おしまい。
@chaikorojii
取材対応への"逆ギレ"が国民感情を逆なでし最終的に破たんへの道を歩ませた例は雪印事件をはじめ数多くの実例が。
同感で逆ギレしたり部下に責任をなすりつけてるところで心証悪くしてるね。手柄だったら喜んで自分のものにしてたのだろうw
対応はホント難しい。/
勉強になります。日本の企業や組織はマスコミの怖さを知らなさ過ぎます。逃げては絶対ダメなのです。
佐野さんサイド「1個クロだと他人は全部クロと見る」って前提を忘れてるよなぁ
まさに。叩かれなれてないからこういうことに…?

「現状の佐野ご夫妻の対応は先に挙げた雪印乳業社長や船場吉兆おかみ等と並ぶ、最悪不祥事広報対応の殿堂入り相当の『他山の石』である」
まだ盛り上がってるのね…プロとして見ててくだらない。
広報対応の稀に見るまずさ 不祥事対応の悪い例(笑) あの広報妻は異常だよなぁ。

◆金の亡者共とわいえ…気の毒でもある。広報を弁護士に依頼すべきだったね。。
オリンピックのロゴを辞退くらいしないと収束しなさそうだ //
確かに。広報のキーワードである「迅速」「誠実」「広聴」が欠けてしまい、広報担当者の学びのマイナス事例となってしまったのは残念です→続「佐野氏の対応に学ぶ他山の石」広報対応のまずさは雪印船場吉兆並みにまで下がってしまった
ふーん。こんな人がプロで、しかも大口取れる世の中の不思議w
代理店出身なのに広報対策が甘いという・・・堤真一byリスクの神様にお願いすればいいのにね。
確かにひどい対応 /
あまりこの件でコメントしたくないですが広報対応という観点でReTweet
「佐野氏の対応に学ぶ 雪印、船場吉兆並とかもうボロクソじゃねーか。というか、広報担当奥様なんですね。こればかりはちゃんとプロを雇った方がよかった
まあ、対応がまずかったのは確か。デザインについては特に言うコトナシ。|
信頼•信用は何かのきっかけで一瞬で崩れる。日々意識しておかないといけないわ。
今まで甘々でウマウマな世界で生きてきたんだからね、しょうがないね
ちゅーかちっさいデザイン事務所で適切な広報活動なんて不可でしょ。/
←零細企業に、それを言うって、あんた何様のつもり?ちなみに、今回は真っ黒だから、どう対応しても変わらないはずだけどね。
寝た子を起こしちゃった!そんな感じやね。
これに尽きるのかな。
"逆ギレ"というのは直接取材をしたメディアだけでなくその先にいる読者の敵対心を煽る行為
以上

記事本文: 続「佐野氏の対応に学ぶ“他山の石”」~広報対応のまずさは雪印、船場吉兆並みにまで下がってしまった(大関暁夫) - 注目の記事

関連記事

32コメント 2015-09-03 10:02 - alfalfalfa.com

via 06:43:31.639ID:S8KLZaBA0.net非難して尾木ママの子供が虐めを受けたらどうすんだよ4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/03(木) 06:44:04.152ID:XLTCxRLZd.net佐野って子供いんのかよwどーゆー教育受けてるか…6:以下、\(^o^)...[続きを読む

画像で見る主要ニュース