TOP > その他のニュース > BLOGOS > 米国大統領をはじ...

米国大統領をはじめて横田基地から入国させた安倍首相

18コメント 登録日時:2017-11-08 10:50 | BLOGOSキャッシュ

戦後の米国の現職大統領の中で、はじめて日本に来日した大統領は誰か。 それは1974年に来日したフォード大統領であることを知っている国民は少ないだろう。 それ以前の大統領は、ニクソンも、ジョンソンも、あのケネディも来日していないのだ。 アイゼンハワーは安保反対で...

Twitterのコメント(18)

三連休の最終日に羽田つかったら、一般客は大迷惑じゃないかな。 横田のほうが霞ケ関ゴルフ場も近いし。 ちなみに六本木の米軍ヘリポートも使ってるけどそれは知らないみたいだね。 /
これまでの現職米国大統領の来日は、日米外交当局は配慮して、羽田空港に降り立つことに気を使って来た。➡︎
戦後72年経って、日本は安倍首相という国辱的な首相を持ってしまったにもかかわらず、誰もそれをたしなめる者がいなくなった。

⇒アイコクシャの人たちは、腹が立たないのかな。
羽田空港周辺のFR24って見たことあるかな?そこに大統領特別機を入れるの?同行取材陣の専用機まで来るんだよ。羽田空港利用者の検問とか大統領発着時の交通規制とかどうするの。
この、天木なにがしという御仁は普段から安倍首相を攻撃している人物だ。だからこの文章は感情的で稚拙で、読む価値の低いものとなっている。
マッカーサーじゃあるまいし、両国が対等ならば基地から入国するわけがない。ひとの家を訪問するのに、入りやすいからと勝手口から侵入するようなもの。/
トランプの機嫌を損ねたくなかった安倍首相が、その誤りを容認し、日本の主権侵害を公然と認める愚を犯した結果、はじめて現職米大統領が横田基地に降り立ち、そのままゴルフ場に直行するという前代未聞の事が起きた
トランプ大統領が横田からの入国を希望したとしても、安倍大先生が突っぱねれば良かったという話。日本の最高責任者が主権侵害を黙認?
「トランプの機嫌を損ねたくなかった安倍首相が、その誤りを容認し、日本の主権侵害を公然と認める愚を犯した結果、はじめて現職米大統領が横田基地に降り立ち、そのままゴルフ場に直行するという前代未聞の事が起きたのだ。」
歴代大統領は配慮してくれてたのか… → 『米国大統領をはじめて横田基地から入国させた安倍首相』
日本占領を当たり前のように考えている米国軍幹部とそれに従うトランプが、日本の国民感情を逆なでする誤りをおかそうとしたのに対して、トランプの機嫌を損ねたくなかった安倍首相が、その誤りを容認し~。
天木直人氏
#シニア  >まるで、マッカーサーが厚木飛行場に降り立った時代に戻ったかも。
本来の意味での保守主義者はなぜ強い批判の声を挙げないのか。主権国家なのにおかしいではないか。安倍真理教信者は何も感じないのだろうけども。
これを機に議論が高まり、よりフェアな安保条約、地位協定に改定され、トランプ大統領が貿易で主張するように、より互恵的な日米関係に発展することを願う。
戦後72年経って、日本は安倍首相という国辱的な首相を持ってしまったにもかかわらず、誰もそれをたしなめる者がいなくなった。
まさしく日本の危機である(了)
確かに何か変だと思ってた。初めての事だったのか。天木さんはあまり好きじゃないけど異常との指摘は正当。

米国大統領をはじめて横田基地から入国させた安倍首相(天木直人) - BLOGOS(ブロゴス)
以上

記事本文: 米国大統領をはじめて横田基地から入国させた安倍首相

関連記事

画像で見る主要ニュース