TOP > その他のニュース > BLOGOS > 暴力的な新人研修...

暴力的な新人研修 百害あって一利なし

16コメント 登録日時:2017-08-12 18:46 | BLOGOSキャッシュ

石原良純のコンドロイチンZS錠や、川平慈英のヘパリーゼ錠剤などのCMでもおなじみの製薬会社、ゼリア新薬工業が、新人研修や幹部教育などを請け負うビジネスグランドワークス社に依頼、実施した新人研修を受けた直後に、当時22歳の男性が自殺した事故が、業務上の死亡として2015年に労災認定を受けた。 今回、自殺した男性の両親が、ゼリア新薬とビジネスグランドワークス社を相手取り、約1億円の訴訟を東京地裁に起こ...

Twitterのコメント(16)

赤木智弘氏、タイトル「ゼリア自殺は産業化されたイジメ」から変えた?/暴力的な新人研修  BLOGOS どうしてそんな馬鹿げたことをするのか。理由はひどく単純で「会社が主、個人は従」という価値観を叩き込むためである。
プロのイジメ屋とは良い表現だと思います。
「子供じみたイジメに付き合わなければならないのは、社会保障が脆弱な日本では会社に属して分前を貰わなければ生活が成り立たず、会社に所属するだけが人間の生きる道であるという現実があるからだ」
日本は法治国家及び民主主義国家。そして、相変わらず、パワハラやいじめを含めた違法行為を無理矢理にでも正当化しとる企業は実力と競争力は皆無に等しく、将来もないと言っても過言やないから、容赦なく取り締まるのみやけどね。#拡散希望
自衛隊に体験入隊させる会社、経営が無能な感じする。訓練は客扱いで大したことないらしいが / 暴力的な新人研修
産業化したイジメ、研修委託会社の実態。
これって会社がわざと移民 難民 外国人を受け入れるため、わざと日本人新入社員研修に悪質研修委託会社に頼んでいるのか?
昔は村のいじめ。今は会社のいじめ。無くなるものじゃないよ。でも、20年くらいするとちょっと減るかもね。 >
何回もリツイートしたい。
ゼリア新薬工業で新入社員が自殺 新人研修に「洗脳」と指摘
身も蓋もないことを言うが、下品だ
体育会部活の新人いじめで上下関係を確立と構図は同じとの指摘にうなずく。
ゼリア新薬工業で新入社員が自殺 新人研修に「洗脳」と指摘

研修を委託されたビジネスグランドワークス社の社長、山本太郎支持しとるみたいやな…なんや大津いじめ事件でいじめられっ子の担任が韓国語教えとったみたいな展開やな
新人研修を請け負っている会社は、最初から自殺をする引き起こすくらいのトラウマを植え付けるためのカリキュラムを組んでいるし、そうした会社に新人研修を頼む側も、それ目的で依頼している
←正当防衛が成立した段階で、殺すなり、骨を二三本折るなりすれば良いのだが、マスコミが黙ってるから、若い奴では無理(笑)
以上

記事本文: 暴力的な新人研修 百害あって一利なし

関連記事

画像で見る主要ニュース