TOP > その他のニュース > BLOGOS > バーニー・サンダ...

バーニー・サンダースが語る、トランプ政権の今後とは

31コメント 登録日時:2016-11-17 19:14 | BLOGOSキャッシュ

『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に出演したバーニー・サンダーズ上院議員 米TV番組『ザ・レイト・ショー』のインタビューにて、バーニー・サンダースがアメリカ合衆国と民主党の未来について語った。他にも、サンダースは民衆党をより大衆に根ざしたものにするための政策をコルベアとの対談で言及した。月曜日『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に戻ってきた上院議員バーニー・サ...

Twitterのコメント(31)

「いつも平気でやってる事だろうが!今更御託を並べるな!」 -トゥルーライズ-
「最悪のシナリオはトランプの周りにいる人たちがこう言いだすこと:"下院、上院、ホワイトハウスは僕たちの支配下にある。では、ルールを変えて僕たちが二度と負けないようにしてしまおう"」
バニーさんは、本当に良いこと言うなあ!
@CarolineKennedy
@ikumiyoshimatsu
なんでこの人を大統領候補にしなかったんですかねー。>民主党。
「民主党は…リベラル派のエリートの管轄下にあってはならない…大衆に開かれているものに変容する必要がある-労働者、低所得者や若者の痛みを感じることのできる政党でなくてはならない」
「民主党は大衆に開かれているものに変容する必要がある–労働者、低所得者や若者の痛みを感じることのできる政党でなくてはならない」
"「最悪のシナリオは、トランプ自身ではなく、彼の周りにいる人たちがこう言いだすこと:"下院、上院、ホワイトハウスは僕たちの支配下にある。ゆくゆくは最高裁も。では、ゲームのルールを変えて、僕たちが二度と負けないようにしてしまおう"」"
この正しさへ向かえるか。→「主党は大衆に開かれているものに変容する必要がある–労働者、低所得者や若者の痛みを感じることのできる政党でなくてはならない」
サンダースずいぶん活発に発言してるなあ。誰かが言ってたけど、この人がもう少し早くヒラリーと共闘するなり、あるいはこっちを代表にするなりしたら、もうちょっと結果は違ったかもなあ:
ほんとうだ!サンダースは日本のことのように「アメリカ」のこれからを語っている
サンダースおじさん。正直なところ、アメリカには今まで全くと言っていいほど興味がなかったが、次期大統領がトランプに決定してからむしろ興味が湧いた。この人にも引き続き注目していきたい。
サンダースの限界だな。
トランプ支持とサンダース支持は表面上合わないように見えるが根底は同じなのにな。
動画を見たけど、すごい人気。言うことが真っ当で、高齢の政治家で初めて好感を持った。民主党もこの人に乗っ取られる…と思ったけど、やっぱり年齢的に無理か。
GO!GO!サンダースさん
>「民主党は、これまでのようにリベラル派のエリートの管轄下にあってはならない」「民主党は大衆に開かれているものに変容する必要がある–労働者、低所得者や若者の痛みを感じることのできる政党でなくてはならない」
読んでおきたい。 /
「民主党を大衆に根ざしたそれにするために再構築すること」 サンダース氏は民主党が(というか共和党も、なのだが)、ある種の有権者とのズレと乖離の状態にあることをよく解ってるわ。
「民主党をリベラル派エリートの管轄下から大衆に根ざした政党に再構築する」とサンダース。日本の野党も同じ。「民主党の失敗は政権担当能力の不足による」というのはエリート的総括だ。最大の理由は既得権に取り込まれ、大衆から離れたことにある。
民主党の大きな、根本的な間違いをサンダースが指摘している。結局、ヒラリーという賢いお金持ちを相手にした候補者&現民主党執行部では大衆の心が見えてなかったのだ。
"「民主党は、これまでのようにリベラル派のエリートの管轄下にあってはならない」と、サンダースは続ける。" / バーニー・サンダースが語る、トランプ政権の今後とは
日本の左派勢力も同様だね。⇒「民主党は…リベラル派のエリートの管轄下にあってはならない」と、サンダースは続ける。「…大衆に開かれているものに変容する必要がある–労働者、低所得者や若者の痛みを感じることのできる政党でなくてはならない」
まるで極東のある国で今…<
民主党の大統領候補がサンダースだったら、という考えが何度も頭をよぎる
「最悪のシナリオ」って、まさに今の日本じゃん。→
まるで自民党と民進党のことを話してるみたい/
民進党の唐変木達には、この声は届くまい「労働者、低所得者や若者の痛みを感じることのできる政党でなくてはならない」「経済を1パーセントの人のみに有利なものではなく、皆にとって良いものに」
最悪は周囲の者が共和党独裁に進めること

「僕たちがしなくてはならないことは、政治のプロセスにもっと踏み込んでいくこと。何百万という人が立ち上がって戦えば、声は届く」
日本と同じだね
(「サンダースはコルベアに言う。「偏見を一掃するためだけではない。経済を1パーセントの人のみに有利なものではなく、皆にとって良いものに創り上げるために、だ」」日本でもこういう人は?)
サンダースが言ってる民主党改革は日本にも大枠言えるんじゃないか。残念なのは彼が高齢なのと、日本にはサンダースがいないこと。
最悪のシナリオは、トランプ周辺の人たちがゲームのルールを変えて、二度と負けないようにしていく事。共和党が「政権を永続的に握るため」選挙資金に関する法律を排除し、有権者への抑圧を進める事。他人事では無い / "バーニー・サンダース…"
バーニー・サンダース「最悪のシナリオはトランプ自身ではなく彼の周りにいる人たちがこう言いだすこと「下院上院ホワイトハウスは僕たちの支配下にある。ゆくゆくは最高裁も。ではゲームのルールを変えて僕たちが二度と負けないようにしてしまおう」
以上

記事本文: バーニー・サンダースが語る、トランプ政権の今後とは

関連記事

画像で見る主要ニュース