TOP > ネタ・話題・トピック > Books&Apps > ついにやってきた...

ついにやってきた「新卒一括採用」の終焉。 | Books&Apps

44コメント 登録日時:2018-09-14 08:10 | Books&Appsキャッシュ

ちょうど2年ほど前に、新卒一括採用についての記事を書いた。 若者の唯一の既得権だった「新卒一括採用」のなくなる日 実際、企業は「新卒一括採用」を廃止することにメリットしかない。採用に関するリスクをかなり減らすことができる…...

Twitterのコメント(44)

学生の本分が勉強だけじゃなくなる時代が来るぞ

心してスキル形成にかかるんだ
まぁそうなるよな
これまでは就職後に企業において育てても間に合ったけど、いまでは新しい価値を創出するには合理的ではなくなったんでしょう。大学において何を身につけてきたか?を問われます。
ちゃんと蓋然性って言うべきところで言ってる人くっそ久しぶりに見たわ
学生の方は読みましょう。
"だが、雇用そのものは減ったことになる。" これが重い。新卒一括採用が不合理と分かってはいるけれど。。 /
結局「3月情報解禁6月面接スタート」なんて形骸化してるし、そこまで大きなインパクトはなさそうだけどなと思いつつ、例えば年内に「総合商社の内定もらった!」とかって人が続々と現れたらそれはそれで就活生(特にFラン/Gラン生)的にはもうカオスよね
もう終わってるだろ
今自分に直接降りかかっている問題ではないけど、世の中の常識の変化とその速度にはアンテナを張っておきたいところ。
うちの会社は古くて頭固いから、新卒が好きだけどね。自分たちが高学歴で新卒で入ったから、似たような人たちが好き
このような話を読むと、ベーシックインカムはやはり選択肢の一つなのかなと思います。
ほんまこれ。厳しいかもしれないけど、実力主義のほうがフェアだと思う。
新卒一括採用は時代遅れ感が強い。大学卒業後、有給インターンからの採用の方が、学生も企業側もミスマッチは減らせる。25歳くらいまで数社、複数の職種を経験して、就職すれば良いと思う。
新卒一括採用がなくなったとして、新しく生まれるものはなんだろう。
>面接では実力がわからない。実力のよくわからない新卒を10人雇ってもハズレが多くて、能力も意欲も高いのはせいぜい3人くらい。それなら実際に働いてもらって、いい人を5人雇うほうが合理的。
大会社以外はあんまメリットないよね実際。
インターンとか参加したくないから、新卒一括採用は消えないでくれよ……
インターンとかタダ働きだろ。
かなり正論でぐうの音も出ないけど、バカが生きにくい世界になるなぁ。
合理的だがなかなか厳しくなりそう。今を精一杯頑張って積み上げていくしかない。
院生の時に「即卒」の立場になって就活が不利になった身として、新卒一括採用が終焉を迎えるというのは嬉しい限り。
>
たしかに名ばかり大卒のポンコツのガチャ回すより
実績のあるおっさんを雇うほうが生産性は上がるわな
学生が遊んでられる時代も終わるかもね
就職協定がなくなると新卒一括採用がなくなって実績主義になるというけど、新卒採用時期が早まるだけでは?協定は経団連企業による大学入学直後の学生の囲い込み対策で、企業に新卒を押し付けてたわけじゃないでしょ。経団連企業は不合理を押し付けやすい新卒を好むのでは?
少数精鋭で人を抱え込まず、できるだけアウトソースするというのがこれからの時代の流れなのかもしれませんね
大会社はCSR的な意味でスキルの無い若者を雇うべきだと思っている /
大学生は学業をしっかり勉強してその道のプロになるしかなくなる
ってことだよなぁ。大学入ってmやべぇ失敗したこの学問!ってなったら
別軸でなんか経験や勉強しないとってことだし。
"「面接では実力がわからないからね。..."
>"それは「仕事の実力にごまかしがきかない」という厳しい実力社会だ。"

合理化を進めていて実力主義的なのに実力の分からない面接をする意味が分からんと思ってたとこはある
逆に言うと、新卒という下っ端を必要とする序列社会の終焉でもある
新卒一括採用がいつから無くなるのか。
高等教育がどう変わっていくのか楽しみ。
大卒と大学中退の差を企業はどう見ていくのか。
そして、ローカルでの民間企業の在り方は。
官民連携の中には...
ここ。

実力は無くとも「やる気」「コミュニケーション力」「学歴」「容姿」などの外形的な要素で採用してもらっていた学生が行き場を失う
欧米の若年失業率の高さは、それを反映したものなのだろうが、それが良い世界であるかどうかはまだわからない。
いままでは、実力は無くとも「やる気」「コミュニケーション力」「学歴」「容姿」などの外形的な要素で採用してもらっていた学生が行き場を失う
コミュ力と容姿はスキルな気もしますけどね。この二つを除くとまんま俺だ。
新卒一括採用が終わりを迎えたら、
新卒だけではなく、学校の就職課も大変そうやね(´ ꒳ ` ;)
本当に入学してから就活開始の時代が来る
自由になったようで、厳しい時代だな。
合理的に考えればこうなる。ために若者は新卒一括採用の廃止に反対すべきである
これは,大学生にとっては,「怖い」話だろうなぁ。
これまで「見習い」だった新卒社員にやらせてきた簡単な仕事や雑事をインターンやアウトソースに出すことで、そもそも新卒採用が要らなくなった。代わりに優秀な人を倍ぐらいの給料で雇っているが、正社員が半分になったので人件費としては変わらない。という身も蓋もないお話
単に歳とれば踏ん反り返れる時代ではなくなったな。笑
新卒一括採用を行ってたが、もう辞めたという経営者と話をした。

・なぜ辞めたのですか
・合理的でないから
・なぜ合理的ではないと判断したのですか?
・新卒にやらせていた簡単な仕事を、インターンにやらせたり、外部にアウトソースするようになって、仕事が減った。
そうなるよね。ただこれって単に採用だけの問題ではなくて給与制度とか人事全体を刷新していかないといけないから、大企業ほどそのねじれがきついだろうなあ。新卒で受ける人も中の人も苦しい時期が来ると思う>
二極化していくなあ
なるほどそうか。■
①新卒採用、②定年、③解雇制限の3つは改革すべきだと思ってる。まあ、①は企業の勝手だけど、②は年齢で無条件にクビ切るのは労働者の保護に反していると思うし、他方③は保護されすぎ。③は金銭解雇導入でいいと思う。
企業側の理屈はその通りだが、新卒側の理屈も必要かも。
「今までの新卒ボーナスは既得権益だったのよ~」とドラスティックに変わるのは新卒側からみれば試練。まぁどこかの世代が受け入れなければいけない痛みと捉えるか。
"いままでは、実力は無くとも「やる気」「コミュニケーション力」「学歴」「容姿」などの外形的な要素で採用してもらっていた学生が行き場を失う、ということ"
「魅力的なスタートアップ」や「そうは言っても資本力のある大企業」などは優秀な人材を確保できるし戦えるのは間違いない。
仕組みを変えるだけだから。
だが特に売りのない中小企業にとっては致命傷になる可能性が高い。
以上

記事本文: ついにやってきた「新卒一括採用」の終焉。 | Books&Apps

関連記事