TOP > ネタ・話題・トピック > Books&Apps > 職場で「わたしの...

職場で「わたしのコンソメスープ」という意味不明コラムを書かされた時のこと。 | Books&Apps

265コメント 登録日時:2018-06-18 08:33 | Books&Appsキャッシュ

職場内で流通する機関誌みたいなものがある。 毎月、偉い人が「激動の時代を生きるために」などと、コピペしてきたのかな?と感じるほどに定型的な有難い言葉を長々と連ね、「最近将棋始めました」で締める訳の分からない文章が巻頭に掲載されている。 その次に、やや偉い人が似たような言葉で叱咤激励し、犬を飼いはじめたことを...

Twitterのコメント(265)

"そう遠くない将来、公に発表される文章のほとんどは人類か地球規模で語られ、意味不明なものばかりになっているかもしれない。それはきっとあまり面白くない。" ←その流れはリアルに感じる
爆笑した。
最高です😂

にしても疲れた時
コンソメスープ効くのかね🤔
なんだこの文章・・・じんわり面白くて、なんか胸が苦しくなってきた
笑うし染み入るし、すごいなこのコラム
コンソメのエピソードが強烈で、なんだか独裁社会の不条理みたいだ。主語が大きくなってどんどん意味が薄れていく考察が興味深い。
笑える。
周りで疲れたからコンソメ飲む人は少ない予感がする。俺も最後にコンソメだけ飲んだのはすごく昔の気がする。Knollのコンソメすらだ。パスタのソースで使って以来だ。
分かる。ちょっと発言するのにもいろいろと気を遣わざるを得ないこのご時世。それにしても面白い文章。言葉の選び方も勉強になるなぁ。最後の締め方も素晴らしい。
じっくり読んでしまいました。コラムのことは現象の一片でしかなく、ことは無意識に拡大しているんですね。自由と判断のバランスをとることは難しい。
面白かった。笑ったけど、ああ、うちの会社でもあるかも…と唸った。ちなみにわたしのコンソメスープは、さっき乗ったJALで、気流の関係で冷たいお飲み物しかなかったため飲めなかったスープ。
あー、これか、、、 ----
短編小説を読んだ気分になった
クスッと笑えて、でも的確に突いてくるものがある。なんか、すごく腑に落ちる。
強い批判精神が込められつつ
起承転結があり
読み物としておもしろい…!
でも本当にそうだねぇ。
雨やばくないか



関係ないけどこれ読んでふふってきた
可愛らしいエピソードに笑ってしまった私は優しくないんだろうなあ
最近読んだ文章の中で一番面白かった😆 元気のない方へぜひ!w
ダメだお腹痛い(笑) いたなーそういうお大尽。ビックリマンシールをでっかいアルバムで見せられた時の敗北感といったらないな。
patoさんほんとすごい…
おもしろいねえ
まあそれに呼応してここまでブログを書ける筆者も筆者である()
文章力がありすぎるから、すらすら読めた
クソワロタっていう言葉がぴったりの後半。
「知らんがな」からのいい話風にまとめたのめちゃめちゃ笑ってしまった
これ面白いから読んでみて欲しい
意味不明なツイートばかりしている俺だけれども、これにはちょっとニヤリとした。
発言者も対象も主語が大きくなるわけだわ(;'w')
一人の時に読んで下さい。
最初→何言ってんだこの人
読み終わって→何言ってんだこの人
個人的にはこういう「何の話だよ」みたいな文章好きだからコンソメで終わっても良かったけど、書き手は「何を書くかより何を書かないか」になってしまうっていうのもわかる
おもしろかった
大企業の機関誌集めたくなる。

この人文章上手いな。
ついつい嫉妬してしまいます。
温め続けてたけどついに読んだ。(なぜ温めてたのかは不明)
しのごの言わず読むと笑えるのに、めちゃ気づける。
「あるあるー、なにそれ笑!まさにそれ」の連続。
ウケる。
ただ、SNS疲れとかはこういうのが起因しているんだろうね。
社会問題とかも、どうしようもない安全サイドの使えない対策になるのもそうかも。
こういうバカなことを俺がしだしたらちゃんと怒って欲しい。
題名の意味不明さに惹かれて読んだら、なかなか深い話に踏み込んでた。
添削前をしってる状態からの添削後のコンソメの破壊力やばい、、/
今回もむちゃくちゃおもしろかった。
電車で腹をかかえて笑ってしまった
文章が巧みすぎる>
うなる文章のうえ、あるあるすぎる風景。読んでよかった。そして、たしかに世の中こうなっている > 何を書くかより何を書かないか
軽く鳥肌立った
とても面白い
"「何を書くかより何を書かないか」(略)書きたいことを書くよりも、書いてはいけないこと、書いたら面倒そうなことを消去した結果、残ったものを書いている。"/
ヤバいくらいに笑ったのは真夜中のテンションだからなのか
それにしても綺麗な文章
これタイムラインに上がってたので読んで面白かったなーと思ったら、ヌメリのpatoさんか!
私がネット始めた頃めっちゃ読んでたなー!
名コラム👍🙌🙌
コンソメスープのステマか😂(邪推)
オチにもあるとおりコンソメの語源は「完成された」とあるけど、コンソメスープを作るには出汁を取る材料に卵白を混ぜることによってアクを凝固させ「余分な濁りを取り除きスープを澄ませる」工程があると思うとそれだけで皮肉のように聞えちゃう
これは……表現のディストピアが僅かに近付いているのか?
何かを記すことは、何かを記さないこと。
きっと、逆もまた真なり。
…で結局何故そこにコンソメがあったのかしら?
構成が素晴らしすぎて震えた。お主っ! プロだなっ! /
素晴らしいコンソメ文。爆笑した。
何という文章力。おそれいりました。ぜひご一読をお勧めします!
絵描きにも言えることだよな。
永久保存版にしたいくらい、人に見せる文章というものの本質をまとめていると思う。
思いのほか深かった。
素晴らしい文章「書きたいことを書くよりも、書いてはいけないこと、書いたら面倒そうなことを消去した結果、残ったものを書いている。」
ほんこれ。1000回うなずいた。少し長いけど読んで後悔無しの名文ですぞ>
朝からいいコラム /
分かる
本来の意義とか目的が、「配慮」という名の元に淘汰されていく感じ
ネタを考えてみよう。
タイトルから予想できない難しい話だった。 はてな匿名ダイアリー をもっと使いましょう? >【Books&Apps】
なんてコンソメな文章力なんだ。筆者の純粋さと葛藤、それと外圧としての時代性が見事に書かれている。
patoみたいな文章だと思ったらpatoだった
途中までめっちゃ笑ってたのに最後でグサリときた
まあ、飲もうよ。
コンソメを。
むちゃくちゃ面白かった!
ツイッターで毎日見聞きしてることの意味を考えてる
文章を書くことについて、はっとさせられる記事だった。
締め方が上手いな~…
あんまりこういうの読まないんだけど面白かった
味わい深い。
仏語「consommé」"ちなみに、コンソメの語源は「完成された」という意味だ。" /
ぼかして批評してしまう全ての人へ、
面白い!そしてコンソメの語源を初めてきいたよ。
面白かった。
お互いに保身しあっていることの保証を言質どころか文章に書かせて証拠に残して縛りつけるなど言語道断の下衆さであろう。 >
パソコンからだとシェアできた(*´ω`)↓
面白いなーと思ったらpato氏だった
"そう遠くない将来、公に発表される文章のほとんどは人類か地球規模で語られ、意味不明なものばかりになっているかもしれない。それはきっとあまり面白くない。" / "職場で「わたしのコンソメスープ」という意味不明コラムを書かされた時の…"
コンソメスープのみたくなってきた
この筆者の意図とは全く別に、インスタントのでいいからコンソメ飲みたくなってしまったw
すげえ文章だと思って書き手で納得するパターンだった
超タメになった。よい文章。。
私、こういうコラム好きで好きで。爆笑しながら読んでしまいました。「接待ファミコン」あたりで、同年代の人々がぐっと前のめりいになる音も聴こえるしね
表現を仕事にする人には読んで欲しい。
クソリプ付いたことないし、どうせ誰も見てないのに何となくこれは書くのやめておこうみたいのはある。
久しぶりに、深い溜息が出た。こんな文章が書けたらなぁ……
「コンソメスープ」のこのブログよかった。

「何を書くかより何を書かないか」になって書く気がなくなる負のスパイラルを抜ける方法を探ってる。
ホントに意味わからんのに、グイグイ読んでしまう。
これが文才か…。
コラムの手本のようなコラムだな。面白い。
実に読ませる。
ゲラゲラ笑いながら読んでたら、実はぜんぜん笑えない話でキュッ…てなった。いろいろうめーなこの人。
最後の伏線回収が素晴らしい。。
朝からめちゃくちゃ笑った。
忖度といった時代の空気をここまでうまく書けてるのなかなかない。 /
「書きたいことを書くよりも、書いてはいけないこと、書いたら面倒そうなことを消去した結果、残ったものを書いている。意識下なのか無意識なのか違いはあるが、そうなってしまっているのだ。」 / "職場で「わたしのコンソメスープ」という意…"
@zakkaokusama あ、それは別の方のtweetに面白い記事紹介があったのです。誤解招いたようで済みません。こういう記事を読んで、なるほどと思ったところです。
おっわー、最後にどんでん返し来たわー。
鳥肌立った。
そんなバカなという気持ちと、あるあるという気持ちとが入り混じり、心が軽やかに濁る読後感。
えっ…えぇー!?その締めになる!?
最後まで読まされてしまった。コンテンツだ。 / (221 users)
「何を書くかより何を書かないか」

職場で「わたしのコンソメスープ」という意味不明コラムを書かされた時のこと。/
面白かった。
「書きたいことを書くよりも、書いてはいけないこと、書いたら面倒そうなことを消去した結果、残ったものを書いている」やーねー/
猫に起こされ、これを読んで深夜テンションでゲラゲラ笑ってる。
書きたいことを書くよりも、書いてはいけないこと、書いたら面倒そうなことを消去した結果、残ったものを書いている。
教えてもらえた。
彼女の三段笑いにドン引いた後だったので声出して笑いはしなかったが、確かに面白かった。
ものすごい文章力
ファミレスのランチの無料コンソメスープを無性に飲みたくなるときがある派です /
ライターのPATOさんて、ほんとに天才としか言いようがないと思う。他の人には書けない。唯一無二。
「何を書くかより何を書かないか」

意味は少し異なるかもしれないが、同じことを文字書きの師匠からその昔に言われたな、そういえば。
良い文章だな〜。落としどころ上手い
"実は、多くの書き手はもうこの段階にきている。書きたいことを書くよりも、書いてはいけないこと、書いたら面倒そうなことを消去した結果、残ったものを書いている。意識下なのか無意識なのか違いはあるが、そうなってしまっているのだ。"
怪文書についての怪文書
書いた人がテキストサイト管理人というの謎の分かりがある
中盤でオチが分かってしまった
若い頃の村上龍っぽい文体。面白い。/
最初想定した以上に学びがあった /
numeri懐かしい!昔、本を作って全国廻ってなかったかなあ。話しの進め方がと〜っても面白いのです。そしてオチが深すぎる‼︎
腹筋痛い死ぬ。
ガキ大将の家のくだり、長い( ゚Д゚)
でもそこもそれなりの意味があって、
だからこそ、最後のオチが生きるのか
徐々にねじれた世界へと引き込まれていく感覚がおもしろいホラー
そしてそのホラーの舞台はどこかというと
こういう話好きです。
日本総忖度時代に警鐘を鳴らす、よい(考えさせられる)コラムだなぁ。
久々のヒット!笑えたし共感できた。俺も定期的にコンソメの話をツイートしよう。
これは面白い。

最初ははて、何を述べたいのか?
と思うけれども読み手に次第に理解させていくのが、なんとも言えない文章の濃厚さを味わわせてくれる。

コンソメスープを飲んでるように。
なんだよこの面白さの塊と思ったらあのpato氏か・・・Now Browsing: -
すべてがCになる / (Books&Apps)
文体が面白いし、映画みたいにダイナミックに展開していく文章でワクワクしながら読んでたら、10年以上前に好きだったサイトの管理人さんだった:
名文。ネタありオチあり主張あり。百点。こういう文章を書きたいんだよなぁ。
なんだこれ…
唸らされた。ほんこれ。
締めの上手さにプロを感じるw
おもしれ~
何この名文。クッソ笑った。

記事本文: 職場で「わたしのコンソメスープ」という意味不明コラムを書かされた時のこと。 | Books&Apps

関連記事

画像で見る主要ニュース