TOP > ネタ・話題・トピック > Books&Apps > 日本企業の給料が...

日本企業の給料が低いのは、社員を解雇できないから。「雇用」より「人」を守れ。 | Books&Apps

28コメント 登録日時:2018-05-16 07:48 | Books&Appsキャッシュ

先日、フェイスブックの社員の給料が年収2600万円であると報じられた。 フェイスブック社員の年収2600万円 17年中央値 ソニー平均の3倍 :日本経済新聞 2017年の中央値は2600万円で、パートタイム労働者も含んだ数字であるとして平均年収はもっと高い可能性があるという。 &nbsp...

Twitterのコメント(28)

給料の話 そーいうことだったのか、日本の会社と外資は。
これって、正社員ではなく、個人事業主という形態での雇用なら契約解除でクビにできるんじゃないかな。そもそも個人事業主になりたくないからみんな勤め人になるんだろうけど、やり方しだいで個人事業主の方が稼げるのになぁ。
人の流動性だわなぁ
ですよね / | Books&Apps
解雇規制がない方が多くの人は幸せという話。そう思う。 →
雇用の流動性が高まることによって自分自身が今の勤務先を解雇されたとしても文句は言わない。それくらい流動性は大切だと思う。/
ホントこれ。解雇できないのに給料上げるのがリスクなのは間違いないな

| Books&Apps
激しい賛成!解雇規制緩和は緩和すべき!国は労働流動性が高め企業の労働者が転職しやすい社会にしないといけない。ブラックでも労働者が逃げないなら企業が環境改善や昇給するわけがない! / "日本企業の給料が低いのは、社員を解雇できない…"
日本で解雇緩和しても給料あがらんじゃろ





Google マイフィードから共有しました
まったくもってその通り。
納得いく説明やった
確かに解雇できない給料下げれないじゃベアは難しいんやろう
雇用保証は働き口を保証する代償として賃金を低くしてるって認識に変わった
大企業から追い出し部屋がなくならない理由でもある
さっさと解雇すればいいのにと思う人は結構いると思うし納得。
おもろい/
一方で日本企業は解雇が難しく、なおかつ不利益変更と言って急激な給与の引き下げも難しいため、業績が悪化した時の事を考えて給与の引き上げには慎重にならざるを得ない。
しっかりとしたセーフティーネットを設けた上で、雇用の流動性を良くするのが、いいと思うなー。
> 外資系企業はクビに出来るからこそ高い給料を払える。
これは本当そう。日本企業はどんなにポンコツな人でも簡単にクビにできないうえに、基本給も大きく下げられない。その点、成果主義の外資はフェア。優秀な人が稼げる。
無能な上にやる気のない俺は、解雇されたら困るんだが
はよ裁量労働制にならんかな。いや、もう既存のシステムが限界になってるって意味で。
きちんと今に合わせた法律整備になってほしい。
解雇規制はやめて、人材の流動化進めた方がいいとわしも思う
凄まじく同意 >
まぁ、企業に忠誠を誓って生きてきた前世代が大方退場しなきゃ変わらんやろうね /
これはホンソレ。企業が生涯保証しているわけだから、代わりに賃金は低くなる。欧米は高い賃金と引き換えに結果が出なければ即解雇になる。リスクが高ければリターンも大きいのは当然。
納得の記事 ▶
いろいろ議論あるところだと思うが、僕はこの主張はその通りだと思う。
フェイスブックの年収2600万円という数字が日本の雇用に投げかけるモノは、決して軽くは無い。
まともな人事(採用担当)なら意識してる内容。
現状の体制の維持はほぼ不可能。
New post: 中嶋よしふみ
以上

記事本文: 日本企業の給料が低いのは、社員を解雇できないから。「雇用」より「人」を守れ。 | Books&Apps

関連記事

画像で見る主要ニュース