TOP > 2chまとめ > IT速報 > みずほ銀行の次期...
27コメント

みずほフィナンシャルグループは31日、傘下のみずほ銀行の新たな取引システムが、7月末に完成したと明らかにした。 8月から統合に向けた運用テストを始めて、2018年度から新システムへの移行を進めるという。 同行では合併前の旧行時代のシステムが併存してトラブルが続いたため、統合作業を進めているが、延期が続いていた。新システムの完成を受け、8月から統合に向けた運用テストを始めて、2018年度から新システ...


Twitterのコメント(27)

また死人が増える
8次請けまでいって末端は外国人部隊とか噂聞いたけど、実際どうだったんだろね
お、とうとうか、、、大丈夫であることを祈るばかり、、、(給料の口座がみずほなの)
悪魔六騎士ならスニゲーター倒したとこやな
本当の地獄はこれから
え、ほんま?「俺達の戦いはこれからだ!」じゃないの?
まだやってたのかよwww
まだ完全には完成してなくて草
みずほ銀行の次期システムがついに完成。来年度から移行へ-

我が国のサクラダ・ファミリアはついに完成したのか、正直いやな予感しかしないが・・・
ついにかぁ(´ω`)ドキドキするねw
リアクション予想通りすぎた
運用テスト終わってないのに完成ってどういうことなんですかねぇ、、、???
運用テスト大丈夫かこれ(・_・;)
終わってないよ。
よく読んだら全然終わってないじゃないか。
「これからが本当の地獄だ」
このまま稼働まで持っていかせてコケさせろ。
ここからが、真の地獄。
多分、壮絶な障害が多数検出されるはず
お疲れさまと頑張れ
単体テストも碌に出来てなさそう。
『8月から統合に向けた運用テストを始めて2018年度から新システムへの移行を進める』
↑テストこれからじゃん。それは完成とは言わん。むしろここからが地獄かと…
工期が現代のサクラダファミリアって聞いてたんだけど、あと1年でできるの?というか、0から作った方が良かったかも。

>みずほ銀行の次期システムがついに完成。来年度から移行へ-
テスト前なのに完成って言っちゃう男の人って…
あ、ヤバイ →
永い、永い、不毛の開発の道に終わりが見える。
現代のサクラダ・ファミリア
適当な所まで完成してるみたいだけど、運用テストを行うもバグたくさん出てきて、バグ取りだけでもかなりの人が動きそう…
またどれだけの人が亡くなるのだろうか…
以上

記事本文: みずほ銀行の次期システムがついに完成。来年度から移行へ : IT速報

関連記事

23コメント 2015-11-08 14:43 - togetter.com

特に、ゆうちょ銀行の情報システムはかなり問題が多く、IT関連の費用が毎年1000億円台後半くらいはかかってる。公社時代に、ITシステムの合理化がかなり進められて、経費率は下がってるんだけど、民営化と上場でまたシステムが複雑になってしまった。主だった基幹系だけで三つある もともと、都銀では60年代には最初のオンラインシステムが構築され、70年代の第二...[続きを読む

画像で見る主要ニュース