TOP > 2chまとめ > IT速報 > 【悲報】30から...
14コメント

SMBCコンシューマーファイナンスは3月6日、「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2017」を発表した。 現在貯蓄できているお金はいくらあるか聞いたところ、貯蓄できていないとする「0万円」が25.4%と、およそ4人に1人の割合でみられ、「1万円~50万円以下」(28.3%)と合計すると、半数以上(53.7%)の人が貯蓄額50万円以下であることがわかった。一方で、「400万円...


Twitterのコメント(14)

上を目指そ。みんな結構楽観的なのね。
ふむむ。
実家暮らしの時に貯めておいてよかったかな
何も考えずに行った投資信託分を貯蓄として入れていいなら平均は超えるんだが・・・
日本にスラム街が大量発生するのもそう遠い話じゃないと思う
頭がいたいねえ… 借金持ちだし… -
やばすぎる.
そりゃ結婚なんて出来ないな・・
この貯蓄は流石にやばい数字では…
ここまでショッキングな数字はなかなか無いな、、、本当かなこれ>
これが現実。家はもちろんのこと、車も買えないよ
>半数以上(53.7%)の人が貯蓄額50万円以下であることがわかった。/
まじ!?貯金ないとか怖いものなしか・・・
以上

記事本文: 【悲報】30から40代の貯蓄額は平均132万円、4人に1人は貯金ゼロという調査結果 : IT速報

関連記事

93コメント 2017-03-06 21:03 - news.mynavi.jp

毎月自由に使えるお金はいくらあるか聞いたところ、全体の平均額は3万1,895円、未婚者は3万9,122円、子どものいない既婚者は3万6,204円、子どものいる既婚者は2万4,083円となった。また、子ども(末子)の成長段階別に平均額をみると、乳児~未就学児(1万9,045円)や、中学生(2万2,426円)では、そのほかの成長段階よりも自由に使えるお金が少なかった。 さらに、毎月自由に使えるお金の平...[続きを読む

画像で見る主要ニュース