TOP > 2chまとめ > 痛いニュース(ノ∀`) > 痛いニュース(ノ...
28コメント

最も生命体がいそうな「スーパーアース」わずか40光年先に発見される 1 名前: 目潰し(東京都)@\(^o^)/ [US]:2017/04/20(木) 21:45:08.98 ID:jyCC2lxh0 地球の40光年先にスーパーアース発見、生命体の証拠確認に有望視 AFP=時事】天文学者チームが19日、地球から40光年先で、近くにある恒星を公転している太陽系...


Twitterのコメント(28)

波動エンジンが開発されたら行けるね
それでも光の速さで40年だよ?ワープドライブ航行はよこい
向こうにはすでに発見されててすでに地球にごろごろいるかもしれんぞ、DNA型とかが微妙に違うとかあるんじゃないのか?
40光年はわずかではないとおもうのですw
この管理人は40光年を「わずか」と修飾することがおかしいと思っているのかな
来ますか?
それでも冷凍睡眠はしないとな。地球と同じで海があって湖があってって感じなのかな?
たぶんいっぱいスーパー・アースあるんじゃないかな?って思っちゃったよww
夢のある話です。
コーラ買って遊びに行きたい
近い気がするが「光の速度で往復80年の時間がかかる距離」だから勘違いしないようにw|
光の早さで40年はわずかとは言わないです(笑)わずかと言ってもいいのは光の早さ以上で航行できる宇宙船が出来てからにしてくれたまい
宇宙規模のわずかって・・・
天文学的にはお隣距離だけど、実際遠すぎやろとw
光の1/5の速度で進み4光年先の恒星に行くスターショット計画をまず成功させてから騒げと
640光年先のペテルギウスがわかってたのに
40光年先に新たな惑星が見つかるって.....
宇宙って不思議( ☆∀☆)
40光年って、僅かっていう表現なのかな・・・。
面白いなー。いつも思うのだけど、光で通信しても返事が来るまで80年かかるのに、この先どうやって調査すれば良いのだろう。 -
恒星からの適度な距離があって、公転周期が25日?
遠心力凄そう……
生命体とは何なのか?
以前はハビタブルゾーンって言ってたのに、また新しい用語が・・・地球サイズに近い惑星に言うらしい→
凄い発見なんだけど…しかしわずか40光年というけど今の地球の科学では行き来する能力は無いし…光通信でやり取りするにも80年以上掛かる…解明するのは、まだまだだよね…
「うわ、あいつらやっと俺達の存在気付いたぞ」
「文明レベルの低い星の相手は面倒だなぁ消しちゃおうか!」
そのわずか40光年先に人類を送り出す手段を持たない地球人類…人類が移住可能な惑星を幾ら見つけても現段階で検証不可ぢゃ何の意味も無いよな。
俺が進化してる
「銀河漂流バイファムな展開になったら胸熱過ぎる」
以上

記事本文: 痛いニュース(ノ∀`) : 最も生命体がいそうな「スーパーアース」わずか40光年先に発見される - ライブドアブログ

関連記事

22コメント 2013-06-27 13:18 - matome.naver.jp

3惑星は、恒星「グリーゼ667C(Gliese 667C)」を周回する最大7個の惑星群の一部。さそり座(Scorpio)の方向に位置するグリーゼ667Cは、地球からの距離が22光年と比較的近い。3惑星と恒星との距離は、水が液体で存在するのに最適な「ハビタブルゾーン」内にあるという。 ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース