TOP > スポーツ > ドメサカブログ > 水戸ホーリーホッ...
20コメント

そんなに特別むずかしい名前ではないのにやたらと間違えられてしまう受難のチーム・水戸ホーリーホック。 かの有名な「ホーリーホクッ」に始まり、「ホーリックホック」やら「ホーリック」やら。   ヴェルディくんさん。 pic.twitter.com/272857UAUW— にゃっくす (@Anyax_Mu) 2017年3月11日   そんな水戸ホーリーホックですが、また新たな名前間違いのパターンが登場...


Twitterのコメント(20)

新パターンだったw
しまった、明日に備えて茨交バスじゃなくて東北新幹線の券を買ってこなきゃ(すっとぼけ)
KBS京都さん、三戸ホーリーホックって...チーム名じゃなくて地名間違えるんかい!
水戸ちゃん、まただ。でもこれを機になつめにアプローチや!>
三戸なつめさんとコラボしよう(提案)
茨城は割と芋が有名だし「いも掘ーりー ホクッ」みたいなワークショップやらないかなと3年前くらいから思ってる
間違えられるたびに「ホーリーホクッ」の先駆者にして後発の追従を許さない感が強まる|
ホーリックホックって、昔千葉ロッテにいた外国人選手か。
水戸公式は群馬にある京都サンガもコンサドーレ讃岐もしているし、驚かない。ただ、他までやらかすってどの関係者もリスペクトが足りないよね。
これは、三戸なつめが出てきてから多い間違い。水戸を三戸に誤変換してるにもかかわらず、気がつかないパターンだな。
三津だったらシーパラダイスやな。
ホーリーホクッはほんと面白い
ホーリーホクッさんは青森のチームだったのか(初耳
またもや歴史がひとつ。
水戸ちゃん………
お察しします( ´_ノ` )
えぇ((;゚Д゚)
けどホーリーホクッはちょっと面白いw
水戸ちゃんまたかよww
以上

記事本文: 水戸ホーリーホック、またもやチーム名を間違えられる : ドメサカブログ

関連記事

75コメント 2010-12-27 15:06 - gigazine.net

フランス人であるフィリップ・トルシエがサッカー日本代表の監督を務めたり、日本人である吉田義男が野球フランス代表の監督を務めたりといった例もあるように、スポーツの国代表チームの監督はその国の国籍を有する必要はなく、その競技の「先進国」と言えるような国から監督を招くというケースは珍しくありません。しかし、有名選手と同姓同名だったため本人と勘違いされて国代表チームの監督に就...[続きを読む

画像で見る主要ニュース