TOP > スポーツ > ドメサカブログ > セレッソ大阪がキ...
14コメント

セレッソ大阪は昨年、キンチョウスタジアムを4万人規模に拡張する改修計画を発表しました。 関連記事: セレッソ大阪が来シーズン終了後にキンチョウスタジアムを拡張へ 2年間かけて4万人規模に改修 このキンチョウスタジアム改修計画に関して、2月2日(木)に開催された「サポーターズコンベンション2017」内での説明資料が公開されていたのでご紹介します。 [C大阪公式]...


Twitterのコメント(14)

あぁ、いい名前ですね「桜スタジアム」ネーミングライツ付いて「キンチョウ桜スタジアム」になるのかな? >>
4万人規模かぁ^^;…
かっこいいなあ…
東京にもこういうスタジアムが欲しい。。。大事なことなので二回言い(ry
他チームのスタジアム羨ましいなあ。日立台大好きだけど、専用スタ、臨場感っていうアドバンテージを失いつつあるなあ。
セレッソ大阪が長居球技場改修後のイメージ図を公開
立派やなぁ。J2ではトップレベルの外観ちゃうの?←
ホームとアウェイ入れ換えるんかな?
大阪には良いスタジオが建つな〜。
勿論おじさんもお布施(募金)するよ。当たり前だよなぁ。一口五万でスタに名前刻んでくれんかねぇ?
桜スタジアムいいなぁ~。
完成予想図が思ったより素敵で打ち震えてる。敷地を広げられないぶんコンパクトでいい感じのスタジアムになりそう。期待!
ヨーロッパのスタジアムですってこの絵出されてもおかしく感じない
以上

記事本文: セレッソ大阪がキンチョウスタジアム改修後のイメージ図を公開 スタジアム名は「桜スタジアム」に : ドメサカブログ

関連記事

37コメント 2015-09-29 18:32 - www.nikkansports.com

J2のC大阪は29日、本拠地キンチョウスタジアム(大阪市)の改修計画を発表した。 17年頃に着工し、19年~20年の完成を目指す。総工費は50億円を予定。totoの助成金や、現在建設中のG大阪の新スタジアムと同様に、募金で賄う方針だという。 新スタジアムは、現在のアウェー側ゴール裏とバックスタンドを中心に改修。国産木材と緑を取り入れた、暖かみのある外壁になる。三段構造の客席となり、現在の1万900...[続きを読む

画像で見る主要ニュース