TOP > 政治・経済 > Business Journal > 「真相究明」「再...

「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感 | ビジネスジャーナル

66コメント 登録日時:2018-06-13 19:03 | Business Journalキャッシュ

オウム事件は、その裁判過程ですでに多くの事実が明らかになっているが……(写真はオウム真理教教団施設内の様子:Hironori Miyata/Camera Pre…(1/4)...

Twitterのコメント(66)

江川紹子さんはブレないね。雨宮処凛はオウム真理教の親衛隊みたいなもん。カルト宗教舐めすぎ。

@horizontalより
田原総一朗氏、雨宮処凛氏、森達也氏らの真相究明の会フルボッコ。長年やってきた江川紹子氏、ファクトをばんばん突きつけてさすがだな。
「いわゆる歴史否定主義は、時の経過による記憶の風化と、事実軽視の風潮、そして一部の人たちの願望から生まれる。今回の動きを見ていると、オウム事件も、そうした心配をしなければならない段階に入ったようだ」
これを見て、オウムに興味を持ち、入信してしまった者もいる。この番組の看板司会者である田原総一朗氏は「真相究明の会」の呼びかけ人となり、発足記者会見にも登場した。過去に対する反省や教訓の学びがまったくないらしい。

江川紹子の投稿より
江川紹子という人はTVで見る限りでは、「真面目そうだけど、どうなのかな」という印象を持っていたのだが、この記事では、善人ぶる無責任な"お気楽文化人"とは異なり、筋を通す人なのだと見なおす。
> @biz_journal
お〜〜!!ただ今ランキング1位!!→
ついに動いたか。
オウム関連商法だよな。 /
江川さんの、こういう意見には賛同せざるを得ない。
これに関しては江川紹子さんに全面同意。
事件の再発防止に必要なのは加害者の心情ではなく、システムの解明とそれを防ぐ法整備。
それに必要なだけの情報は集まっている
江川紹子さんが、オウム真理教の麻原の死刑回避を呼びかける人たちの無責任さをきっちり語っている。読まれるべき記事。
まともなつっこみだ |
さすが、江川さんだから書けた貴重な記事。地味に積み上げられた事実を無視するような、上っ面な動きにはこうした記事が一番➡
『結局のところ、彼らの「再発防止」は、悪徳商法のキャッチフレーズにも等しいように見える。』※
「この「真相究明の会」は、麻原の死刑回避ばかりを求め、元弟子たちの処遇には関心を寄せない」( @horizontalから
江川紹子:
この記事で江川紹子って基本的なものの考えがなってないカスだと確信した
江川さんは長年に亘る裁判を傍聴し続け、この様子も自分の目で見ているはず。
「かつての弟子たちが、全身全霊をかけて語りかけ、血がほとばしるように説得をしても、彼は頑強に真実を語ることを拒んだのだ。」
(江川紹子の「事件ウオッチ」第105回) 【ビジネスジャーナル】
とりあえず反論待ちだが、何を言おうと「今さら麻原の口から明らかになる真相などない。さっさと首を吊れ」は「世論」の大半を占める意見で、それを肯定してくれるこの記事の方がウケるのだろうね / "「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウ…"
オウムを語る時の江川紹子の頼もしさよ /
- ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る Today's fun tweet: @biz_journal
みんな殺すのが大好きなんだねえ。私も昔は消極的死刑存置派だったけど、こうみんなが殺せ殺せの大合唱をする状況は怖いよ。たとえ相手が麻原であっても。 / "「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感…"
オウムに関してやはり江川氏は優れたジャーナリストだな。バカな真相究明の会とは一線を画する/

@horizontalから
まぁ、こらはその通りとしか言えないし、真相究明の会の方々については、まぁ集まるべきメンバー集まったなぁって感じで、今後も識別が容易になったとしか。
自分の保身しか考えていない麻原が簡単に真実を語るわけはないよな。真実を語らせる戦略なしには、オウムに肩入れしてるとみられても仕方ないという感覚 /
"ナチスによるホロコーストや関東大震災時の朝鮮人虐殺を否認するなどの、いわゆる歴史否定主義は、時の経過による記憶の風化と、事実軽視の風潮、そして一部の人たちの願望から生まれる。"
いつもこうだと…( -_-)
いや、言わぬが華か。

@horizontalから
以前森達也と江川紹子がオウムについて討論していたラジオを聴いたけど、森さんの方が圧倒的に論理的に話していて、江川さんはかなり感情的になっているようだった。この記事には全く賛同できない。
「ナチスによるホロコーストや関東大震災時の朝鮮人虐殺を否認するなどの、いわゆる歴史否定主義は、,,,」
ぜひ一読を。

(ここに出てくる麻原の発言が、安倍政権の発言によく似ていると感じるのは、私だけではないと思う)

@horizontalより
当事者が語らなければ「真相」はわからないものだろうか。あるいは当事者が語れば「真相」がわかるのだろうか。
@horizontalより
わすれてはいけませんね
江川紹子氏によるオウム裁判の概要/「オウム事件真相究明の会」の活動はほぼほぼ歴史修正主義に近いという指摘 /
江川紹子氏 @amneris84 の意見に賛同します。
これは江川センセの言うとおりだにゃ。この真実を冷静に見つめるセンセを尊敬してたんにゃ、ワシ。
@horizontalから
まじこの記事大切。

だいたい主義主張はなんでも受け入れられるけど、ファクトか否かに鈍感である主張は詭弁
いい加減にしとけよ
歴史は、こういう輩によって修正されていく。
死刑執行を停止したところで「真実」を語ることが期待できるものではないし、そもそも死刑制度の是非は別問題であることがわからん人っていうのは困ったものであるな。
森達也氏や想田和弘氏はこれを読んだだろうか。
この記事に関しては全面的に賛同する。
この「会」に名前を連ねた面々は、そういう人たちだと判断せざるを得ない。
これ見て「オウムは意外と勉強してるな」と感心した覚えがある(危なかった)>当時『朝まで生テレビ』では、オウムと幸福の科学をスタジオに招いて、この2団体のどっちがまともに見えるかを競わせる番組を放送した / "「真相究明」「再発防…"
@biz_journal
学界でも、先行研究やこれまでの知の蓄積を無視するのが「流行」ですから。困ったものです。
@biz_journal ★江川紹子氏、チクリと刺す どころではない、バッサリ叩き斬っている好記事。
森達也は何を見てきたんだろう?|
森達也監督のろくでもなさはもっと知られるべきだと思うんだけどな。著書読むと、周囲を批判するために自分の立ち位置をちょいちょいずらしてて全く信用できないと感じる。 / "「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」へ…"
"「再発防止」のために死刑回避を、と主張するならば、その対象は教祖である麻原ではなく、弟子たちであるべきだ…獄の中でもっぱら「再発防止」のための調査研究に協力させるなど…大いに検討してよいと思う。" / "「真相究明」「再発防止…"
いっとき文化人側に見えた時もあったけど、江川さんどころじゃないトンデモ自称文化人(上祐含め)が大量発生したら普通も普通に見えるし、ジャーナリストなら軌道修正できるひともいるのよな。あと合唱なんかでクラシックも理解あるし
多分だけど麻原彰晃を治療しても、真相究明の会の望む『真相』なんて無いと思う。
「あれは国家権力の陰謀」
「ユダヤの陰謀」
と言われたいのか?
若さってセキュリティホールは人類が存続する限りふさがんねえからな。まあ寄り添っちゃうよね!

@horizontalより

ちょっとでも三女のこと悪く言うと
アチラコチラからコテンパンに叩かれちゃうしね。
やっぱ怖えーよ。
サリンのときにオウムにシンパシーがあるって言ってた雨宮処凛とか、最後に田原総一朗もまとめて批判してて、力入ってるな|
これはもうさすが江川さん。

「いわゆる歴史否定主義は、時の経過による記憶の風化と、事実軽視の風潮、そして一部の人たちの願望から生まれる。今回の動きを見ていると、オウム事件も、そうした心配をしなければならない段階に入ったようだ。」
江川紹子さんによる、例の『オウム事件真相究明の会』の主張がデタラメに過ぎることを文字どおり論破しているもの。
@horizontalから 会を支援する有名人は高弟らが取り込まれたのとおんなじ轍を踏んでるんとちゃうやろか?
読むと、麻原氏と娘たち…次女三女は似てるなぁ~と思う。
これが、オウム教育なんだろうね。黙秘は嘘にならないし、例え方も面白い。真相究明と言う新しいオウム系の宗教が出来たんだと感じた
裁判資料を読めないかなぁ。
以上

記事本文: 「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感 | ビジネスジャーナル

関連記事

画像で見る主要ニュース