TOP > 政治・経済 > Business Journal > 「真相究明」「再...

「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感 | ビジネスジャーナル

194コメント 登録日時:2018-06-13 19:03 | Business Journalキャッシュ

オウム事件は、その裁判過程ですでに多くの事実が明らかになっているが……(写真はオウム真理教教団施設内の様子:Hironori Miyata/Camera Pre…(1/4)...

Twitterのコメント(194)

文=江川紹子/ジャーナリスト
真相究明の会に名を連ねる方々に対する見方が変わりました。
江川紹子の「事件ウオッチ」第105回
正論じゃね。麻原以外は生かして利用すべきだった。>
オウム事件の再確認ができた。
サイゾー系とは言え江川紹子の署名記事。オウムに関しては信頼度は高い。
ハッキリ言ってもう「信者」になってる。
その自覚は無いようだけど…
危ういよ💦

>
雨宮処凛「オウムへのシンパシー?ムチャクチャありますよ。サリン事件があったときなんか、入りたかった。『地下鉄サリン、万歳!』とか思いませんでしたか? 私はすごく、歓喜を叫びましたね。『やってくれたぞ!』って」
真相究明の会はどんな反論をするのかな
特に田原総一朗には答えて欲しい
あの「会」はメンバー構成からして・・・でしたが、江川氏は本当にオウム関係では切れ味衰えない。
綺麗にまとめられてる。そして死刑にこぞって反対してる人達はポジショントークにしか見えない。新興宗教法人など価値はないのだから須らく滅ぼせばいいと思う。信仰は何も助けてくれない。自分がなんとかしようとしない限り。
この件に関しては、江川さんは本当に綿密に取材したうえで記事を書いてると思うので一連の事件を知らない世代に読んで欲しい。
=別人?江川女史「事件ウオッチ」これは読むべきですぞ。
江川紹子さんの文章。わかりやすい。
⇦江川紹子が随分まともな事を言っている。どうしたのか?
他の事に関しては全くわからないけど オウム真理教に関しては江川紹子さんは日本一のジャーナリストだと思う
田原総一朗 って糞すぎる屎やな
この記事はいいね。
オウムに関しては、1番マトモな事言ってるよなぁ…
ガチの専門家江川氏がキレ気味に。まぁそうだよね。ここで反対に回るのはよく知らんけどファッションで言ってるだけか利用できるから乗っとくだけかシンパかのどれかじゃねーのかな。 / "「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究…"
私も真相究明に対して賛同していた面もあったので、考えさせられた。
今後、政治に切り捨てられた人が、社会を怨む気持ちに漬け込まれるケースが増える気がしてならない。
執行された後だからこそ もう一度読み返しておく | @biz_journal
この事件に関して、つぶやくのは終わりにすると書きましたが、この記事だけ。裁判をずっと見てきた方だからこその内容。

「「真相究明」と言うが、オウム事件は、裁判を通じてすでに多くの事実が明らかになっている」
最近おかしなことを多くつぶやいていらっしゃったがオウムに関しては極めてまっとうなご意見です
これは、流石の解析力。
やはり、過去の取材量が半端ない証か?

しかし、他は◯◯な事を述べる江川氏のオウムに関する知識と判断力は、納得すべきものと思う。
最前線でオウム真理教と戦ってきたジャーナリストの言葉は重い
ことオウムに関する取材に関しては江川紹子の右に出るものはいないな
雨宮サリンとでも改名すべきだな。無差別テロ支持者は!
民主主義や法治国の必要経費とはいえ、あまりにも膨大で期間も長かった。
長すぎる時間が痛めつけた被害者と遺族の苦悶を思う。理不尽な。
オウム事件に関しては江川紹子の右に出る者はいない。あくまでもオウム事件に関しては。ここは是々非々で江川氏の主張に賛同する。 /
江川さんて顔は覚えてるけど何言ってたかの記憶は無かったから、ヨシフと同類かと思ってたのに意外とマトモっぽい?w    @biz_journal
必読です※いつもの江川紹子はここにはいません。念のため
江川紹子はオウムに関してだけはきっちりしとる。
この方他の件はともかくオウムに関しては流石に情報量が違うな
デマを流した某参議院議員とは格が違う
「あの」江川紹子さんですけど指摘は鋭いです。
まとめで必見ってあったから読んだけどなるほど凄かった。オウムの現状に対する違和感をほとんど紐解いてくれた
この件に関しては江川さん、ファクトに基づいての発言を心がけておられるようです(^-^) /
江川紹子さん。良い記事でした。私、江川さん好きです。
江川さんの意見、提言はすごく重い。ファッション的な思想じゃなくて圧倒的な取材量からわかったファクトに基づいてるから。
記事に曰く、「…著名な文化人らがうちそろって…主張を代弁するような活動を始めたと聞けば、やはり座視できない。ましてや複数のジャーナリストがその呼びかけ人や賛同人となり、事実をないがしろにした発信をしているとなると…」
「オウム事件真相究明の会」なる文化人サロンがあまり共感を得ていないように見えるのは、少しは世の中が良くなったかなとは思ってる。この人たちも坂本一家殺害事件を意図的に軽く扱ってる。
松本智津夫氏について、真実とか真相究明がとか思ってる奴はこれ読むべき。
先月の記事だけど読み入った。
江川紹子もオウム関連に関してはガチだな。
文末で微妙なシンパシーも出してはいるが、基本ボロクソに貶してるな。大丈夫なのかね~?
オウムの死刑執行について、真相解明がどうとか言ってる奴が居たら、これ読んでから言えって言いたい。
わけわからん会立ち上げたやつらが、テレビに当たり前のようにでるんだから、いかに日本のテレビが狂ってるかがよくわかるww
江川紹子さんの記事。全ての主張と再発防止に向けた提言には根拠があり、説得力があります。→
文=江川紹子/ジャーナリスト2018.06.13
必読ですね。オウム事件を一貫して追求し続けていたのは江川詔子ただ1人と言ってもいいくらい。寝言は大概にしろと言えるジャーナリストも彼女ただ一人。
素晴らしい記事。江川さん本領発揮ですね。

三女の意見を必要以上に聞きすぎてる人たちには必須でしょう。
数日前「検証されぬまま終わった」と書いたけど、ごめんなさい、軽すぎる意見でした。NHKスペシャル見てこれ読んだらぐうの音も出ない。
はらわた煮えくり返る思いなんやろうね。
結論、例の「真相究明の会」は政策的に遅延遅滞行為および与党叩きがしたいだけの半社会運動家・扇動家である…なるほど
@magazine9 ヒトデナシがリツイートしています。

雨宮処凛「サリン事件があったときなんか、入りたかった。『地下鉄サリン、万歳!』とか思いませんでしたか? 私はすごく、歓喜を叫びましたね。『やってくれたぞ!』って」
これほんとマジで正論すぎてヤバい。
ろくに調べもしないでさも有識者であるかのように喋るやつ
はまずこの記事に対して論駁すべき(・ω・)
何時ものメンバー過ぎて草生える
江川紹子が書いてるこの記事読めば分かる。
本人が語らないから悪くない論が横行してるような/
江川紹子氏の、ぐぅの音も出ない正論↓
@horizontal
麻原三女が公的な活動をして発言することへのおかしさはちゃんと言っておかなければ。サカキバラ事件の元少年と同様にね。
この記事を処刑の前に出してたんだから江川紹子ってのはやはり評価すべきなんだ、評価すべき点では。  スマホ -
紹子ちゃんは思想的にアレなところもあるけれど、ことオウム事件についてはさすがに第一人者、説得力十分の記事だ。「オウム事件真相究明の会」のうさん臭さもバッサリ斬っててさすがだ。
興味深い記事。今だからこそ。
全文。この件に関しては情報量が桁違いの人だ/
仕事としては
全く儲からないであろう
オウム事件に長年向き合って来た
江川さんだから、
重みがありますね。
ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る -
先月に江川のしょこたんが書いた記事。
麻原しょーこーが刑を執行されてから読むと、また感慨深いね
U・ω・U
これは読んでおきたい。
いつもはアレだけど、事オウムに関しては絶対の信頼感がある。
←メモ。この件は、やはりこの人から教示してもらうのがいい。
色々と賛同出来ない方だけど、この件に関しては江川さんだな。
江川嫌いだけどマトモなこと言ってる。なんなのこの会の醜悪さ
他の件は支持できない発言も多いけど、オウム真理教事件に関しては江川さんは一番正気なので信用できる→
世界で唯一と言ってもいいオウム真理教問題の専門家の江川紹子さんの文。なるほど娘さんの言うことに共感してはいけなかったな、反省しよう。それとは別に例の論文のようにもっと搾り取れる情報はあるように思えるが /
江川さん、筆の運びは淡々としているが要所要所に怒りがにじんでいる。
江川紹子の「事件ウオッチ」第105回

文=江川紹子/ジャーナリスト2018.06.13
~この番組の看板司会者である田原総一朗氏は、「真相究明の会」の呼びかけ人となり、発足記者会見にも登場した。過去に対する反省や教訓の学びがまったくないらしい~
江川紹子さんはやはり全く信用できないな…なんの罪もない松本麗華さんに対して以前から一貫して攻撃。さらには雨宮処凛さんまで誹謗中傷。
果ては真相究明と歴史修正主義を一緒にするという全く意味不明な主張。
この人やっぱりおかしいな。
森達也が適当こいてるのは腹が立つね。地下鉄以前の松本サリンの時点で松本でオウム関係の裁判真っただ中だというのに。 /
間違えてはいけない!今、事件を再度理解することは重要だ。江川氏を支持します。オウム事件と同じ時間を生きてきた者として。
長年この事件に向き合い続けて来られた江川さんが書かれると、凄い重みを持って感じられます。
オウム関連で最も力入ってるなーと思った記事。
「彼らが、『治療』によって麻原が自発的に真実をしゃべると本気で考えているとしたら、オウム真理教やこの男の人間性について、あまりにも無知と言わざるをえない。」
説得力が半端ない。
「「真相究明」と言うが、オウム事件は、裁判を通じてすでに多くの事実が明らかになっている」「少しは判決文を読んだり、当時のメディアを調べるなどして、当時の教団の差し迫った状況を知ってから語っていただきたいものだ」
"オウムのようなカルト事件の「再発防止」のために必要なのは、教祖の心の内を探るより、信者たちがいかにして教団に引き寄せられ、どのようにして心を支配され、犯罪の指示にも唯々諾々と従ってしまったのかを知ることだ。"
麻原彰晃の欺瞞について、ぜひ読むべし。
江川氏の批判は最初からズレている。
ピンボケと言っていい。
最近の若者はカルト宗教に対して耐性がない。
その点を危惧して、宗教の負の一面を社会的な視点で捉え治すのが目的なのに、感情論でギャーコラ騒いでいる。
区切りの着いたオウム事件。まずは最初に江川紹子さんの記事から読むのが礼儀っつうもんだな/
/ 江川 紹子
この記事は今再び読まれるべきものだろう! →
真相究明というコトバが出たらとりあえず疑っておこうと思う。▼
この江川さんの論述で全てであり、森らの活動は裁判記録すら検討していないということだろう
さすがに圧倒的な第一人者だなあ…
江川紹子さんには否定的なところもあるけど、これは文句の付けようがない。
オウムの件に関しては江川紹子女史が100%正しい。一分も間違っていない。
江川紹子ってツイッターやってると変なオバハンくらいにしか思わないけどオウムに関してはこの人が一番ね
あっ、この人本件ド専門家だったな……と思い出させてくれる理路ある文章。てかこれ「吊るせ殺せ」じゃなくて「生かせ生かせが如何に身勝手なアホか」を語ってるだけでしょうに。 / "「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の…"
そういやつい先月に江川さんがこんな激おこ記事を書かれていたっけなあ
"信者たちがいかにして教団に引き寄せられ、どのようにして心を支配され、犯罪の指示にも唯々諾々と従ってしまったのかを知ることだ。"

少し古い記事だけど、鋭い指摘だ。
とてもわかりやすいです。単純化されているという意味でなく。
江川さん、正論だわ

「再発防止」のために死刑回避を、と主張するならば、その対象は教祖である麻原ではなく、弟子たちであるべきだ。12人の元弟子のなかには、深い反省悔悟の中にある者もいる。
こらダメだわと改めて。これが左派のイデオローグ…
すでに判明している事実を無視して、真相究明と称しているという話。教祖以外の死刑回避は訴えてないんだ…… /
"「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感| スマホ"
この江川紹子さんの論説が最もしっくりきたよ。
政治的カルト。。。
麻原の死刑で真相が闇に葬られるとか、控訴審が開かれてない裁判は不当とかいう俗論を江川紹子氏が一蹴。この人、オウムを語らせるとさすがに切れ味が違う。|
「オウム事件真相究明の会」に賛同してる連中の名前を見ると死刑執行について異を唱えてる奴らの考えも大体わかるわな。あと江川紹子の論考が至極真っ当。
"いわゆる歴史否定主義は、時の経過による記憶の風化と、事実軽視の風潮、そして一部の人たちの願望から生まれる。今回の動きを見ていると、オウム事件も、そうした心配をしなければならない段階に入ったようだ。" /
死刑反対を主張するのも政権の目眩ましだと主張するのもよいと思うが、治療して真相究明などという欺瞞を主張するのだけは、私は許せない
それでも足りない、と言う人にはこれ( )もある。なお記事にも少し出てきているが、死刑執行に関してはオウム事件の関係者から「麻原以外の死刑囚12名については死刑を回避して欲しい」と言う声も少なくなかったことは挙げておく。
@sumiresama @uf4xbcBPSQRXFib
この記事はなかなか興味深い。さすがにオウムに関しては江川紹子の切れ味が違う。
事件を知らない世代が居るのだな。学ばない、繰り返す人々への警告は必要なのかも。
江川紹子の「事件ウオッチ」第105回
江川さんは乗ってなかったんだねぇ
やっぱ江川は信頼おけるわ。ブスなとこも含めて、信頼出来る骨太さだわ。
@HuffPostJapan この記事を読む人はこちらも必読。江川紹子氏の、
さあ江川紹子のコレを読んでおさらいしつつ、田原総一朗やら宮台真司やら香山リカやらが何を言い出すか楽しみに待ちましょう
江川紹子さんはブレないね。雨宮処凛はオウム真理教の親衛隊みたいなもん。カルト宗教舐めすぎ。
田原総一朗氏、雨宮処凛氏、森達也氏らの真相究明の会フルボッコ。長年やってきた江川紹子氏、ファクトをばんばん突きつけてさすがだな。
「いわゆる歴史否定主義は、時の経過による記憶の風化と、事実軽視の風潮、そして一部の人たちの願望から生まれる。今回の動きを見ていると、オウム事件も、そうした心配をしなければならない段階に入ったようだ」
これを見て、オウムに興味を持ち、入信してしまった者もいる。この番組の看板司会者である田原総一朗氏は「真相究明の会」の呼びかけ人となり、発足記者会見にも登場した。過去に対する反省や教訓の学びがまったくないらしい。

江川紹子の投稿より
江川紹子という人はTVで見る限りでは、「真面目そうだけど、どうなのかな」という印象を持っていたのだが、この記事では、善人ぶる無責任な"お気楽文化人"とは異なり、筋を通す人なのだと見なおす。
@biz_journal
お〜〜!!ただ今ランキング1位!!→
ついに動いたか。
オウム関連商法だよな。 /
江川さんの、こういう意見には賛同せざるを得ない。
これに関しては江川紹子さんに全面同意。
事件の再発防止に必要なのは加害者の心情ではなく、システムの解明とそれを防ぐ法整備。
それに必要なだけの情報は集まっている
江川紹子さんが、オウム真理教の麻原の死刑回避を呼びかける人たちの無責任さをきっちり語っている。読まれるべき記事。
まともなつっこみだ |
さすが、江川さんだから書けた貴重な記事。地味に積み上げられた事実を無視するような、上っ面な動きにはこうした記事が一番➡
『結局のところ、彼らの「再発防止」は、悪徳商法のキャッチフレーズにも等しいように見える。』※
「この「真相究明の会」は、麻原の死刑回避ばかりを求め、元弟子たちの処遇には関心を寄せない」( )
江川紹子:
この記事で江川紹子って基本的なものの考えがなってないカスだと確信した
江川さんは長年に亘る裁判を傍聴し続け、この様子も自分の目で見ているはず。
「かつての弟子たちが、全身全霊をかけて語りかけ、血がほとばしるように説得をしても、彼は頑強に真実を語ることを拒んだのだ。」
(江川紹子の「事件ウオッチ」第105回) 【ビジネスジャーナル】
とりあえず反論待ちだが、何を言おうと「今さら麻原の口から明らかになる真相などない。さっさと首を吊れ」は「世論」の大半を占める意見で、それを肯定してくれるこの記事の方がウケるのだろうね / "「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウ…"
オウムを語る時の江川紹子の頼もしさよ /
- ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る Today's fun tweet: @biz_journal
みんな殺すのが大好きなんだねえ。私も昔は消極的死刑存置派だったけど、こうみんなが殺せ殺せの大合唱をする状況は怖いよ。たとえ相手が麻原であっても。 / "「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感…"
オウムに関してやはり江川氏は優れたジャーナリストだな。バカな真相究明の会とは一線を画する/
まぁ、こらはその通りとしか言えないし、真相究明の会の方々については、まぁ集まるべきメンバー集まったなぁって感じで、今後も識別が容易になったとしか。
自分の保身しか考えていない麻原が簡単に真実を語るわけはないよな。真実を語らせる戦略なしには、オウムに肩入れしてるとみられても仕方ないという感覚 /
"ナチスによるホロコーストや関東大震災時の朝鮮人虐殺を否認するなどの、いわゆる歴史否定主義は、時の経過による記憶の風化と、事実軽視の風潮、そして一部の人たちの願望から生まれる。"
いつもこうだと…( -_-)
いや、言わぬが華か。
以前森達也と江川紹子がオウムについて討論していたラジオを聴いたけど、森さんの方が圧倒的に論理的に話していて、江川さんはかなり感情的になっているようだった。この記事には全く賛同できない。
「ナチスによるホロコーストや関東大震災時の朝鮮人虐殺を否認するなどの、いわゆる歴史否定主義は、,,,」
ぜひ一読を。

(ここに出てくる麻原の発言が、安倍政権の発言によく似ていると感じるのは、私だけではないと思う)
当事者が語らなければ「真相」はわからないものだろうか。あるいは当事者が語れば「真相」がわかるのだろうか。
わすれてはいけませんね
江川紹子氏によるオウム裁判の概要/「オウム事件真相究明の会」の活動はほぼほぼ歴史修正主義に近いという指摘 /
江川紹子氏 @amneris84 の意見に賛同します。
これは江川センセの言うとおりだにゃ。この真実を冷静に見つめるセンセを尊敬してたんにゃ、ワシ。
まじこの記事大切。

だいたい主義主張はなんでも受け入れられるけど、ファクトか否かに鈍感である主張は詭弁
いい加減にしとけよ
歴史は、こういう輩によって修正されていく。
死刑執行を停止したところで「真実」を語ることが期待できるものではないし、そもそも死刑制度の是非は別問題であることがわからん人っていうのは困ったものであるな。
森達也氏や想田和弘氏はこれを読んだだろうか。
この記事に関しては全面的に賛同する。
この「会」に名前を連ねた面々は、そういう人たちだと判断せざるを得ない。
これ見て「オウムは意外と勉強してるな」と感心した覚えがある(危なかった)>当時『朝まで生テレビ』では、オウムと幸福の科学をスタジオに招いて、この2団体のどっちがまともに見えるかを競わせる番組を放送した /
@biz_journal
学界でも、先行研究やこれまでの知の蓄積を無視するのが「流行」ですから。困ったものです。
@biz_journal ★江川紹子氏、チクリと刺す どころではない、バッサリ叩き斬っている好記事。
森達也は何を見てきたんだろう?|
森達也監督のろくでもなさはもっと知られるべきだと思うんだけどな。著書読むと、周囲を批判するために自分の立ち位置をちょいちょいずらしてて全く信用できないと感じる。 / "「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」へ…"
"「再発防止」のために死刑回避を、と主張するならば、その対象は教祖である麻原ではなく、弟子たちであるべきだ…獄の中でもっぱら「再発防止」のための調査研究に協力させるなど…大いに検討してよいと思う。" / "「真相究明」「再発防止…"
いっとき文化人側に見えた時もあったけど、江川さんどころじゃないトンデモ自称文化人(上祐含め)が大量発生したら普通も普通に見えるし、ジャーナリストなら軌道修正できるひともいるのよな。あと合唱なんかでクラシックも理解あるし
多分だけど麻原彰晃を治療しても、真相究明の会の望む『真相』なんて無いと思う。
「あれは国家権力の陰謀」
「ユダヤの陰謀」
と言われたいのか?
若さってセキュリティホールは人類が存続する限りふさがんねえからな。まあ寄り添っちゃうよね!

ちょっとでも三女のこと悪く言うと
アチラコチラからコテンパンに叩かれちゃうしね。
やっぱ怖えーよ。
サリンのときにオウムにシンパシーがあるって言ってた雨宮処凛とか、最後に田原総一朗もまとめて批判してて、力入ってるな|
これはもうさすが江川さん。

「いわゆる歴史否定主義は、時の経過による記憶の風化と、事実軽視の風潮、そして一部の人たちの願望から生まれる。今回の動きを見ていると、オウム事件も、そうした心配をしなければならない段階に入ったようだ。」
江川紹子さんによる、例の『オウム事件真相究明の会』の主張がデタラメに過ぎることを文字どおり論破しているもの。
会を支援する有名人は高弟らが取り込まれたのとおんなじ轍を踏んでるんとちゃうやろか?
読むと、麻原氏と娘たち…次女三女は似てるなぁ~と思う。
これが、オウム教育なんだろうね。黙秘は嘘にならないし、例え方も面白い。真相究明と言う新しいオウム系の宗教が出来たんだと感じた
裁判資料を読めないかなぁ。
以上

記事本文: 「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感 | ビジネスジャーナル

関連記事