TOP > 政治・経済 > Business Journal > ビットコインで儲...

ビットコインで儲けた人に次々と税務署の調査!多額追徴課税! | ビジネスジャーナル

38コメント 登録日時:2018-01-14 00:23 | Business Journalキャッシュ

「Thinkstock」より  元国税局職員、さんきゅう倉田です。好きな通貨は「地域通貨」です。  仮想通貨の取引が盛んに行われています。誰でも簡単に始められ、…(1/2)...

Twitterのコメント(38)

あら 損金扱いにもならんのね
投機でなく、もっと長い目でみよう。その方が投機で得た利益よりも大きく膨らむだろうよ。 /
@horizontalから

ええどwwwwもっとやれwwww
2016年以前で5000万円分のビットコインって😮 /
どんどん来るね
まぁ、そうなるよね。 >
この記事で気になったのが、、

『主婦や靴磨きの少年すらも「楽をして稼ぐ」ことができたようです。』

う~ん🤔楽をして稼いだ主婦なんているのか??

という謎なところに引っかかった。。
日本と言う国は他人の財産を搾り取る事ばかりに躍起になり、税の整備を整えるつもりは無いのだろうか……

この国に明るい未来は無い。
来ると思った。個人から税金とることしか考えてないないんだもん
ビットコインの値上がりで儲けた気分になってる人の背筋が寒くなる話。元々高所得なら平気だけど。
税率が激しいですね~😵一番の仮想通貨長者は国税ですね。
@horizontalから
/申告ってこれからじゃないの?
昨年既に税務調査があった模様。
これがフェイクかどうかより本年に対する注意喚起として引用。
国内の取引所ならそらそうだ。
半分本当で半分作り話っぽい内容。
今年の申告期間はまだ終わってないだろ?
Google マイフィードから共有しました
税収が増えて良い事だ
これセコくね?
法律後出しやん
なーんだ、申告しなくてもあっちから電話来るのか。。。じゃあそれ待ちでええやん。働け税務署職員よ
どのくらい出るのか、とても楽しみだ。
税金は納めよう。
お伺い来るから気をつけなはれ:
いやいやちゃんと確定申告をしましょう。。
取引所も税務署から依頼されたらデータを出さざるえないんだから。
打開策は無いのか?
納税はしょうがないのだが、JPYマイニングで十分納税してるでしょう…笑
流石タイトル詐欺のサイゾー。税務調査シーズンすら知らずにたった1人の事例を求めて税務署員芸人に急いで執筆させてご満悦。
年収1千万円の人がビットコインで2千万儲けて1千万損したとすると、損失が控除できないので税金取られて手取り800万くらいになるはず。儲けた意味が全然ない。
関係なさすぎて泣ける🙃
ビットコインを取引所で円にしてたのに確定申告しないでいたら税務署に呼び出されて延滞税や無申告加算税までついて、もうけの6割持っていかれた話。わー(゚o゚;;
まだ動かないでしょ🕺🏻

/
紐付けされてるから、現ナマとの違いはゴニョゴニョが絶対出来ない事なんだよな。大人になると何故竹やぶに現金を捨てるか良く解る。
【必読】仮想通貨で稼ぐ→借金地獄 に転落しかねない事例。現状誰でも体験しうることなので、読むだけ読んでおいても損はないと思います。
税務調査が出来ないから
こういう記事で牽制してるだけダロ?
いつの話なんだろう、と違和感。
2017年分に対する地獄は夏頃から。泳がされるのか、速攻でやられるのか非常に興味あり。
仮想通貨で利益を出した人は確定申告を忘れずにー!

『(税務署の)調査官は仮想通貨の取引所に照会をかけ、顧客リストを入手。売却益の多い顧客と、その顧客の確定申告状況を突合し、無申告と思われる人に電話連絡を行っていました。』
BTCが急騰したのは2017年であり、この記事の内容はガセだと思います。あと、諸々自分が聞いてる話と違う。。。
@horizontalから
ちゃんと申告しましょうね…
以上

記事本文: ビットコインで儲けた人に次々と税務署の調査!多額追徴課税! | ビジネスジャーナル

関連記事

画像で見る主要ニュース