TOP > 政治・経済 > Business Journal > 「共謀罪があった...
24コメント

本当に「共謀罪があったらサリン事件は防げた」のか?(写真は事件直後の教団施設外観) 政府は、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新たに設ける、組織犯罪処罰法の改正案を閣議決定した。 一般人にも適用され、思想信条の自由を脅かすのではないか、という懸念から、「共謀罪」は過去に3度も廃案に追い込まれてきた。そのため、今回は対象を「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団」と...


Twitterのコメント(24)

オウムは、地下鉄サリン事件を引き起こす前に、すでに多くの犯罪を犯していた。共謀罪がなければ罰せない計画や謀議の段階ではなく、殺人や営利目的略取・誘拐罪、住居侵入などを現に行い、それに関する情報は警察にも寄せられていた。
「警察は一般人を含めた不特定多数の通話やメールの傍受をしてチェックするということになろう」
--
@poranski_trip とりあえず読んどけ。
真の目的は2つ。沖縄の基地反対を取り締まりたい政府と、通信傍受による権限拡大をねらう検察の思惑が一致したこと。
いまだに共謀罪があればオウムテロは防げたというデマレベルの暴論。

当時の警察が仕事するだけで防げた事件なのにね。
@aritayoshifu ネトウヨどもは、頭が悪いから実に簡単に政府に騙されますね。
「国が共謀罪にこだわる意図は何なのだろう。」…警察・法務官僚とかの覆面座談会でもやってもらって本音が知りたいね。
「地下鉄サリン事件を防げなかったのは、警察組織トップのやる気の問題が大きかったように思う。」
少し江川さんらしくない論だと思いました。共謀罪への反論なら「共謀罪があったら赤軍テロは…」ならおぉっと思えたのですが
多くの場合、取り締まりの対象である「組織的犯罪集団」かどうか、外形からはわからないので、最初からターゲットを犯罪組織に限定はできない。となれば、警察は一般人を含めた不特定多数の通話やメールの傍受をしてチェックするということになろう。
「共謀罪」と「司法問引き」と言っているけど、「死刑回避」と「密告」だよね。「テロ」なくならないね。
江川さんは「新法の存在が警察の意欲を変える効果」を見落としている。「謀議の証拠を以て逮捕できるか否か」が変わった瞬間、警察は謀議の証拠を探し始める。内通者も新法が内通を有効にすれば決断しやすい。新法は環境を変えるのだ。
江川紹子さんの明快な解説。テロを防ぐには司法取引の方が有効。役に立たない共謀罪にこだわるのは別の狙いがあるから。⇒
「共謀罪があったとして、どうして地下鉄サリン事件を防げただろう」
「実効性が期待できる対策を示すことなく、国が共謀罪にこだわる意図は何なのだろう」
共謀罪より司法取引のほうがテロ対策としては有効という話:
オウムに存在を疎まれ、命まで奪われそうになった江川紹子さんが、「『共謀罪があったらサリン事件は防げた』は大間違い!」

実効性に疑問の共謀罪の狙いは?
江川紹子氏。「共謀罪はテロ対策に役立たない。それより内部告発者の刑事責任を減免する司法取引を可能とすべき」
政府の説明でもサリン事件をあげてたけど、必要ないのはこうやってすぐわかるのに。自分で首を絞めてるよう。
組織的犯罪集団かどうか最初からターゲットを犯罪組織に限定はできない。警察は一般人を含めた不特定多数の通話やメールの傍受をしてチェックするということになると
「最近、「『共謀罪』があったら、地下鉄サリン事件は防げた」という言説を、ネット上で何度も見た。だが、それはとんでもない勘違いだ。」
upされてます~ →
@horizontalから
確かに本当にこんな法律作ったってテロが防げるのか?
創価江川紹子の解説www
以上

記事本文: 「共謀罪があったらサリン事件は防げた」は大間違い!実効性に疑問の共謀罪の狙いは? | ビジネスジャーナル

関連記事

23コメント 2017-04-01 01:38 - iwj.co.jp

2017年3月30日(木) 17時より、東京都千代田区の参議院議員会館にて、共謀罪を考える超党派の議員と市民の勉強会 第4回「共謀罪で捜査・裁判・社会がどう変わるか―共謀罪法案を読み解く」が開催された。講師には高山佳奈子京都大学教授、西谷修立...[続きを読む

画像で見る主要ニュース