TOP > 政治・経済 > Business Journal > 来年開館のツタヤ...
351コメント

「Thinkstock」より 「まったく、人をバカにした話だと思いますよ。152万円も出して、ダミー(偽物)を3万5000冊も買って並べるというのですから」 そう憤慨するのは、山口県周南市のある市議会関係者だ。憤るのも無理はない。昨年12月に開催された市議会の予算委員会で、市が来年2月オープン予定の新図書館の開館準備に「ダミー本を3万5000冊分、約152万円で購入」するこ...


Twitterのコメント(351)

おしゃれのため!? ダンボール製の偽物の本を図書館に買うってビックリ……(^-^;
その手があったかと思えるほど、ジョークみたいな話。でもルール違反じゃないなら、文句は言えないかも。『 ( )』
「152万円も出して、ダミー(偽物)を3万5000冊も買って並べる」
こんなことされても、ツタヤに公共図書館の運営を任せるのですかねぇ。
"「ダミー本」とは、ダンボールでできた中身が空洞の偽物の本のこと。マンションのモデルルームなどで、部屋のインテリアをオシャレに演出するために使われる洋書風の小道具"

ツタヤ図書館、ダミー本3万5千冊に巨額税金
図書館って、自分の本を持って行って、滞在するだけの空間だったっけ?
市民はそれを望んているのかな?
@sexsexsex267 上の方は装飾用のダミー本の可能性もありますね。蔦屋運営の図書館ではそうしてるようです
過去にも上層部をダミーで飾る手口はあったようですね。選書は、小規模でも上手くいっている大学や書店をまねる方がよいでしょう
無駄だねー
巨額な補助金を使うツタヤ図書館 |
巨額な補助金を使うツタヤ図書館
先行するツタヤ図書館の宮城県多賀城市や岡山県高梁市、さらには来年オープン予定の宮崎県延岡市でも、同様に国の巨額補助金を活用した同種の駅前開発が行われている。
本というか、インテリアでしょ。あと、駐車場でお金取るのは正解だと思うけどな。
ツタヤ図書館、いつも色々問題ありだよねw
「ツタヤ図書館は補助金を得るための施設」で税金詐取するのに、とにかく何でも本並べまくってるの終わってるしw図書館じゃないじゃん、それw #クロス
3/18ツタヤ図書館、ダミー本3万5千冊に巨額税金 周南市の新図書館建設プロジェクトに国から8億円の補助金(国土交通省管轄の都市再生整備計画事業)投入、CCCが市に払うテナント料は激安、市議会のドン兼重氏「ダミー本は壁のデザイン」
栞: "「ダミー本」とは、ダンボールでできた中身が空洞の偽物の本~図書館に3万5000冊分も入れる計画~積み上げると、その高さは700メートル~152万円"
隣がやらかしてた。
ツタヤ図書館は補助金ビジネスだったのか。
助成金申請に巧みなところばかりがうまい汁をすするのね。 ⇒
ちゃんとした図書館を作ったらもっと税金かかるんだから、必要なものにはお金をかけましょうって話にしないと…
これが事実なら、市民のための図書館なのだろうか?と思います。
ツタヤ図書館、ダミー本3万5千冊に巨額税金
‘「ダミー本」とは、ダンボールでできた中身が空洞の偽物の本のこと’なんじゃそりゃああこれ図書館といえんだろ。
人として倫理観に反する行為は必ずや破綻を来すと思うけどね。"@tamanekosan: "" "
来年開館の下衆ツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千冊も購入!巨額税金投入の裏側
我が県の某市にも明治時代からあった病院を不便な所に移転し、ただ今駅前図書館建設中。
そういう理由か。駐車場問題起きそう
悪意あるけれど、要は内装費ですよな。助成金の項目に書籍購入とあってその流用ならば▲でしょうが。
またもインチキ!!
まーたCCCの犠牲になった自治体が増えたのか…
中身が空洞でしかないダミー本3万5000冊に150万円の税金投入 150万あれば医中誌が使えるPC2台おけるだろっ >
デザインと割り切れば良いのかな、、、? 金額はよくわからないけど、、、
これは筋の悪い批判だと思う。ツタヤ図書館で最悪だったのは郷土史資料を廃棄しちゃったアレ。自分は公共の建物や内装に常識の範囲で多少贅沢するのは賛成の方。 / "来年開館のツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千冊も購入!巨額税金…"
また随分と舐めた真似をしてくれるね
あいかわらずツタヤは…と思ったが、既存図書館そのままで、補助金目当てで作っているなら図書館自身がダミーなのでは…
駅ビル開発ありきで図書館は補助金を得るためだそうだ。相変わらず、ハコ物行政にツタヤが関わって碌なものにならない、の繰り返し。害悪以外の何物でもないので即刻ツタヤは消えるべき
山口県周南市 徳山駅前再開発 昨年CCCとは一旦提携解消したが公募で再提携。
やらせの典型。
昨日も書いたが、これはCCCが酷いのではなく、市とまともな議論をすることのできない市議が悪い。

また、トータルでペイすれば良い以前に、他の業者や市が運営するよりか、まともな運営(数字上……だが、...
これはひどい。中心市街地再開発ビルってこんな感じのが多い。 / (ビジネスジャーナル/Business Journal | ...
「「ダミー本」とは、ダンボールでできた中身が空洞の偽物の本のこと」
指定管理者制度の悪用としか思えない。 → @biz_journal 巨額な補助金を使うツタヤ図書館
本気で都市再生する気ある? 自治体的としてはもう死んでるよね。そもそも書架に空きがあるのは悪いことじゃない。これから少しずつ増やしていけばいいだけのこと
お友達に金を突っ込む例のパターンか @horizontalから
駅ビル建替→図書館なら国の補助金が→図書館カフェ(分館付)→集客第一・書割上等・在庫(蔵書)は軌道に乗ってから。ソレで"Gross Domestic Honとの出会い"が増えれば可。異端審問無用。繁盛に期待。眼鏡女子あらば尚可。
何故こうもそっち方面に舵を切るのか…
本は装飾品じゃなく読むものでしょう。個人が「虚飾書棚」を作るのは笑い話だけど、図書館が税金使ってそれやったらだめでしょう→
ツタヤってなんで話題になったり、評価が高いのかがわからない?


ツタヤ図書館、ダミー本3万5千冊に巨額税金…CCC経営のカフェ&新刊書店入居
空虚なコンクリの箱に見せかけの空箱を詰める、これぞ究極の箱物行政
駅ビル建て直そう→市費だけはキツいから補助金貰おう→公共施設を入れろって→市民が図書館欲しいって→作ろう→総事業費33億で補助金16.5億出た→図書館に補助金8億円かけるぞ→
誰か止められる者はいないのかのう…得体の知れない軽薄企業…CCC!本当に忌々しい。
@horizontalから
"贋の書籍"って虚しくてカッコイイかも

けれど

ぼくは本に囲まれたいから必ず本を買うのです。

だから、図書館で本を借りることはありません。

それが、びぶりおふぃる魂

そのうちプロジェクションマッピングになるでせう。
補助金目当てでツタヤ呼んでおいて、とっとと追い出せばよい。彼らに図書館運営は無理。中央図書館残すのはその布石でしょ。

@horizontalから
@horizontalから 電書化した図書館のほうがストックという概念にも沿うし良いと思うだけど。
図書館に本を置くなんていう前時代的な時代はもう終わったんだ。終わったんだよロック。だから、この話はここでお終いなんだ。 /
"新図書館は地の利を生かした集客施設として、ブックアンドカフェにする" 図書館ではないものが図書館を名乗るな、と言いたい。 /
ダミー本に152万円・山口県周南市。
書架を埋めたいなら、本サイズの段ボール箱作って、市内の子供にこんな本あったらいいな〜を描かせて並べてあげたらいいのに。
オサレ図書館にはダメか…。
まだTSUTAYAにやらせる所があるんだ。って言うかダミーなんて何するの?お金使いたくて仕方ないのね。
なるほど。
為政者が禁じるまでもなく、市民が率先して本を焼く世界か。
ディストピアなんてもんじゃないな。
・新図書館は補助金をもらうために後からつけた理由だった ・巨額補助金をフルに活用し…CCCがプロデュースするデザイン重視の施設を建築している ・格安なテナント料は、CCCへの利益供与ではないかとの見方も出ている / "来年開館の…"
えっ、35000冊のダミー本に152万はおかしいだろ、CCCの中で1冊10円のクズ本が大量にあるんだろ?それ用意したら35万で済むやん?
【ツタヤ図書館、ダミー本3万5千冊に巨額税金…CCC経営のカフェ&新刊書店入居】

この事業に旨味のある人がたくさんいるんでしょうね。
一応。
[再]: 2017.03.18 『来年開館のツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千冊も購入!巨額税金投入の裏側/ビジネスジャーナル』
「あくまで「駅ビル開発ありき」で、新図書館は補助金をもらうために後からつけた理由だったのだ」
本をインテリアとみなしている、、、
時代なのか、、、CULTUREなのか、、、
補助金ビジネス
来年開館のツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千冊も購入!巨額税金投入の裏側とです。
お金がないのではなく153万円も使ってダミー本を買うって、どうかしています。このお金を本の購入資金にすればいいのに…
@biz_journalツタヤは文化なんかどうでもいい、見栄えのみ大事という企業。そんなところに図書館の運営を任せるアホ自治体が悪い。それとも利権がらみ?
ツタヤ図書館がダミー本を買っていたというニュース。
じゃあツタヤ図書館に渡す補助金も、真ん中が新聞紙の「ダミー金」にしてあげよう!
ツタヤ図書館は補助金を得るための施設 | みんなのN

ダミー本で巨額の補助金/税金を浪費
森友や豊洲問題の原因の同じ根っこなんだろう
ツタヤ図書館ダミー本3万5千冊に巨額税金…CCC経営のカフェ&新刊書店入居 「ダミー本」とはダンボールでできた中身が空洞の偽物の本のことマンションのモデルルームなどで、部屋のインテリアをオシャレに演出するために使われる洋書風の小道具
マンションのモデルルームを演出するダミー本(ダンボール製で空洞の偽本)。来年(2018年)2月新設の市立図書館に3万5千冊152万円で購入。
≫ツタヤ図書館、ダミー本3万5千冊に巨額税金
=Business Journal3月18日
駅ビル建替補助金目的で近隣の中央図書館無視しツタヤ図書館建設、見映え優先しダミー本購入。国交省補助金と指定管理者制度の悪用だ。市議会のチェック機能も皆無→
これは端的に建築のデザインの問題でもあると思う。
図書館風味のおしゃれ施設か
ツタヤ図書館の話が断片でTLに上がってきたけど、これか
こマ?そらレンタル屋ならパッケージだけ陳列しといたらええやろけど
@lacucaracha たぶんこの話は色々前提条件と予備知識が必要なので、Twitterでやるべきでないかも。(自分の会計知識が生半可すぎるので)
直接は、これの話をしてます。
「読むべき本をそろえるのではなく、ダミーで見た目だけを整えて集客するためのインテリアとするという考え方は、決して"市民本位"の行政とはいえないのではないだろうか」ともっともらしい結語だけれど、本当にそうだろうか?
空発注の話じゃないのか。目指すところの意図はわからんでもないが、書架が埋まってないとカッコ悪いからって、バカか。 >
補助金の為にダミー本を大量に買うなんて森友スキャンダル以上じゃないかな?
(゚ω゚)
昨日のバウアー先生との研究会、再公共化がテーマだったのでこの話も出て、ドイツ語で説明するの大変だった。
@horizontalから

さすがに150万は多すぎるのでは?利用客については蔦屋をみている感じでは学生など若い人も多く、お母さん人気もあると思う。
やってることに中身がない。
ツタヤ図書館がダミー本を3万5千冊購入という記事。


駅ビル建替に補助金が欲しい→補助金をもらうためには公共施設がいる→じゃあ図書館を作ろう、で棚が埋まらないからダミー本を150万円で購入ってことかい。もう、溜息しか出ないね。
だからと言って買う必要があるの?
<図書館をオシャレに見せる為、中身無いダミーを152万円出して買うとか何考えてるん。「遠くから見た本棚」ではなく「本に収められた情報」が大事だろうに
あーこれか。つたやとしょかんは、もう「『図書館』の表面的なサービスのみを代替する別物」だと考えるべきなのかなと思う。
議長さんの〈ダミー本は、壁のデザインの一部だと思っており、まったく気にならない〉てのは凄いなあ。今時、そんな考え方があるのか。本なんて、中身あってナンボの最たるものでしょう。おかしなことをいう人もあるもんだなあ。
出た高いところに置く取れないやつ
@horizontalより ☆これも補助金投入&利益供与案件だった。もうイヤ。山口県だし。
で、そのダミー本は将来的にどうなるの?税金で買うからには無駄にせずにどうにか利用するところまで計画できているの?
本や本を読むといった行為自体が空洞化しているのと見合った現象という感じ。必要なものを開発するのに金がいるのではなく金を落とすのに開発を必要とする逆転。
多くの図書館が蔵書の置き場が無いと嘆く中でこんなことをしているとは……。ツタヤ図書館に図書館員は居ないのではないか?
「周南市は、国から支給される巨額補助金をフルに活用し、その潤沢な資金を元に、CCCがプロデュースするデザイン重視の施設を建築している。それらはダミー本に象徴される、湯水のごとく税金をつぎ込んだ典型的な"ハコモノ行政"である」
TSUTAYAはすぐ図書館運営から出て行け。いますぐにだ。
自治体の長や職員に怒りを越えて、呆れ果てる
金がなくても米百俵の思想で踏み止まらなければいけないところがある
文化が醸成される下地がなければ、地方活性も移住もありえない
「だからいなか役場は」って侮られる
自治体もホントは図書館なんかどうでもよくて、補助金を引っ張る口実に使うだけ。図書館の中身なんてどうでもいいわけだ。|
ダミー入れるくらいなら空でいいのでは...。ここの図書館の存在意義なんなの?山口県周南市か...。→
本物買えばいいのに。ダミーって一個43円くらいなのか。確かに安いけど
ダミー本を「冊」扱いするな!本じゃなくインテリアなんだから。この記事嫌い!
行政のハコモノ政策ってやっぱクソかもしれん
空間がオサレになったくらいでどんなしんどい本でも読めるようになれたらいいなあ>
@horizontalから

これ出版に携わる人はどう思うだろう?
↓ まったくもって馬鹿馬鹿しい話。ダミー本に152万円! その分の予算で本物を買えばよい。新しい図書館で「まだ書架に空きがある」ことのどこが悪い?
【来年開館のツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千冊も購入!巨額税金投入の裏側】
10万冊の書架があって、6万冊しか調達できないなら以前からある書籍を入れとけばいいのに、と思ったら、近所にでっかい図書館が従来からあって継続するのか。|
読んでる。:
そういえば昔、武雄に行った時にダミーを見てすごくびっくりして笑っちゃって、ほんと良い悪いじゃなくてなんだか笑っちゃって、帰ってからも真っ先に「棚に!ダミーが!古い洋書っぽいカタチの箱が!」って同僚に報告したんだった。
来年開館のツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千冊も購入!

なにこれひどい。中身空洞って比喩じゃなく文字通りダミーらしい。お金の無駄遣いというより、たとえインテリアだとしても、図書館にダミー本は一冊もあってはいけない。
司書がパート・アルバイト扱いのこの国では起こるべくして起きた事態。図書館の役割が理解されてない。
ダミー1冊40円チョイ?内容問わないなら古本で揃えられるぞ。ある程度の大手なら余裕で集められる。
"壁面のフェイシングはスポット外の部分にダミーを使ってボリューム感を出します。"
ツタヤ図書館、問題はダミー本ではなく、駅前再開発。周南市さんの場合、同じものを郊外(駐車場無料)に作れば流行るのに、市民に愛されない施設になりそう。
外の人が補助金利権だ無駄だと言っても、補助金なしに駅ビルが建て替えられないなら利用できるもんは利用しとけと思ったり。
「150万円も出してダミー本を3万5000冊も買うのは、図書館に対する考え方が中身ではなく、見せ物と考えているところに問題が」
どこが問題?図書館もサービス業。見せ方にこだわるのは普通じゃん。
CCCだからって何でも批判するのは……
〜図書館を何だと思ってるんだ!!
@biz_journal ツタヤ図書館は補助金を得るための施設
壁一面に広がる本棚。ただし上の取れない部分は本じゃなく飾り。こけおどし。今までたくさん問題点が出て来ていたのにツタヤに頼むってのはそれを受け入れるということでしょ。 / "来年開館のツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千冊も…"
アイツらがそもそもとして言い出している「勉強している大人をカッコよく見せる」に沿うならば、そのうち、自習室にヅラを被せたPepperか何かを何台か配置して本を読むフリをさせて「Pepperも勉強してるんだからお前らも…」とかいう何か
雑だなぁ。
TSUTAYA図書館またやらかしたのか→Business Journal: 来年開館のツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千冊も購入!巨額税金投入の裏側.
えー、徳山でもアレやんの? そんなのに固執してるということは、これまでの振り返りでは表面的な事しか学んでないって事じゃないと良いなあ…。(そりゃまあ「一同くらい見にいこう」て人は喜ぶだろうけどもさ…。 / "来年開館のツタヤ図書…"
CCC、つまり「Tカード」については顧客情報の使い回しなど、いろんな問題が明らかになっとるね。ファミマとかでむやみにTカード出さないな
来年開館のツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千冊も購入
ファーン 市民の税金だけでは済まない

@horizontalから
@DT_humanity
あのくそダサい代官山蔦屋。
元はレンタル屋のくせにほんとカッコ悪いよねw
はよ倒産しろww
いちいちこういう会社なんだなって透けてみえて笑えるけど、それが公共の仕事ってなると笑ってる場合じゃない |
武雄とか悪しき例たくさんあるのにまた出来るのかTSUTAYA図書館?バカじゃね
さすがCCC、やるコトが違うで(苦笑)。図書館モドキしか作れないトコに発注したボンクラが一番アカンのやろな >
本とそれを取り巻く文化がファッションになることを完全に否定はしないけれど、これは余りにも本に対して敬意の欠けた冒涜行為だと思うんだ。
私がTポイントカードやTSUTAYAを利用しない理由はCCCのこういう所が大嫌いだからだよ。
ダミー本は壁のデザインの一部なのかぁ、へ〜
武雄や海老名の事例までは、「本来の図書館とは相容れないTSUTAYA的な選書や配架や運用を拙速に導入しようとしている」印象が強かった。つまり、TSUTAYAにもそれなりに思想や理念があるのだとなんとなく思っていた。どうも違うらしい。
わたしもこの図書館業務の民間委託(TUTAYA)反対です
他の人も指摘してますが 日本にしかない希少な歴史資料を破棄または海外に持ち出される危険大です
こういう記事を見ると、Tカード捨てて良かったわーって思う。
CCCが指定管理者として、2018年3月オープン予定の延岡市の複合施設は、大丈夫なのでしょうかね?
こんなだから、ツタヤボイコットするのだ。
絶対に行かない。
超グレー企業のリストを作って上位に入れておくべきw
本がずらっと並んでいるのは確かに格好いいが、それは外ならぬ「図書館」が作り上げてきたイメージそのものだろ。雰囲気づくりのために見た目だけ似せるとか、いかにも薄っぺらい。 / "来年開館のツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千…"
>偽物に152万円も使わず、1冊2000円の本を760冊買ったほうが有意義なのではないだろうか。
<つまり、あくまで「駅ビル開発ありき」で、新図書館は補助金をもらうために後からつけた理由だった>
集客施設。議会だけじゃなく住民もそんな意識だよね。
天神のファッションビルにTSUTAYAプロデュースで280冊読み放題のブックカフェと銘打ったフードコートがあるのだが、見た目重視なのか洋書とか尖った感じの写真集とかばかりで、実際に読んでいる人をほとんど見かけない。
そんなに見た目を重視したければ、ツタヤが持ち出しで買えばいい。中身がスカスカの運営しかできないということ。
真面目に図書館を求める人々からすれば迷惑千万な実態。
"「あくまで「駅ビル開発ありき」で、新図書館は補助金をもらうために後からつけた理由だった」
"
今の大人は死して何を残すのだろう?ゴミか!
:首長の頭を反映してるwww
※山口県周南市、152万円で購入。気はたしかか?

記事本文: 来年開館のツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千冊も購入!巨額税金投入の裏側 | ビジネスジャーナル

関連記事

32コメント 2015-11-18 16:39 - trafficnews.jp

tags: JR西日本, 施設, 趣味, 鉄道 JR西日本は、来春オープン予定の京都鉄道博物館について、その詳細を発表しました。 SLから新幹線まで53両を収蔵 JR西日本は2015年11月18日(水)、来春オープン予定の京都鉄道博物館(京都市下京区)について詳細を発表しました。今夏まで営業していた梅小路蒸気機関車館を発展させる形で、同地へ設けられる鉄道の総合博物館で、延床面積3...[続きを読む

画像で見る主要ニュース