TOP > 政治・経済 > Business Journal > 「国民が頭の中で...

「国民が頭の中で犯罪を考えるだけ」で警察が逮捕できる法案提出へ…発端は安倍首相の事実無根発言 | ビジネスジャーナル

13コメント 登録日時:2017-03-17 00:33 | Business Journalキャッシュ

「共謀罪反対百人委員会」の結成記念集会 際限のない権力の暴走を許すテロ等準備罪(共謀罪)法案を、政府は国会に提出しようとしている。各地で反対運動が始まっているなかで3月7日、「共謀罪反対百人委員会」の結成記念集会が衆議院第一議員会館内で開催され、約180人が参加した。 百人委員会結成を呼び掛けたのは、今年1月に発刊された『「共謀罪」なんていらない!?』(合同出版...

Twitterのコメント(13)

>一般の人なのか一般でない人なのかを、権力者側が一方的に決めること自体が一番恐ろしい
シビュラシステムが開発されたのか!
〜「黙示の合意や、計画などで犯罪が成立するというのだから、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)でのやりとりすらも危ない。」〜
【 】
このタイトルはまだ甘い。
足立氏の発言「犯罪の計画や合意があったと警察に"見なされた"だけで成立」

つまり、本当には考えてなくても、警察が勝手にそうだと思えば、逮捕できるんだよ。
森友学園疑獄が騒がれている裏で危険な法律案が進行中。⇒


(2017.03.17)「これまで、テロ防止のためにテロ等準備罪は必要だと政府は主張し続けていたのに、
頭の中で犯罪を考えて、それをどうやって証明するの?そもそもテロ行為を考える奴の時点でアレだろ。

| ビジネスジャーナル スマホ
でフェイスブックでの「いいね」やツイッターでのリツイートも犯罪の合意にされかねない。

@horizontalから
「春が来た いいね!も言えぬ 
「連絡も スマホはやめて 共謀罪」
「刑事さん 耳をそばだて  | ビジネスジャーナル
B.Jさん、いくらなんでもとばしすぎでしょこのタイトル。

: - Business
Journal
安倍に疑惑が及んだ事が成立に逆風になっているのは確かだが、それでも国や官僚は裏で着々と進めている。安心は危険だ。★ @biz_journal
頭脳警察キタ――(゚∀゚)――!!
以上

記事本文: 「国民が頭の中で犯罪を考えるだけ」で警察が逮捕できる法案提出へ…発端は安倍首相の事実無根発言 | ビジネスジャーナル

関連記事

画像で見る主要ニュース