TOP > 政治・経済 > Business Journal > ノルマ1万枚!年...

ノルマ1万枚!年賀はがき販売で郵便局員同士が過酷な潰し合い!売れないと一人で路上販売 | ビジネスジャーナル

31コメント 登録日時:2015-12-03 00:50 | Business Journalキャッシュ

年賀はがきの街頭販売(「Wikipedia」より/Tokoro ten) 「自爆営業」という言葉を知っているだろうか? 年賀はがきが発売され始める毎年11月、郵便局員たちが各々に与えられた販売ノルマを達成するために、年賀はがきを自分で買い取り、金券ショップに持ち込む行為のことだ。これは、近年大きな社会問題となった。 2013年ごろ、郵政民営化の弊害として社会からバッシン...

Twitterのコメント(31)

年賀状の販売ノルマって、法的にどうなのだろう。

自分で買ったり、買ってくれた人に自腹でお菓子を配ったり。変でしょ。

せめて販売マージンくらい支払われてればいいのだけど。
これは2015の話やけどこんだけ話題なっても、まだ今もノルマの事言うてますわ。
販売数は激減してるのに、ノルマは田井前年105%って怒りも呆れも通り越してちょっと笑った。  @horizontalから
うちはまだマシな方らしいや。これが〒外務の実情だよ →
年賀状辞めるしかないですよね
ホントにもう無くなっていい文化だと思うんだけど
一体いつまでやるんすかね。。
正社員以外にも 契約社員にも枚数ノルマがあるそうです
ほーらやっぱり。年賀状は年々売れなくなってきてるんだよ。当たり前だろ?煩わしい人間関係の整理なんていう文脈もある中で、売れるわけないじゃん?
街頭で確かに見る光景……本当なのだろうか……郵便便利だけど、闇
年賀はがき販売で郵便局員同士が過酷な潰し合い 路上販売は売れない局員の罰ゲームではない、えらく誇張されてんな。郵便局も慈善事業じゃねえ、でも郵便法でハガキの値段はいじれない、なら枚数売って稼ぐしかなかろ?
すみませんが、直前まで購入しないしやる気が出ない。そんな人多いと思うのー
自爆営業なんてどこでもやってんじゃないの?:
マイナンバーが普及するまでは郵便は潰せないが、ポータルサイトが始まれば、郵便は要らない。自然死を待つのみ。
年賀状は完全予約制にしてから印刷かければいいのに・・・ノルマの意味が分からん
労働闘争しようぜ~wwwwwwwwww /
株式市場に上場を果たして一見ウホウホな日本郵政だが、現場で働く郵便局員達は「自爆営業」を強いられているのだ!
ゆうパックの配達員をやっていたが、年賀状と暑中見舞いのノルマが死ぬほど厳しかった。これで辞めるヤツもいた。
昔からあったけど民営化でますます激しくなってるんだな。/ biz_journalより
若い人は年賀状買わないスマホでだいたい済ますって話は届かないのだろうか

biz_journalより
先着10名の方に年賀状を送るので住所氏名をメールでお送りください。 /
毎年恒例の問題提起ですね。

宅配業者で信書も送れるようにすれば健全な競争になって現実味のないノルマなんかぶち壊せるんじゃないかな(テキトー) / ノルマ1万枚!年賀はがき販売で郵便局員同士が過酷な潰し...
またこの季節ですか。
年賀ハガキは郵便局の既得権益のようなものですから必死でしょうね。
ただ、時代を見ればもう消えることに何ら疑いのないものです。
時間と費用の無駄。 / ノルマ1万枚!年賀はがき販売で...
・・・昨今のカルト政権下でのブラック業界では、啓発の大儀に隠れて部下をプッシュ、無駄骨折りの馬車馬人間の造成に勤しむのが上役の任務と化してる模様。
MN 申請通知の配達まで押しつけれ、市民に拒否られ、年賀はがきもノルマありってブラック過ぎる。
@biz_journalから
ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る -
スマートニュース
そういえば近くの郵便局の人が会社にまで来ていたなぁ( ´・ω・)
ひでぇ話だ/ biz_journalより
biz_journalより
以上

記事本文: ノルマ1万枚!年賀はがき販売で郵便局員同士が過酷な潰し合い!売れないと一人で路上販売 | ビジネスジャーナル

関連記事

画像で見る主要ニュース