TOP > 政治・経済 > Business Journal > ヤマトのメール便...

ヤマトのメール便廃止、「宅急便も違法」批判封じ目的?日本郵政と奇妙な談合 | ビジネスジャーナル

40コメント 登録日時:2015-05-11 06:18 | Business Journalキャッシュ

ヤマト運輸本社(「Wikipedia」より/Lombroso)奇妙な「談合関係」が疑われるのに、問題にされない不思議 好評だったヤマト運輸のメール便が3月31日をもって廃止になり、1カ月以上が経過しました。安くて便利なメール便がなくなったというのに、これといった大きな騒ぎも混乱も生じないまま不思議な静寂が漂っている状況は、筆者にとっては不可解至極です。 ご承知の通り、メール便はA4...

Twitterのコメント(40)

これ、2年前の記事なんだけど、ヤマトって過去にもサービス打ち切り等の自社の問題を「他社批判」ですり替えていくやり方がねぇ…
ヤマトのメール便廃止「宅急便も違法」批判封じ目的?日本郵政と奇妙な談合 信書がどうのと宅配民間企業にケチを付けるが、年賀状を配っているのは学生アルバイトではないか、クソみたいな郵便小包時代に戻るくらいなら法律なんぞ変えてしまえ。
こいつらプレスリリースも読まずに推測で記事書いてるの? ヤマトは現在進行形で闘ってるぞ。 /
少子化加速するし、日本郵便一つの法改正で問題なし
@babiwo 過当競争が理由ではないです。
メール便廃止、郵政の勝利、国が決めることは管が有利なことばかり。
誤記『ヤマトがJPと阿吽の呼吸で「握った」としか思われないような』
正『ヤマトがJPと阿吽の呼吸で「握った」としか思えないような』

@biz_journal
信書ってなに? →
@shiigashi
宅急便に「ヨシオの大好きな庭の柿が熟したので送ります」というメモ書きを入れただけで、3年以下の懲役か300万円以下の罰金になるのです。
言論統制でしょ。>ヤマトのメール便廃止、宅急便も違法
これは感じた事そのまま。
ヤマトは1年半前から確かに悪い方に変質した。何故かと疑問だったがこのコラムを読んで納得。ヤマトは利用者よりJPへの恭順を選択したのね。■■ @biz_journal
そういう考え方もありか。不自然だなとは思ったが。小倉さんぐらいの気骨のある方は、もはやいない、、、か?!
宅急便はゆうパックと同じルールだし確かに信書はアウトだけど添え状送り状としてはセーフなのですがそれは
一番の理由はコストでしょう。不況の御時世に採算の取れない事業は自殺行為です。安倍総統がアベノミスクで景気回復したと大本営発表しても現実は不況だと証明してます。
>>宅急便は違法なの?本当?
@biz_journal この国の独占禁止法とやらは、あまりにも恣意的で形骸化している。消費者の都合など、お構い無しだ。
神樹兵輔/マネーコンサルタントは日本郵政から金を貰ってるってことだな!(=`_´=)!→→→
もともと1割位しかいなかった個人客は切り捨てられ、料金を値上げし、事業者向けサービスの色彩が強まっているのが明らかなのです。
法制との闘いの末…。>「宅急便に「ヨシオの大好きな庭の柿が熟したので送ります」というメモ書きを入れただけで、3年以下の懲役か300万円以下の罰金になるのです。」:
ヤマト運輸メール便の廃止で利用者は不便になり送料も高くなる→日本郵政が儲かる?「クリックポスト」(A4サイズ以下・厚さ3cm以内・重量1kg以内・全国一律164円)で市場独占?〜日本郵政と奇妙な談合
ウチは法人だからDM便契約できてるけど、なんだかぁ・・・。
『国内宅配便市場は、ヤマト、JP、佐川急便の3社が9割を占める』なんて書いあるけど、ヤマト・佐川と郵政の差は歴然
郵政民営化したんだから法律さっさと変えなきゃ
色々と問題だらけよ
違法と判断する方が違法じゃね?
総務省や政治家が仕事しないのもまた酷い
何年間放置してるのか

ヤマトのメール便廃止「宅急便も違法」批判封じ目的?日本郵政と奇妙な談合
"小倉氏は国の規制を緩和させるために闘い続けてきた人物であり、旧運輸省や旧郵政省の官僚と激しくやり合い、規制に風穴を開けてきた人物でした"
値上げしたいのはどこも同じなわけであり ある意味経営判断としてはいいじゃんとか思ったりとか
メール便は便利だったなぁ・・・
@pmagshib @usa_hakase @biz_journalヤマトの2代目社長だった故小倉昌男氏の思い継承して欲しい! … ヤマトのメール便廃止「宅急便も違法」批判封じ目的?日本郵政と奇妙な談合←こんな便利な物なくすなんて!
ヤマトも歯痒いだろうなぁ。日本郵政の殿様対応には嫌気がさしている。負けるなヤマト!
ビジネスわかっているんだろうか?この人。赤字がどうしようもないから、切り捨てたんだろ。ヤマトの利益額を見れば、すぐにわかる話
これは、最初から怪しいと思っていたけど個人のメール便は儲からないかはやりたくないということを信書をこじつけたたけかな…
個人のお客さんは切り捨てられたまま?クリックポストも使い始めましたが。。
こういう事だったというのなら納得だわ。メール便の廃止は不自然すぎた。
送料払わない安いサービスするほどの人員の余裕が無いってのが本音だろ。
ちなみに総務省に問い合わせしたところ、「写真だけ」を送付するのは信書にはあたらないという回答でした。
お客をダシに使った言い訳をしてまで個人客を切り捨てる理由がよくわからなかった
メール便廃止は痛い。
問題は親書の定義では無く、郵便事業独占と言う事。
完全に国による独占化であり、即刻規制緩和すべき。
ヤマト運輸を擁護するのではないが、法律での『信書』の定義が問題で、それが総務省の既得権益になっているのです。問題の核心に逃げている。
なるほど… →
以上

記事本文: ヤマトのメール便廃止、「宅急便も違法」批判封じ目的?日本郵政と奇妙な談合 | ビジネスジャーナル

関連記事

画像で見る主要ニュース