ASCII.jp:「はやぶさ」は浦島太郎!? 宇宙経由の輸出入大作戦 (1/5)|“JAXAの真田ぁ~ず”に総力インタビュー!

21コメント 登録日時:2010-06-16 12:25 | ASCII.jpキャッシュ

7年前、まさにM-Vロケットに積み込まれようとする「はやぶさ」(提供:JAXA) ■前回までのあらすじ 「重病人」「満身創痍」「帆掛け舟」……タッチダウン後の通信途絶やイオンエンジンの寿命といった多くのトラブルは、「はやぶさ」にかなりのダメージを与えた。それでも、「はやぶさ」は還ってくる。 「今飛んでいる探査機が最優先」 前回のイオンエンジントラブルの...

Twitterのコメント(21)

へぇ、そうだったんだ!面白いw >意外なことに、「はやぶさ」の再突入カプセルは、輸出入扱いになっちゃうんですね。日本からロケットで打ち上げて、法律のない宇宙に飛ばして、それがある日突然、オーストラリアに輸入されるんです。
「はやぶさ」が世界で評価されてるのはまさにその点で、NASAからすれば『できるわけないだろう』と思っていたわけです。
そういう法律的な壁もあったんだ…はやぶさ。
NASAだったら、深宇宙に行って小惑星を探査して物を取って還ってくるなんて、3つか4つのミッションに分けますよ。(略)傍から見ればこの人数、この金額で、これだけのことを直列につなぐなんてクレイジー(サンプラーホーン開発担当 矢野創准教授)
こういう技術屋の人たちってすげぇな.憧れるよ.
祝帰還!「はやぶさ」7年50億kmのミッション完全解説【その5】
( ´ω`)アメリカの研究者というか、マネージャーはマジで現場出ないからなぁ。
[B!] イオンエンジンを使ったウーメラ砂漠への精密誘導は"鉈でヒゲを剃るようなもの"だと。 ASCII.jp:"に総力インタビュー!
RT @eito_eito_88: 読んでた
しかし、「的川 イオンエンジンを使って精密誘導をやるというのも、本来は鉈でヒゲを剃るようなものなんですけどね。」ってそれを実行しちゃうのもすごいよね
「はやぶさ」は浦島太郎!? 宇宙経由の輸出入大作戦
読んでる:ASCII.jp:
『 宇宙経由の輸出入大作戦』 「今飛んでいる探査機が最優先」不断のサポートの成果。
「世界で2番目、3番目だけど、そのぶん少し性能がいいとか、そんなことをやっていたらぜんぜん追いつけないですよね」
ですよねぇ → 的川 「イオンエンジンを使って精密誘導をやるというのも、本来は鉈でヒゲを剃るようなものなんですけどね。」
ASCII.jp: 7年前、まさにM-Vロケットに積み込まれようとする「はやぶさ」(提供…
「イトカワの岩石の成分はオーストラリアのウーメラ砂漠のものと驚くほど一致していた」って話になったらやだなと妄想していたけど、ちゃんと色々対策が採られているようですね(当たり前だw
ASCII.jpのはやぶさレポートその5
いよいよはやぶさラストスパート
φ(..)メモっとこRT @hayate_ おもしろかった( ^ω^) RT @ntee: 「はやぶさ」は浦島太郎!? 宇宙経由の輸出入大作戦 読んだことがない裏話がいっぱい
おもしろかった( ^ω^) RT @ntee: 「はやぶさ」は浦島太郎!? 宇宙経由の輸出入大作戦 読んだことがない裏話がいっぱいでこの回だけでも読むべきです。
『はやぶさ』関連で良い記事を見かけたのでツイート
以上

記事本文: ASCII.jp:「はやぶさ」は浦島太郎!? 宇宙経由の輸出入大作戦 (1/5)|“JAXAの真田ぁ~ず”に総力インタビュー!

関連記事

76コメント 2010-04-01 07:44 - www.jaxa.jp

画像で見る主要ニュース