あれだけ好きだったVtuberに冷めてしまった

40コメント 登録日時:2018-06-11 23:35 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

元々、ただのオタクリーマンだった自分が4月頃にツイッターを眺めてたらキズナアイの動画が流れてきてそこからVtuberの存在を知った。最初は、…...

Twitterのコメント(40)

やってる側も思うとこはあるよ
ちょっとわかる
これか。そんなに間違ったこといってないと思うよ(唯一間違ってるのはバーツバなんてつまらないものがおもしろいと勘違いしたこと)
絵描きは自覚的に自分が人気者だとおもってるから
なるほどなぁ……となる
売れる前のバンドが売れてしまってファン辞めるのと同じ心境だろうな /
何も産み出せない側の人間として、とても同意できる記事だった。
正直この気持ちは死ぬほどわかる…
Vtuberなんかより俺をフォローしろ
本物のエンタメを見せてやるよ
コンテンツスピードの話かと思ったらわりと人間の話だった。
3人がピカチュウと認識出来るレベルの画力なら、克服するかそれが無理なら逆に活かそうとしない時点でなぁ…
文章力あんじゃねーかよ小説書きな!!
かなしい...😭
VIPやニコ動で何度も何度も反復されたサークルクラッシュの論理、2018年現在も残存しているらしい
遅かれ早かれこう言う人も出るだろうなぁとは思った
とても参考になる
内輪ノリに付いていけないとこうなるんだろうという感じだ。
踊る阿呆になれないのはツラいという話
わからなくもない。自分はVtuberの動画は毎回見ても、ツイッターのフォローまではしない、そこのやり取りまで興味はないので。
これで消費する側のオタクに生産者になれよ(絵を描くなりvtuverになるなり)って声が多いの本当に地獄だなと思った。無論生産者側の楽しさはそこに立ってみればきっとわかるんだろうが……
自分も創作というアプローチは出来ないから言いたいことは痛いほど分かる
なるほど…私も嫉妬は毎回してるし、劣等感の塊だよ😂
いやこれ絵を描けない人はみんな思ってるでしょ。それだけ視覚に訴えられる人は強い。それよりデビューはよ
描ける側の人間がなに共感しとるんじゃ、と思われるかもしれないけど
上には上がいるわけで。
そういう人たちのやり取りを見ているとしんどくもなります。
寝る前に悲しい話を読んでしまった
むしろそう言うものだと初期の頃から認識してそうなりたいなら上手くなろうって感じにしか思ってなかった
Vtuberが伸びたのはこういうところだろうな
AKBみたいな現実に存在する身近なアイドルを追っかけることに疲れたファン層も取り込んでそう
距離感って、難しいよな…共感する部分あるわ…
ちょっと違うかもだけど大好きなVTuberが好きじゃないVTuberとが裏で通話とかVRCとかしてると嫉妬で気が狂いそうになる。お前もやれよと言われたらそれまでだけど
これはよくわかる
どマイナーな新人さんを渡り歩けばいい:
べつにないようとかどうでもいいねんけど
このこめんとは、ぜったいすらむうまれの こめんとやろ
/
推しからの認知がもらえないことで、推しをやめるのかということと。そんなに承認されたきゃ金払ってキャバクラでも行けば?
自分の実力に納得がいかなくて辛くなり離れてしまう、わかる、わかるよ…
気持ちは理解できなくもない。 >
うわぁ…すげぇ気持ちわかる
自分の中で他の人へ嫉妬が芽生えてしまうと
原因の人から距離を置きたくなるんだよな…
どのジャンルでも言えることなのが
さらに怖い
なるほど、わかる……とは思う
わりと普遍的な話だと思う。創作系コミュニティにおける劣等感。 /
ひゃーーーーーーーーつらいやつ
以上

記事本文: あれだけ好きだったVtuberに冷めてしまった

関連記事

画像で見る主要ニュース